くろしお・はるか撮影

西日本旅客鉄道(JR西日本)阪和線紀勢線を走る特急くろしお号と特急はるか号を撮りました。



新型くろしお

大阪市阿倍野区の南田辺駅で撮影した287系特急くろしお号です。以前、287系は撮っていなかったので、今回撮れて良かったです。



381くろしおと普通

こちらは、381系特急くろしお号です。普通和泉砂川行きが南田辺駅を発車してすぐに来たので、もろに被ってしまいました…(泣) 近いうちにリベンジしたいです!

この後天王寺駅に戻り、JR西日本大阪環状線に乗り換えて大正駅に向かいました。



はるか大正

大阪市大正区の大正駅で撮影した281系特急はるか号です。こちらも前回撮ることが出来なかった車両です。


夏至が過ぎ、これから除々に陽が差す時間が短くなるので、早めに撮りに行きたいと思います。
スポンサーサイト

懐かしの To Heart

物置部屋の整理をしていたら、学生時代に描いた人気ゲーム「To Heart」の絵が出てきました。



HMX-13セリオ

HMX-13 セリオ



宮内レミィ

宮内レミィ

今、このクオリティーの絵は描けないと思います。

けいおん!トランプ

けいおん!トランプ

某氏のブログの「けいおん!トランプ発売」という記事を見て、早速京アニショップに行きました。トランプはHTTメンバーの5人分用意されています。



平沢唯

平沢唯トランプ



秋山澪

秋山澪トランプ



田井中律

田井中律トランプ



琴吹紬

琴吹紬トランプ



中野梓

中野梓トランプ


トランプの絵柄は、劇場版のシーンとなっています。映画館でフィルムがあまり貰えなかったので、この商品が発売されたのは本当に嬉しいです。





けいおん!クリアファイル1
けいおん!クリアファイル2

映画トランプの他に、見覚えのない(と思われる…)クリアファイルも売っていたので、一緒に買いました。

浜松に行ってきました。

6月22日(金)・23日(土)、静岡県浜松市に行ってきました。友人の祝賀会を兼ねた同窓会のような感じでした。


浜松駅

22日夕方に浜松駅に集合し、迎えに来てくれた人の車で会場となるホテルに向かいました。



ホテル九重看板

車に乗ること約40分、浜名湖の畔にある「ホテル九重」に到着しました。予想以上に立派というか、高級旅館のような佇まいで、会費が高いことに納得できた瞬間でした・・・



ホテル九重中

中も高級感たっぷりの造りでした。



浜名湖1

部屋からの眺めです。浜名湖が一望でき、文句なしですね。一室それぞれ5人ずつに振り分けられていました。修学旅行みたいな感じで楽しかったです。



浜名湖2

廊下側の眺めです。こちらもいい景色でした。

風呂に入ってから、祝賀会(夕食)をやりました。相変わらず酷かったですw この面子が集まって静かだった試しがありません。カラオケで大暴走していたので、仲居さんがドン引きしていました…


二次会は、同じホテル内にあるバーみたいな処でやりました。私はコンパニオンとしゃべってた記憶しかありません…

二次会の後、また風呂に入り、部屋に戻りました。友人が懐かしい写真を持ってきてたので、まだ起きている者と一緒に見ました。何時撮ったんだよっていう写真が多くあり、驚きました。



23日は、朝食摂ってから解散となりました。また、浜松駅まで送ってもらい新幹線で帰ることにしました。疲れたけど久し振りに会えてすごく楽しかったです。

ボランティアに行ってきました。

6月18日(月)から20日(水)まで、東日本大震災復興ボランティアのため、宮城県と福島県に行ってきました。

「ボランティア」と一言で言っても活動内容は様々です。瓦礫撤去や除染作業などがありますが、このような活動は知識や能力の無い人間がするには難しく、余計な仕事を増やすことにもなってしまうおそれがあるため歓迎されないと思います。

今回、私たちは傾聴ボランティアといって、集会所に赴いて被災者の方たちと話をする場を作り、悩みや不安などを聞いて励ます「心のケア」を中心とした活動を行いました。また、たこ焼きを作って提供し、皆さんに食べてもらうことにしました。たこ焼きを食べながら会話をすることによって、皆さんに元気と希望を少しでも持っていただければ幸です。私たちにはこれくらいのことしか出来ませんが、何もやらないよりかは良いと思うので、今回この活動に参加することにしました。



仙台空港

18日朝の便で仙台空港に到着し、早速レンタカーで福島県にある災害対策本部に行きました。そこで、今回活動する場所を教えてもらい、現地(宮城県亘理町)に向かいました。前もって教えてもらえればこちらも動きやすいのですが、直前まで現地のスケジュールが決まらないようなので、当日にならないとわからないようです。



阿武隈川1

福島県を流れる阿武隈川です。大きな川でとても綺麗でした。この川沿いを走って宮城県の亘理町に向かいました。



たこ焼き風景

※写真は、私ではなく別の人が作っている風景です。

買出しをしてくれた人たちと合流し、早速たこ焼きを作りました。実は、たこ焼きを作るのは初めてで、最初はなかなか丸く作れず悪戦苦闘しました。それでも、二回目からは要領が分かりそれなりに形になりようになりました。タコの他にも小エビや天カスなどを入れたので、なかなか美味しく出来たと思います。

たこ焼きを提供して、皆さんと会話をしました。

一年以上経った今も悲しみや不安は消えることがないといったことを言われる方がほとんどでした。不安を打ち明けることによって少し気が楽になるので、このような場をもっと設けて欲しいという声が多かったです。勿論、これで問題が解決したわけでもないのですが、このような楽しみを持っていただいただけでも、一歩前進したのではないかと私自身は思います。

数時間の活動を終え、仙台のホテルに戻りました。


19日は福島県福島市に向かいました。



たこ焼き看板

この日は台風4号と活発な梅雨前線の影響で、一日中大雨でした。傾聴ボランティア自体は屋内活動なのであまり関係ありませんが、やはり湿気による蒸し暑さは不快以外の何者でもないので、晴れていることに越したことはないでしょう。

この日もたこ焼きを作って会話をしました。

家に帰りたい気持ちはあるけど、今更帰っても元通りの生活を送ることは出来ないだろうといった、不安の声が多くありました。お墓参りも出来ないのが悲しいという方もいらっしゃいました。改めて、この震災の被害の深刻さを目の当たりにした感じがしました。気休めかもしれないですが、少しでも気が楽になっていただけるように話すようにしました。

あっという間に活動時間が過ぎ去りました。時間オーバーしないように片付けてホテルに戻りました。


20日の活動場所も福島市(19日とは別の場所)でした。この日は、すでに台風が過ぎ去っていたので、雨は降っていませんでした。



阿武隈川2

19日晩の台風の影響で増水した阿武隈川です。同じ川とは思えないほど水量が多かったです。


20日も傾聴ボランティアを行いました。ただ、この日は帰りの飛行機の時間もあるので、午前中しか活動できませんでした。
短い時間でしたが、沢山の方々に提供できて良かったです。不安を打ち明けるだけでも気が楽になるという声が多くあり、とても嬉しかったです。


今回の活動で、私は改めて被災の大きさを目の当たりにしました。一年以上経った今でも、不自由な生活を強いられ不安と悲しみと戦って生きておられる方々が多いことに驚き、こころが痛みました。メディアなどで報道されることがどんどん減っていき、風化していっているようにも感じられます。

私には、除染作業など専門分野の知識や能力は全くありません。しかし、今回のような活動ならば出来るので、時間に都合をつけて、またこのボランティア活動をしたいと思います。

研修後の東京観光

6月11日(月)から16日(土)まで、研修で東京に行ってきました。


15日(金)の昼に研修が終わり、その後、研修で一緒だった友人と東京の観光地を巡ることにしました。



東京スカイツリー1

高さ634mを誇る、世界一の電波塔東京スカイツリーです。写真では解かり辛いと思いますが、下から見るとその高さに圧倒されます。7月中旬頃まで完全予約制なので、上に昇ることは出来ませんでした。平日の昼下がりにも関わらず人が多いことに驚きました。



東京スカイツリー2

太陽を背にして撮影したものです。私のように撮影している人が大勢いました。今度一人で行く時は、ねんどろいどと一緒に撮ってみたいです。

スカイツリーの下に「ソラマチ」という建物がありましたが、混雑していたので寄りませんでした。他にも水族館などがあるようです。



とうきょうスカイツリー駅

東京スカイツリーに隣接する、東武伊勢崎線のとうきょうスカイツリー駅です。元々は業平橋という駅名でしたが、改装を機に変更されました。解かり易くて良いですねw

因みに、この伊勢崎線にも東京スカイツリーラインという愛称が付いています。


スカイツリーを後にした私たちは、次に東京駅に向かいました。





東京駅(6月15日)

東京駅の向かいにある「丸ビル」から、東京駅の赤レンガ駅舎(丸の内口)を撮影したものです。1945年の東京大空襲により、当時の駅舎が焼失してしまい、その後一回り規模を縮小して再建されました。東京駅の赤レンガ駅舎が国の重要文化財に指定され、数年前より当時の駅舎を復原する工事が始まりました。今では外側がほぼ完成しています。


東京駅を出て、次に浜松町駅に向かいました。



小便小僧と山手線

浜松町駅3・4番線ホームの田町駅よりにある小便小僧像で、時期によって服装が変わるみたいです。今月は梅雨なので、傘を差しています。


東京モノレールで羽田空港に向かう某氏を見送った後、友人たちと夕食を摂ることにしました。後輩も時間を割いて来てくれたので楽しかったです。忙しかったのに申し訳ない…


夕食の後、私は一人で秋葉原に向かいました。ただ、時間が遅かったのでゆっくり廻ることは出来ませんでした…



アニメディアとアニメージュ

とりあえず、「アニメディア」と「アニメージュ」を買いました。アニメージュの付録のクリアファイルの絵柄が最高です!アニメディアは五色ペンが付いてきました。

21時頃、閉店する店が多くなってきたので、ホテルに帰ることにしました。





16日(土)午前中の用事を済ませた後、赤坂駅前にあるTBS放送局に行きました。



TBSけいおん!グッズ

TBSショップに売っていたけいおん!グッズです。TBS限定の商品がほとんど売り切れており、ご覧の商品しか買えませんでした。多分、京アニショップに置いてある物ばかりだと思います。



東京スカイツリーにも「けいおん!」とのコラボ商品があると某氏が言っていましたが、正直、疲労困憊だったので、寄らずに帰ることにしました。雨も降っていましたし…。また次の機会にでも行こうと思います。



今回は、研修というより観光に行ったような感じでした。今度の10月は時間配分をしっかり考えて、無駄のないように行動しようと思います。

えもんもえ(2012年6月)

えもん6月11日1

えもん6月11日2

朝一のエモンの画像です。今日も元気で落ち着きはありませんでした。テニスボール投げて遊びました。



今日から16日まで、研修のため東京に行ってきます。

特急こうのとり号を撮影する。

287系こうのとり

大阪駅11番のりばに入線する287系特急こうのとり20号です。4両編成と短い列車なので、撮影しやすいです。


225系丹波路快速

尼崎駅7番のりばに向かう225系丹波路快速です。今年3月17日のダイヤ改正で福知山線(JR宝塚線)に導入されたJR西日本の新型車両です。この車両は、東海道線(琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線)や湖西線などの新快速・快速でも活躍しています。


381系こうのとり

尼崎駅8番のりばに向かう381系特急こうのとり22号です。この車両は、阪和線・紀勢線の特急くろしお号として使われていた381系を国鉄色に塗り替えて、福知山線に転用したものです。



空を見上げたら飛行機が飛んでいました。


JAL飛行機

大阪国際空港(伊丹空港)を離陸し、尼崎駅上空を飛行するJALの飛行機です。綺麗に撮れた方なので貼っておきます。

太陽の「黒点」と巨大地震の関連性について。

前回の記事の中で、太陽にある「黒点」について書きましたが、説明ができていなかったので、今回書くことにします。


金星と太陽の黒点

6月6日に撮影した、「金星の太陽面通過」の写真です。青色の矢印(→)は「金星」で、桃色の矢印(→)は「太陽の黒点」です。

この黒点は、太陽の磁場によって出来るものと考えられています。太陽の表面の温度が約6000度あるのに対し、黒点の温度は約4000度程と、周りに比べて温度が低いので暗く見えます。黒点の数が増えると、太陽表面の磁場が活発になっていることになり、太陽から放たれる「太陽風」も強くなります。この太陽風が地球に到達し、大気に触れるとオーロラが発生します。また、この太陽風が地球に届いていることで、銀河宇宙線(宇宙から飛んでくる高エネルギーの電粒子のこと)から守ってくれていることが判ったようです。

今回、調べていて驚いたのは、「黒点」の数が少なくなると、巨大地震が起こる可能性が高いという研究結果があったということです。2011年3月11日の「東日本大震災」があったときも、黒点の数が普段より少なかったという結果が出ているようです。

今日NHKで放送されていた番組にも、東日本大震災が起こる数日前から、岩手県太平洋沖の上空の電磁波が非常に高いということが言われていました。もしかしたら、太陽からの磁場に関係があるのかもしれません。

この現象が証明されれば、巨大地震を予測することが出来るかもしれないので、今後の研究に期待したいですね。

金星の太陽面通過

6月6日(水)、「金星の太陽面通過」(金星の日面通過、金星の日面経過とも言われる)が起こりました。この現象は、太陽金星地球が一直線に並んだときに見られる珍しいものです。2012年6月6日の後は、105年後の2117年12月11日まで起こらないので、今生きている人はおそらく見ることは出来ないでしょう。




日食グラス

ようやく、この日食グラスが役に立ちました(´∀`) 前回の金環日食の時は、雲が被ったのでグラス越しだとほとんど見えませんでしたが、今日は文句なしの晴天だったので良かったです。



金星の太陽面通過(9時)

金星の太陽面通過(10時)

上は「金星の太陽面通過」9:00頃の写真、下は10:00頃の写真で、どちらも日食グラス越しに最大ズームにて撮影したものです。左寄りにある黒い丸が「金星」です。若干ではありますが、中央の方に動いてるのがわかります。金星の他にも、黒いシミのようなものが見えますが、これは太陽の黒点です。



金星の太陽面通過(13時半)

こちらは、13:30頃の太陽の写真です。金星が太陽を通過し終わるところです。



今年は、様々な天体ショーが見られて良かったです。宇宙のことにも興味がある私としては、とても嬉しい年ですね。今年の11月14日に、オーストラリアのケアンズで「皆既日食」が見られるとのことですが、流石にオーストラリアまで行くお金と時間は無いですね…

大阪地下鉄御堂筋線を撮る。

6月4日(月)、大阪市営地下鉄御堂筋線の電車を撮りに行きました。御堂筋線は高架区間並びに地上区間が存在するので撮影に適しています。

御堂筋線大阪市営地下鉄の中で乗降客数が一番多い路線で有名です。北側の終点、江坂駅では北大阪急行と接続しており、ほぼ全ての電車が千里中央駅まで直通します。大阪市の主要駅である新大阪・梅田・なんば・天王寺を結んでいるのが特徴で、大阪市に乗り入れている大手私鉄5社(阪急・阪神・京阪・近鉄・南海)すべてに接続しています。終日に渡って混雑している路線で、特に通勤時間帯の梅田~淀屋橋間の混雑は凄まじいです。

地下駅の千里中央駅を出発するとすぐに地上に出て、「新御堂筋」と並走します。江坂駅から大阪市営地下鉄「御堂筋線」となり、新幹線と接続する新大阪駅に向かいます。淀川を渡ったあと地下区間となり、中津駅に到着します。梅田駅から先は、大阪市の大動脈「御堂筋」の地下を南下していきます。大国町駅を出ると進路を東へ変えて、動物園前駅(新今宮駅)に向かいます。天王寺駅を出ると、また進路を南に変えて「あびこ筋」の地下を走り、南海高野線と泉北高速線と接続する終点なかもず駅に到着します。



御堂筋1

西中島南方駅から新大阪駅方面を向いて撮影した北大阪急行の8000形です。隣の新大阪駅は目と鼻の先なので、当駅から良く見えます(写真奥)。撮影ポイントとしては問題ないのですが、千里中央方面の当駅発車と、なかもず方面の新大阪駅発車がほぼ同時(平日の夕方ラッシュ時)なので、電車同士が被る確立が結構高いです。

電車が被ってうまく撮れないので、アングルを変えて撮影することにしました。


御堂筋2

御堂筋3

西中島南方駅に停車中の21系(写真上)と、パチンコ「マルハン」の宣伝車の10系(写真下)です。自動車で新御堂筋を走っていても良く目立つので、宣伝効果は抜群にあるでしょう。


御堂筋5

御堂筋4

反対側のホームから撮影した10A系(写真上)と、去年12月から運転を開始した新型車両30000系(写真下)です。30000系は、今のところ1編成しか走っていないので、乗れる確立は極めて低いです。



話は変わって今年の天体ショーのこと…

昨日は、部分月食が見られるはずだったのですが、雲がかかって良く見えませんでした。明日は、今世紀最後の「金星の太陽面通過」が見れるとの事なんですが、天気が良くないとはっきり見えないので、こればっかりは運ですね…

大阪地下鉄中央線を撮る。

6月1日(金)、大阪市営地下鉄中央線の電車を撮りに弁天町駅へ行きました。当駅はJR西日本大阪環状線との接続駅で、地下鉄がJRの路線を跨ぐという珍しい構造をしています。

大阪市営地下鉄中央線は、大阪市住之江区のコスモスクエア駅から東大阪市の長田駅を結ぶ、全長17.9kmの路線です。ラインカラーは緑色、路線記号は「C」です。東側の終点長田駅では近鉄けいはんな線と接続しており、ほぼ全ての電車が相互直通運転をして、生駒駅学研奈良登美ヶ丘駅まで乗り入れています。



中央線20系

中央線7000系

大阪地下鉄中央線で活躍中の20系(写真上)と、近鉄車両の7000系(写真下)です。



中央線24系

こちらは、九条駅で撮影した24系です。大阪地下鉄で最も多く活躍している車両です。中央線の他に、御堂筋線谷町線千日前線四つ橋線でも走っています。



暗くなってきたので、この辺で引き上げました。
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR