ユニバーサルシティ

ユニバーサルシティ駅2

先日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJと表記)へ行った時に利用した、大阪市此花区のユニバーサルシティ駅について書いていこうと思います。



ユニバーサルシティ駅1

ユニバーサルシティ駅3

ユニバーサルシティ駅は、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜島線(JRゆめ咲線)の駅です。大きな膜構造の駅舎が特徴で、近畿の駅百選に選定されています。時間帯によって利用客が集中するので、自動券売機や自動改札機が多く設置されています。



ユニバーサルシティ駅4

ユニバーサルシティ駅5

利用客が多い駅なので、改札内コンコースも広く造られています。人の流れが悪くなる自動改札機ホームへの階段との間隔を長くすることで、階段の混雑緩和が図られています(間隔が短いと、階段上で立ち止まることになって危険)。自動精算機は、階段を登ったところに設置されています。



ユニバーサルシティ駅6

ユニバーサルシティ駅は、相対式ホーム2面2線の構造です。左側の1番のりばが西九条・大阪方面(上り)、右側の2番のりばが桜島方面(下り)となっています。夕方以降に発車する上り列車は、当駅で数分間停車します。






ユニバーサルシティ1

ユニバーサルシティ2

ユニバーサルシティ駅からUSJの入場ゲートまでの間には、複合施設「ユニバーサル・シティウォーク大阪」があります。ただ、USJの開園時に開いている店は少ないので、帰り際に立ち寄る人が多いと思います。



ユニバーサルシティ3

ユニバーサルシティ4

シティウォークの床には、ミニオンズの3Dトリックアートがあります。アートの上に立って撮影すると、立体写真のようになるので人気があります。



ユニバーサルシティ駅は、大阪駅から直通電車を利用して約10分で行けるので便利です。西九条駅で乗り換えが生じても、15分くらいで行けます。
スポンサーサイト

友人夫妻とUSJへ‼

USJ12.jpg

先月、鳥取県在住の友人夫妻が大阪に来たので、一緒にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ行きました。前回訪れた時は自動車で行きましたが、USJの駐車料金が予想以上に高かったので、今回は電車(JRゆめ咲線)を利用しました(*^^)v





寝坊してしまったので集合時間に間に合いませんでしたが、何とか友人夫妻と合流できました(^^;) ミニオンズ(怪盗グルーシリーズに出てくるキャラクター)だらけのミニオン・パークが最近出来たので、入場ゲート付近はミニオンズ一色となっていました。



USJ13.jpg

USJ14.jpg

開園直後、殆どの入場者はハリー・ポッターエリアか出来たばかりのミニオン・パークに殺到していたので、それ以外の場所は閑散としていました。入場直後は敢て人気エリアを避けて、比較的空いているアトラクションから攻めるのも一つの手と言えます。



USJ17.jpg

混雑したミニオンパークでオリジナルのポップコーンを購入し、ジュラシック・パーク・ザ・ライドバックドラフトなどのアトラクションを楽しみました。アミティ・ビレッジジョーズ前には、巨大なサメの模型が吊るされており、一緒に記念写真を撮ってもらえるサービスもあります。



USJ15.jpg

USJ16.jpg

ハリー・ポッターエリアにも行きましたが、相変わらず混雑していました… アトラクションの待ち時間が1時間以上だったので断念し、バタービールを飲んだりフロッグ・クワイア(コーラス隊による歌)を聞いたりして楽しみました(^O^)



USJ18.jpg

午後は、ウォーターワールドのショーを楽しみました。前方の座席は、水がかかる(スタッフに水をかけられる)ことが多いので要注意ですが、濡れるのが結構楽しかったりもします(*´ω`*) 濡れたくない人は、後方の座席で見ると良いでしょう(^O^)



USJ19.jpg

ハローキティエルモスヌーピーなどのアトラクションが楽しめる、ユニバーサル・ワンダーランドにも行きました。このエリアは、子供向きのアトラクションが多いので、殆どが家族連れでした。屋内には、スヌーピーのローラーコースターがあります。



USJ20.jpg

最後は、人気アニメ「進撃の巨人」に出てくる鎧の巨人と一緒に記念写真を撮りました。等身大で造られているので、近くで見ると迫力がありました(^O^)



年間パスを購入したので、これから何度も行くことが出来ます(*'▽') まだ乗れていないアトラクションもあるので、年間パスを利用してコンプリートしたいと思います(*^^)v

湯瀬温泉の姫の湯

前回の記事に続き、今回も先月行った秋田県鹿角市の湯瀬温泉の写真を載せていこうと思います!(^^)! お蔵入りするのは勿体無いですからね(;´∀`)



姫の湯1

この旅でお世話になった、観光旅館姫の湯です。JR東日本花輪線湯瀬温泉駅から徒歩数分の所にあります。正面入り口前には、池のある立派な庭がありました(*'▽')



姫の湯2

従業員さんに出迎えられながら正面玄関を入ると、立派な造りのフロントロビーが眼前に広がります。旅館へは一番乗りだったので、ここでゆっくりしながら友人たちを待ちました(^^♪



姫の湯3

宿泊した部屋は和室で、落ち着いた雰囲気となっています。ここから湯瀬温泉街を眺めることが出来ます。私たちが大部屋で夕食を摂っている間に、布団が敷かれていました(^O^)



姫の湯4

この日の夕食は、秋田県所縁の物ばかりで美味しかったです(*^^)v いぶりがっこ(漬物)を初めて食べましたが、沢庵と違った風味が楽しめて感動しました。チーズを絡めると抜群に美味しいです‼



湯瀬温泉1

湯瀬温泉2

翌朝、運動がてら旅館付近を散策しました。湯瀬温泉街の脇を流れる米代川がとても綺麗でした(*^▽^*) ここから少し下流に行くと、鹿角市の名所の一つである湯瀬渓谷があります。



旅館の手配などをしてくれた幹事さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。お疲れさまでしたm(_ _)m

獣友達と花輪線の写真



某氏がハマっているという、人気アニメを視聴しました。最近huluで配信されるようになったので、全話見ることが出来ました(^O^) 一気に見た影響で、オープニングテーマ「ようこそジャパリパークへ」のサビ部分が永遠に脳内再生されるようになりました(^^;)

この作品は、迷子のかばんちゃん(CV:内田彩さん)がサーバルキャットのサーバルちゃん(CV:尾崎由香さん)と共に、様々なフレンズと出会いながら自分探しの旅をする内容となっています。変に頭を使わなくてもいいアニメなので、空いた時間を使って気軽に見ることが出来ます(*'▽')

これを見てると動物園に行きたくなりますね(笑)





JR東日本花輪線

先月、秋田県鹿角市へ行った際に利用した東日本旅客鉄道(JR東日本)花輪線ですが、現地で撮影した写真をお蔵入りにするのは勿体無いので、未公開の写真を載せておこうと思います!(^^)!




花輪線1

秋田県鹿角市の陸中大里駅鹿角花輪駅の間にある、道の駅「かづの」の駐車場から撮影した花輪線です。田園地帯や山々と一緒に撮れます。



花輪線2

秋田県鹿角市の湯瀬温泉駅八幡平駅の間にある、湯瀬温泉街の橋から撮影した花輪線です。名所の湯瀬渓谷と一緒に撮れます。



二枚とも、持参したコンパクトデジタルカメラで撮影した写真です。一眼レフカメラだと、もっと綺麗に撮影できたかもしれませんね(;´∀`)

播但線の駅巡り(後編)

兵庫県豊岡市からの帰りに、西日本旅客鉄道(JR西日本)播但線の駅巡りをしました。今回は、播但線の電化区間の駅を紹介していきます。尚、時間の都合で訪問できなかった駅があるので、ご了承くださいm(_ _)m




寺前(てらまえ)駅

寺前駅1

兵庫県神河町の寺前駅です。近年建て替えられた駅舎が使われており、みどりの窓口も設置されています。当駅を境に電化区間非電化区間に分かれているので、特急列車を除いて乗り換えが生じます。



寺前駅2

寺前駅は、単式ホーム1面と島式ホーム1面の計2面3線構造です。駅舎側の単式ホームが3番のりば、反対側の島式ホームが2番・1番のりばとなっています。特急列車は両方向とも3番のりばに停車します。




新野(にいの)駅

新野駅1

新野駅2

兵庫県神河町の新野駅です。駅舎は建てられておらず、窓口もありません。相対式ホーム2面2線の構造で、互いのホームは跨線橋で結ばれています。基本的に、停車列車は左側の1番のりば通過列車は右側の2番のりばを使います。



新野駅3

新野駅の東口前には、新野駅開業25周年記念のモニュメントが設置されています。




鶴居(つるい)駅

鶴居駅1

鶴居駅2

兵庫県市川町の鶴居駅です。古い木造駅舎が建てられていますが、無人駅で窓口は閉鎖されています。相対式ホーム2面2線の構造で、駅舎側が1番のりば、反対側が2番のりばです。行き違いの時を除き、両方向とも1番のりばを使用します。




甘地(あまじ)駅

甘地駅1

甘地駅2

兵庫県市川町の甘地駅です。古い木造駅舎が建てられており、窓口(みどりの窓口ではない)も設置されています。相対式ホーム2面2線の構造で、駅舎側の1番のりば上り列車が、反対側の2番のりば下り列車が使用します。




福崎(ふくざき)駅

福崎駅1

福崎駅2

兵庫県福崎町の福崎駅です。木造駅舎が建てられており、みどりの窓口も設置されています。播但線の主要駅の一つで、特急はまかぜ号を含む全ての列車が停車します。当駅は、単式ホーム1面と島式ホーム1面の計2面3線構造です。




溝口(みぞぐち)駅

溝口駅1

溝口駅2

兵庫県姫路市の溝口駅です。改修された木造駅舎が使われており、みどりの窓口も設置されています。相対式ホーム2面2線の構造で、駅舎側の2番のりば下り列車が、反対側の1番のりば上り列車が使用します。




香呂(こうろ)駅

香呂駅1

香呂駅2

兵庫県姫路市の香呂駅です。古い木造駅舎が建てられており、みどりの窓口も設置されています。相対式ホーム2面2線の構造で、駅舎側が1番のりば、反対側が2番のりばです。行き違いの時を除き、両方向とも1番のりばを使用します。




仁豊野(にぶの)駅

仁豊野駅1

仁豊野駅2

兵庫県姫路市の仁豊野駅です。古い木造駅舎が建てられており、窓口(みどりの窓口ではない)も設置されています。相対式ホーム2面2線の構造で、駅舎側の1番のりば上り列車が、反対側の2番のりば下り列車が使用します。



仁豊野駅3

仁豊野駅を撮影していると、寺前行きの普通列車が入線してきました。車両は、ワンマン運転対応の103系3500番台電車です。




結構遅い時間になってしまったので、この辺で切り上げて帰りました。残りの砥堀(とほり)駅、野里(のざと)駅、京口(きょうぐち)駅の3駅(所在地は全て兵庫県姫路市)は、またの機会に訪問しようと思います!(^^)! 播但線には、趣のある木造駅舎を使用した駅が沢山あったので、巡っていて楽しかったです(^^)/
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR