FC2ブログ

志摩磯部駅

伊雑ノ浦

以前、家族で三重県志摩市へ行きました。この時は自家用車での移動でしたが、近鉄志摩線志摩磯部駅に立ち寄ったので、今回はこの駅を紹介します。冒頭の写真は、志摩磯部駅付近にある伊雑ノ浦(的矢湾)です。





志摩磯部(しまいそべ)駅

志摩磯部駅1

三重県志摩市にある志摩磯部駅です。人気テーマパーク「パルケエスパーニャ」を含む志摩スペイン村への玄関口だったこともあり、立派な洋風の橋上駅舎が建てられています。ただ、2007年以降、志摩スペイン村への直行バスが志摩市にある鵜方駅発着に変更となったため、乗降客数が減少して閑散としています。当駅は、中部の駅百選に選定されています。



志摩磯部駅2

志摩磯部駅3

志摩磯部駅の橋上駅舎には、窓口や自動券売機等が設置されています。自動改札機は導入されていませんが、改札口にICカードリーダーが設置されているので、PiTaPa等の交通系ICカードが利用できます。先述の通り、志摩スペイン村への玄関口ではなくなって利用客数が減りましたが、2021年現在でも観光特急「しまかぜ号」を除いた全ての列車が停車します。改札口の頭上には、ステンドグラスの天窓がありました。



志摩磯部駅4

志摩磯部駅5

志摩磯部駅には、駅前ロータリーが整備されている西口の他、東口も設置されています。東口側には、冒頭で紹介した的矢湾(伊雑ノ浦)へ流れる磯部川が流れています。





幼少期に志摩スペイン村のパルケエスパーニャへ行ったことがありますが、今回紹介した志摩磯部駅から直行バスに乗った記憶が微かに残っています。当時は玄関口として賑わっていたと思いますが、今回訪問した時は誰も居なかったので、立派な駅舎とのギャップを感じました。
スポンサーサイト



杉津PAからの眺望

敦賀湾俯瞰

以前、福井県永平寺町にある大本山永平寺へ行く際、福井県敦賀市にある杉津パーキングエリアに立ち寄りました。このパーキングエリアは、新潟県新潟市と滋賀県米原市を結ぶ北陸自動車道にありますが、この辺りの区間(今庄インターチェンジと敦賀インターチェンジの間)は、上り線下り線が別ルートとなっており、上下線で違った景色を望めます。山側の高い位置にある下り線のパーキングエリアからは、敦賀湾(日本海)が俯瞰できます。



これからも、未公開の写真を公開していこうと思います。

近場のさくら

さくら

最近、大阪府では新型コロナウイルス感染症第4波と思われる感染者数になってきています。天気が良かったので、色々な場所で桜を見たかったですが、近場で済ませました。変異株も急増しているようなので、当分遠出は無理そうですね。

青春18きっぷを使って気ままに旅行したいです…

ハルカスのいちごつみ

いちごつみ1

先日、大阪市阿倍野区にあるあべのハルカスで開催されているいちごつみ体験をしました。ハルカスのウイング館10階にある屋上庭園にビニールハウスが設置されており、都会に居ながらいちごつみが楽しめるスポットとなっています。ただ、新型コロナウイルス感染症の影響で完全予約制となっているので、注意が必要です。



いちごつみ2

ビニールハウスの入場料は不要ですが、いちごつみ用のパックを購入する必要があります(1人につき1パック)。5個入り用の小サイズが500円、9個入り用の大サイズが800円となっていますが、現金払いが出来ないので、注意が必要です。入口でアルコール消毒をした後、ハサミを持たない手にビニール手袋をしていちごつみをします。基本的に、手で千切らずに、ハサミを用いてヘタの上の部分を切ります。



いちごつみ3

ビニールハウス内のいちごは、大小様々で、青いものから赤く熟しているものまであります。パックに入れれる個数に制限があるので、ついつい大きいものばかりを摘んでしまいそうになりますが、蓋が閉まらなくなると別途料金を徴収するとのことなので、大きさや形を考えて摘むことになります。回転をよくするため、いちごつみの時間は20分となっていますが、摘む量が限られているので、短く感じませんでした。



中々遠出が出来ない状況ですが、今回の様に密を回避しながら大阪府内で完結するイベントに参加することで、良い気分転換が出来ました。短時間で家族みんなが楽しめたので、予約状況を見ながらまた行きたいです。

明知線の駅訪問③

野志駅0

前回記事の続きで、明知鉄道明知線の駅巡りの最終回です。今回紹介する野志駅には、明知線の路線図と各駅の名所案内の看板が設置されていました。





山岡(やまおか)駅

山岡駅1

山岡駅2

岐阜県恵那市にある山岡駅です。ホームへの出入口に山岡駅かんてんかんが建てられています。ただ、窓口や自動券売機は設置されていないので、無人となっています。また、自動改札機も導入されていないので、TOICA等の交通系ICカードは利用できません。単式ホーム1面1線の構造で、恵那方面の上り列車明知方面の下り列車の両方が発着しています。当駅には、各駅に停車する普通列車の他、急行列車「大正ロマン号」も停車します。





野志(のし)駅

野志駅1

野志駅2

岐阜県恵那市にある野志駅です。駅舎は建てられておらず、自動券売機等の設備はありません。また、自動改札機も導入されていないので、TOICA等の交通系ICカードは利用できません。単式ホーム1面1線の構造で、恵那方面の上り列車明知方面の下り列車の両方が発着しています。当駅は、前々回の記事で紹介した飯沼駅に次ぐ30パーミル(1,000m進むと30m上下する)の急勾配区間に設置されています。





明智(あけち)駅

明智駅1

明智駅2

岐阜県恵那市にある明智駅です。木造駅舎が建てられており、窓口や待合所等が設置されています。ただ、自動改札機が導入されていないので、TOICA等の交通系ICカードは利用できません。窓口では、現在でも硬券の販売が行われています。大正時代の街並みを保存した日本大正村が、当駅から徒歩数分の所にあります。当駅は、中部の駅百選に選定されています。



明智駅3

明智駅4

明智駅は単式ホーム1面1線の構造で、駅舎と直結しています。ホーム番号は設定されていないようで、番線表示が見当たりませんでした。当駅の構内には、ホームと接していない側線があり、終点側に車両基地も設置されています。



明智駅5

明智駅を訪問した時、恵那行きの普通列車が発車しました。2両編成でしたが、前の車両は良く見えませんでした。





2016年2月に訪問しましたが、記事に反映していなかったので、今回ようやく紹介できました。ローカル線の駅も趣があるので、また訪問していきたいと思います。
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
旅行(主に鉄道)好きの日記です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR