豊川稲荷拝観

豊川稲荷1

先日、研修旅行で愛知県豊川市にある豊川稲荷へ行ってきました。ここは曹洞宗の寺院で、正式名称は円福山豊川閣妙厳寺と言います。境内に祀られている鎮守のお稲荷さんが有名で、豊川稲荷という名称で親しまれています。また、日本三大稲荷の一つとしても有名です。



豊川稲荷3

豊川稲荷の総門を入ると、当寺院最古の建造物である山門があります。



豊川稲荷4

山門の傍には、立派な鐘楼堂が建てられています。



豊川稲荷2

本殿に至る通路には、大きな鳥居が二つあります。ここだけ見ていると、寺院ではなく神社のような感覚になります。この広い通路も、正月には多くの参拝者で混雑するようです。



豊川稲荷5

本殿では祈禱法要が行われており、迫力がありました。読経が非常に速く、祈禱太鼓の叩き方も独特です。祈禱法要の要となる転読もダイナミックにされていて、とても印象に残りました。

※本殿内での撮影は出来ないので、注意が必要です。



豊川稲荷6

豊川稲荷7

豊川稲荷の境内の奥には、霊弧塚という場所があります。そこには、千体以上の狐像が祀られています。



豊川稲荷を拝観した後、浜名湖畔にあるホテルに泊まりました。
スポンサーサイト

関西本線の加太駅

10月14日は鉄道の日という記念すべき日なので、先日訪れた三重県亀山市の加太(かぶと)駅について書いていこうと思います。因みに、和歌山県和歌山市にも同名の加太駅が存在しますが、そちらは「かだ」と読みます。



加太駅1

加太駅2

西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線加太(かぶと)駅は、古い木造駅舎が使われています。駅入り口の頭上には、加太驛と書かれた木製の看板が設置されています。



加太駅3

加太駅は終日無人となっているので、窓口は閉鎖されています。自動券売機や自動改札機等の設備はなく、ICOCA等のICカードも利用できません。



加太駅4

加太駅5

加太駅は相対式ホーム2面2線の構造で、互いのホームは屋根の無い跨線橋で結ばれています。駅舎側のホームが柘植・加茂方面のりば、反対側のホームが亀山方面のりばとなっています。



列車本数の関係で中々訪れることが出来ていませんでしたが、三重県方面に用事があったので、寄ることが出来ました(^^♪ 良い雰囲気の駅で、とても印象的でした。

岐阜旅行(後編)

岐阜県各務原市の三井山に登った後、熊鍋を食べに岐阜県関市へ向かいました。関市街地へ入ると、刃物祭り開催による渋滞に引っかかったので、予想以上に時間がかかりました(;´・ω・)





とろろ庵四季1

とろろ庵四季2

以前から某氏が絶賛していた熊鍋のお店「とろろ庵四季」です。個人経営の飲食店で、中は山小屋風になっています。様々な鍋料理の他、お酒も豊富に用意されています。



又旅酒

某氏お勧めの又旅酒です。個人的にアルコール度数が高く感じるので、氷を入れて飲むと丁度良かったです(^^;) 程よい甘さで飲みやすかったです。



熊鍋

又旅酒を飲んでいると、お待ちかねの熊鍋がやってきました(^◇^) 熊肉と野菜がたっぷり入ったボリューム満点の料理で、とても美味しかったです。熊肉独特の臭みは殆どなく、噛めば噛むほど口の中に旨味が広がります。



熊鍋を食べた後、岐阜県美濃市にある道の駅へ向かいました。





美濃橋1

美濃橋2

道の駅「美濃にわか茶屋」でお土産を買った後、近くにある吊り橋を見に行きました。この吊り橋は美濃橋という名称で、長良川に架かっています。1916年(大正5年)に完成したもので、重要文化財に指定されています。非常に古い吊り橋なので、一度に20人以上渡ることが出来ません。



長良川

美濃橋からは綺麗な長良川を望めます(^^♪ 河原は、キャンプを楽しむ多くの人で賑わっていました。



美濃橋4

穏やかに見える長良川も意外と流れが速くて深いので、飛び込みを抑止するためのネットが張られています。



美濃橋3

長良川の河川敷に下りて先程渡った美濃橋を見上げると、上手く木材を組んで造られているのが分かります。100年以上前からこのような技術があったことに驚かされます。



暫く河原で遊んだ後、帰路に着きました。





池田温泉

旅の疲れを癒すため、帰り道沿いにある岐阜県池田町の池田温泉に寄りました。温泉施設の他、道の駅も併設されています。ゆっくり温泉に浸かった後、夕食を食べて大阪へ帰りました。



久し振りに友人達と泊り旅が出来たので良かったです( ^ω^ ) この旅行の幹事をしてくれた某氏や、二日間にわたって車の運転をしてくれた某氏に感謝ですね。

岐阜旅行(前編)

岐阜駅

10月7日(土)・8日(日)、久し振りに友人数名と泊りの旅行をしました。今回の行先は、某氏お勧めの居酒屋がある岐阜県岐阜市です。仕事を終えたばかりの友人と合流し、目的の店へ向かいました。久し振りに会った友人達の近況を聞きつつ、新鮮な魚料理と美味しい日本酒を楽しみました。





岐阜シティ・タワー43

翌日、宿泊したビジネスホテルで朝食を摂り、岐阜観光をしました。天気が良かったので、岐阜駅前にある岐阜シティ・タワー43の展望台に登りたかったのですが、営業時間が10時と遅かったので行きませんでした。友人の車に乗り、岐阜県各務原市にあるかがみはら航空宇宙科学博物館へ向かいました。





三井山1橋1

三井山5橋2

各務原市へ向かう道中、赤色の橋が見えたので寄ってみました。この橋は三井龍神橋という名称で、同市を流れる新境川に架かっています。川の堤防には桜の木が植えてあるので、春になると綺麗な桜並木が見られると思います。



三井山4池

三井龍神橋の近くには三井池があり、池の傍に三井池水神神社があります。



三井山7登山口

神社の脇には三井山があり、登山道もありました。山頂まで距離もなさそうだったので、登ってみました。



三井山6三角点

登山をすること約15分、山頂に到着しました。標高の基準となる、三角点が設置されています。元々この場所には、三井城というお城が建てられていたようです。



三井山2展望台

三井山3景色

三井山の山頂には展望台が設置してあり、岐阜市街地方面が一望できます。山頂までの疲労が少ない割に、綺麗な景色が楽しめるので、お勧めの場所と言えます。景色を堪能した後、違うルートで下山しました。





三井山8建物

三井山の麓には、趣のある外観の排水機場が建てられていました。おそらく、三井城を意識しての外観かと思われます。



結構時間が経ってしまったので、かがみはら航空宇宙科学博物館へは行かずに、熊鍋の美味しい店に向かいました。この続きは、次回にしようと思います(^^♪

友人と岐阜旅行

岐阜駅前信長像

10月7日(土)、8日(日)の2日間、友人達と岐阜県岐阜市へ行きました。岐阜市を通過したことは何度もありますが、訪れたのは初めてです。数年振りに会う友人も居たので、とても楽しい旅行になりました(^^♪ 帰ったばかりで疲れているので、詳細は後日しようと思います(^^;)
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR