ローソンのアイマスキャンペーン

5月27日(火)の夜、某P達からローソンアイマスキャンペーンやってる!」という旨のメールが届いたので、急いでローソンに向かいました。






アイマス×ローソン1

5月27日(火)よりローソンで人気アニメアイドルマスターのキャンペーンが開催されています。オリジナルお菓子や生茶デザインボトルなど、様々な商品が発売されています。ただ、店舗によっては入荷していない所もあるようなので、集めるのに苦労しました。






アイマス×ローソン2

2種類のアイドルマスターミリオンライブ!グラス+フルーツミックスゼリー(たらみ)と、横山奈緒のばかうけ(栗山米菓)、矢吹可奈のプチチョコカルシュー(リスカ)です。オリジナルお菓子、又は写真のクランキーチョコレート(ロッテ)等の対象商品を2個購入することで、クリアファイル1枚が貰えます。グラス+ゼリーは対象外だったと思います。






アイマス×ローソン3

上記の対象商品を2個買うと付いてくるクリアファイルです。絵柄は6種類あるので、対象商品を12個買うと揃います。クリアファイルに描かれているキャラクターは以下のようになっています。


上段左側……三浦あずさ星井美希北沢志保
上段中央……天海春香菊池真矢吹可奈横山奈緒
上段右側……秋月律子四条貴音佐竹美奈子

下段左側……双海亜美・真美我那覇響七尾百合子
下段中央……如月千早萩原雪歩望月杏奈
下段右側……高槻やよい水瀬伊織箱崎星梨花







アイマス×ローソン4

キリンビバレッジの生茶デザインボトルです。絵柄は12種類あります。


上段左から順に、
天海春香如月千早萩原雪歩高槻やよい秋月律子三浦あずさ

下段左から順に、
水瀬伊織菊池真双海亜美・真美星井美希我那覇響四条貴音







アイマス×ローソン5

大正製薬のリポビタンDを6本買うと、オリジナルコップが1個貰えます。絵柄は3種類あるので、18本買えば揃います


左側……あずさ・貴音・春香・伊織デザイン
中央……やよい・響・千早・亜美・真美デザイン
右側……雪歩・真・美希・律子デザイン







アイマス×ローソン6

オリジナルグッズも売っていました。こちらは、シンデレラガールズのクリアファイルフォルダーです。






何店舗か梯子したお蔭で、この日10,000歩以上(約8km)歩けましたw
スポンサーサイト

俊徳道駅で近鉄電車撮影

先日、大阪府東大阪市の「俊徳道駅」に行ってきました。



俊徳道駅

近鉄大阪線の俊徳道駅です。相対式ホーム2面2線の高架構造で、改札口が2階、ホームが3階にあります。近くにJRおおさか東線JR俊徳道駅があり、乗り換えることが出来ます。



俊徳道駅1

大阪難波駅へ向かう21020系(アーバンライナーnext)です。俊徳道駅は直線構造なので、綺麗に撮れます。ただ、この写真のように対向列車と被る場合があります。


俊徳道駅4

青山町駅へ向かう2400系(急行です。布施駅側も直線(上り勾配)なので、綺麗に撮れます。


俊徳道駅2

鳥羽駅へ向かう22000系(ACE)です。


俊徳道駅3

賢島駅に向かう30000系(ビスタカーⅢ世・ビスタEX)です。


俊徳道駅7

榛原駅へ向かう1620系(区間準急です。


俊徳道駅5

近鉄名古屋駅へ向かう21000系(アーバンライナーplus)です。


俊徳道駅6

賢島駅へ向かう23000系(伊勢志摩ライナー)です。


次は、50000系(しまかぜも撮影できればと考えています。

書道練習「福以徳招」

書道を習い始めてから数年経ちますが、中々上達しません… もっと頑張らないといけませんね。




書道

「福以徳招」(福は徳を以て招く)

「徳」とは善良な心。良い心をもっていれば幸福を招くという意。



良い言葉だと思います。自分一人だけが幸せになろうとは思わず、生きとし生けるもの全てが幸せになるように行動すれば、結果的に自分自身の幸せに繋がるという言葉なのでしょう。

生きていれば世の中の不条理に対して、不平不満が出てくるのが常ではありますが、そのような時にも良い心、良い行動をするように努力することが大事ということです。中々難しいことですが、この言葉を忘れずに生きていこうと思います。

影響されやすい自分は嫌だけど…

某所の「ブラック・ラグーン10巻が発売!」という記事を見て、早速本屋さんに行ってきました。最近は専ら、「本屋さんに行く=時刻表or鉄道誌の購入」だったので、マンガを買うのは久しぶりですねw 



ブラックラグーン10巻限定版

「ブラック・ラグーン」10巻の限定版(3,000円)です。限定版の特典は、アートワーク集(右下)とお風呂ポスター(左上)で、特製ケース(左下)に収納されています。アニメイトとらのあなで買うと、更にオリジナル特典が付いてくるようです。


9巻のストーリー忘れているんで、まずは復習してから読んだ方が良いかもしれません…


個人的にキャラ崩壊している「おまけマンガ」がお気に入りですねw

布施駅の待避

先日、大阪府東大阪市の「布施駅」に行ってきました。



布施駅看板

布施駅は、近鉄大阪線近鉄奈良線の2路線があり、それぞれのホームが別の階に設置されています。高架構造で、大阪線ホームが3階奈良線ホームが4階にあります。近鉄奈良線の起点になりますが、当駅止まりの列車は設定されておらず、全ての列車が近鉄大阪線に直通しています。

布施駅前には商業施設やマンションが建ち並んでおり、当駅の利用客数は比較的多いです。また、近鉄大阪線近鉄奈良線の乗換客も多いため、終日混み合っています。両線とも急行準急・区間準急普通の各列車が停車し、大阪線一部の特急も停車します。ただ、両線とも快速急行は当駅を通過します。



布施駅大阪線ホーム

布施駅3階にある大阪線ホームです。島式ホーム1面2線の構造で、左側が2番線、右側が3番線となっています。また、両端にはホームの無い通過線があります。左側から順に下り本線(通過線)の1番線、下り副本線の2番線、上り副本線の3番線、上り本線(通過線)の4番線となっています。



布施駅奈良線ホーム

布施駅4階にある奈良線ホームです。島式ホーム1面2線の構造で、左側が6番線、右側が7番線となっています。また、両端にはホームの無い通過線があります。左側から順に下り本線(通過線)の5番線、下り副本線の6番線、上り副本線の7番線、上り本線(通過線)の8番線となっています。



布施駅待避1

布施駅に待避線がある関係で、このように特急列車の通過待ちをする光景がよく見られます。写真は、近鉄奈良駅から着た特急伊勢志摩ライナー区間準急を追い抜かしているところです。

因みに、伊勢志摩ライナーは、大阪上本町や近鉄名古屋と、伊勢(鳥羽や賢島)とをノンストップで結ぶ特急列車ですが、一部このような運用(奈良線に乗り入れる等)につくこともあります。



布施駅待避2

回送列車が来るという接近放送が流れたので振り向くと、アーバンライナーがやってきました!



布施駅ダブルアーバンライナー

7番線側にも回送列車が来るという接近放送が流れました。何が来るかと言うと、これまたアーバンライナーがやってきました! 大阪上本町と近鉄名古屋をノンストップで結ぶ特急列車が、布施駅奈良線の待避線に停まっている姿は、何とも奇妙な光景ですねw 両者とも、当駅で後続の快速急行の通過待ちをしてました。

因みに、左側(6番線)の列車は「アーバンライナーnext」、右側(7番線)の列車は「アーバンライナーplus」です。



布施駅待避3

布施駅待避4

回送列車とは言え、特急型車両が通勤型車両に抜かれるという光景は面白いですねw 興味のある方は是非、朝の時間帯に布施駅へ行ってみて下さい(^◇^)

えもんもえ(2014年5月)

今月中旬は割と楽かと思っていたんですが、急用が入って逆に忙しくなってきました(;´・ω・) 友人から飲みの誘いがあったのに行けず、予定していたえもんの病院にも同行出来なくなってしまいました(*´з`) 次にえもんに会えるのはいつでしょう(-_-)

下の写真は、GW(ゴールデンウィーク)中に撮ったえもんです。


えもん57

えもん58

毛が生え変わっており、斑模様になっています。ブラッシングは1日2回の食事中にしか出来ないので、中々綺麗になりません。

江差線木古内~江差間廃止!

2014年5月11日(日)、JR北海道江差線の木古内駅~江差駅間が廃止されました。


今回の記事では、2012年12月29日(土)に江差線を利用した時の写真を貼っておきます。



江差線木古内駅

北海道の玄関口木古内駅です。この駅は、江差線と海峡線(津軽海峡線)の接続駅で、本州側から青函トンネルを抜けて最初に到着する駅になります。以前は、知内駅が青函トンネルを出て一番目の駅でしたが、2014年3月14日(金)をもって廃止されました。今は、貨物列車の退避等に使用される知内信号場となっています。



江差線車両

江差線車体側面

木古内駅4番線に停車中の江差線キハ40系車両です。1両編成のディーゼル車で、ワンマン運転をしていました。車体側面には、「江差‐木古内‐函館」という、独特のサイドボード(行先票)が掲げられていました。



江差線車内

キハ40系の車内です。ドア付近は横掛けのロングシート、その他は4人掛けのボックスシートとなっています。この日は、ボックスシートが埋まるくらいの乗客が利用していました。



江差駅舎

江差線の終点江差駅です。駅前にはバス停と郵便ポストが、駅舎の右奥にお手洗いがありました。タクシーも数台停車していました。



江差駅舎内1

江差線舎内2

江差駅舎内です。時間帯限定の有人駅で、みどりの窓口もありました。待合室中央にストーブがあり、それを囲む形でベンチが設置されていました。



江差線運賃表

江差駅の運賃表です。木古内駅~五稜郭駅間は江差線ではなく、津軽海峡線として案内されていました。



江差駅看板1

江差駅看板2

江差駅の駅名看板です。JR北海道標準の物が使用されていました。



江差駅ホーム1

江差駅ホーム2

江差駅のホームです。単式1面1線の構造です。上の写真は終点側から木古内方面を見たもの、下の写真は木古内方面から終点側を見たものです。


因みに、北海道新幹線の新青森駅~新函館駅(仮)間が2015年末に開業する予定です。この区間が開通すれば、江差線の木古内駅~五稜郭駅間がJR北海道から経営分離されて第三セクターになる予定で、江差線の名前が完全に消えることになります。仕方ないことではありますが、個人的には残念な気持ちで一杯ですね…

機動戦士ガンダムUC×ラピート

南海電気鉄道関西国際空港アクセス特急「ラピート」機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)がタイアップした車両が、4月26日(土)~6月30日(月)の期間限定南海本線・空港線を走っています。



赤色のラピート

車体を赤色にラッピングされた特急ラピートです。正面と側面にはロゴマークも付いてます。南海電気鉄道では、「赤い彗星の再来 ネオ・ジオンバージョン」と案内されています。5号車のスーパーシートには、「ミネバ・ラオ・ザビ」「フル・フロンタル」「アンジェロ・ザウパー」の各専用席が設置してあり、スーパーシート利用者限定で自由に記念撮影できるサービスをしているそうです。



南海ラピート

因みに、こちらが通常バージョンの特急ラピートです。

心癒しに和歌山へ…(後編)

前回の続きです。


4月18日(金)、日頃の激務で荒んだ心を癒しに、某氏と和歌山へ行きました。南海本線特急サザン紀勢本線を乗り継いで和歌山駅に行き、和歌山電鐵貴志川線に乗りました。




走行中のたま電車

中も外もたま駅長尽くしの「たま電車」に乗って、貴志川線の終点「貴志駅」に向かいました。

和歌山電鐵貴志川線は、和歌山駅から貴志駅を結ぶ路線で、全区間電化された単線です。2005年まで南海電気鉄道の路線(南海貴志川線)だったため、現在使われている車両は全て南海電気鉄道の2270系電車となっています。保有している車両のうち3編成をリニューアル改造し、いちご電車」「おもちゃ電車」「たま電車として運行しています。




貴志駅看板

貴志駅

和歌山駅から「たま電車」に乗って約30分、終点の「貴志駅」(和歌山県紀の川市)に着きました。長らく開業当初からの木造駅舎を使用していましたが、老朽化に伴い2010年に建て替えられました。現在の駅舎は猫の顔をモチーフとしており、「たまミュージアム貴志駅」という名前が付けられています。




貴志駅ホーム

貴志駅は、単式ホーム1面1線の構造です。ホームには3つの小さな祠があり、いちご神社」「おもちゃ神社」「ねこ神社と名付けられています。




貴志駅床面

たまミュージアム

貴志駅舎の壁や床にも、たま駅長のイラストがありました。

元々「たま」は駅近くの猫小屋に住んでいた猫でした。その小屋が諸々の事情で撤去されることになったため、飼い主が駅で飼ってくれるように相談したそうです。それを聞いた和歌山電鐵の社長さんが、「たまを駅長に就任させる」というアイデアを出して、「たま駅長」が誕生したと言われています。その噂を聞いて沢山の人が駅を訪れるようになり、たまは「和歌山電鐵の招き猫」となりました。その功績を称えられ、たまは2008年に「スーパー駅長」に昇進、専用の駅長室も設置されるようになりました。




たま駅長1

たま駅長2

貴志駅の「たま駅長」です。私たちが訪れた日は、専用の駅長室でずっと寝ていましたw 平日にも関わらず大勢の見物客が訪れていたので、駅舎内が賑わっていました。

高齢のたま駅長に配慮して、窓ガラスを叩くことやフラッシュ撮影することを禁止しています。




貴志駅喫茶店

駅舎内には、待合室も兼ねている喫茶店「たまカフェ」があり、記念グッズ等も売っていました。当初、次に来る列車で折り返す予定でしたが、某氏と相談して、この店でゆっくりすることにしました。




いちごジュースとアイス

私は、いちごジュースアイス2個入り(チョコ・いちご)を頼みました。いちごジュースは、地元紀の川市で採れた苺を使用しているそうです。アイスは数種類あり、自分好みの組み合わせができます。あと、貴志駅の記念入場券も売っていたので、買いました。

ジュースを飲みながら一服していると、急に外が賑やかになったので行ってみました。




たま着ぐるみ1

たま着ぐるみ2

駅前にたま駅長が登場し、集まった大勢の人に愛想を振りまいていました。私と某氏も一緒に記念写真を撮りました。




和歌山電鐵貴志駅

貴志川駅に停車中の2270系和歌山行電車です。これに乗って和歌山駅へ向かいました。




特急くろしお

和歌山駅からは、JR阪和線特急くろしおに乗って帰りました。利用客が比較的多く、指定席はほぼ満席でした。


特急サザンの指定席に乗ったり、貴志駅のたま駅長に合ったり出来たので、とても楽しかったです。


おわり。

心癒しに和歌山へ…(前編)

4月18日(金)、某氏と和歌山電鐵を乗りに行きました。この旅のコンセプトは「癒し」です。某氏と相談し、和歌山へは南海本線特急サザンで向かうことにしました。




南海なんば駅

大阪市浪速区にある、南海電鉄のターミナル「難波(なんば)駅」です。当駅で某氏と合流した後、窓口で特急サザンの指定席券を買いました。




特急サザンなんば

特急サザン側面

なんば駅6番線に停車中の12000系「特急サザン」です。2011年に登場した新型車両で、「サザン・プレミアム」という愛称が付けられています。特急サザン南海本線の速達列車で、概ね30分間隔で運転されています。なんば方4両が通勤型車両自由席和歌山港方4両が特急型車両指定席となっています。




特急サザン指定席1

特急サザン指定席2

特急サザンの指定席車両です。沿線の海をイメージしたとされる青色の座席が、2列+2列で配置されています。テーブルや足掛け、コンセント等の設備も充実しています。乗車券+指定席券(510円)で乗れるので、通勤時間帯の混雑した車内を回避するために利用する人が多いようです。




和歌山市駅

なんば駅から約1時間、和歌山県和歌山市の「和歌山市駅」に着きました。この駅には、南海電鉄南海本線・和歌山港線と、隣の紀ノ川駅(和歌山県和歌山市)で分岐する加太線JR西日本紀勢本線が乗り入れています。南海電鉄が管理している駅なので「みどりの窓口」が設置されていませんが、南海の窓口や券売機でJR紀勢本線の切符が購入できるようになっています。




和歌山市駅改札

和歌山市駅中間改札

和歌山市駅からJR紀勢本線に乗る場合は、南海の改札(写真上)を通ってから、2番線ホームにある中間改札(写真下)を再び通ることになります。改札手前には、南海各線からのICカード利用者のために、簡易ICカードリーダーが設置してあります。




紀勢線

和歌山市駅2番線に停車中のJR紀勢本線「和歌山行」です。この駅から出る紀勢本線の電車は全て、和歌山市~和歌山間のピストン運転となっています。紀勢本線と名乗っていますが、和歌山から先の御坊・白浜方面へ向かう直通列車は1本も設定されておらず、別路線のような形態となっています。




和歌山駅

和歌山駅看板

和歌山市駅から2駅、僅か6分で終点の「和歌山駅」(和歌山県和歌山市)に到着しました。この駅には、JR西日本紀勢本線阪和線・和歌山線と、和歌山電鐵の貴志川線が乗り入れています。JR西日本が管理している駅なので、和歌山電鐵に乗る場合は、JRの改札を通ってから、9番のりばにある中間改札を通る必要があります。和歌山電鐵の一日乗車券(720円)は、9番のりばの中間改札脇にある窓口で購入できます。




和歌山電鉄たま電車

たま電車側面

和歌山駅9番のりばに停車中の和歌山電鐵「たま電車」です。貴志川線の終点、貴志駅の「たま駅長」をモチーフとしたデザインとなっています。車体側面には、様々な格好の「たま」が描かれており、見ていて楽しいです。




たま電車車内1

たま電車車内2

「たま電車」の車内です。外観同様、内装も凝っています。2号車の連結部付近には、「たま文庫」という本棚が設置されています。また、「たま駅長」が乗車できるように、専用ゲージも設置されています。座席は、三毛猫の「たま」を意識したと思われる、白・黒・橙の模様になっています。


心が安らぐ「たま電車」に乗って、終点の「貴志駅」(和歌山県紀の川市)に向かいました。



つづく。

まったりと酒を交わす

5月4日(日)、友人の某Aコンビが遊びに来ました。合流後、スーパーで酒の肴を買い、まったり飲みました。



日本酒 白鹿

「某H氏の結婚式で貰った酒があるから一緒に飲もうぜ!」と言って某A氏が持ってきた、日本酒の「黒松白鹿」です。日本酒が苦手な私でも「美味しい」と思える良質なお酒でした。提供してくれた某H氏、持ってきてくれた某A氏、ありがとうございます!

割と早い段階で一升瓶が空になったので、冷蔵庫の瓶ビールを飲みました。一人では消費できなかったので助かりましたw



手作り料理

こちらは、某氏が作ってくれたオクラ料理です。見た目はシンプルですが、味がしっかりしみ込んで美味しかったです。割と簡単に作れるようなので、今度試しに作ってみようと思います。

店では話せない猥談や仕事の話で盛り上がり(←何を話していたか覚えていないw)、日付が変わる辺りで就寝しました。



次の日は、朝から仕事があったので、早めの解散となりました。焦らした感じになってしまい、申し訳なかったです…

また日を改めて、ゆっくりと飲みましょう!

鳥取県旅行「若桜鉄道編」

今回は、4月16日(水)・17日(木)に行った鳥取県旅行記の補足「若桜鉄道編」を書いていきます。



若桜鉄道

若桜鉄道は、鳥取県八頭町の郡家駅から鳥取県若桜町の若桜駅とを結ぶ、若桜線を第三セクター方式で運営しているの鉄道会社です。



郡家駅舎

郡家駅舎内

JR西日本因美線若桜鉄道若桜線の接続駅である郡家駅です。JR西日本管轄の駅で、みどりの窓口が設置されています。この駅では若桜鉄道の切符は発売されていないので、改札口にある乗車駅証明書(整理券)を取って車内で精算する形になります。また、若桜鉄道一日乗車券を購入したい場合は、乗務している車掌さんに言えば購入できます。



郡家駅構内

駅舎からホームを見た写真です。駅舎側(手前)から1番のりば・2番のりば・3番のりばとなります。いずれも構内踏切を渡って行く形になります。



郡家駅ホーム

郡家駅の構造は、島式ホームと単式ホームの2面3線です。基本的に、1番のりば(右)に若桜線が、2番のりば(左)に因美線が入線します。3番のりば(左奥)は、因美線の行き違い時のみ使われるため、使用頻度は少ないです。



若桜鉄道に乗って若桜駅に向かいました。



若桜鉄道の線路

若桜線は全区間非電化の単線です。また、途中駅に行き違い設備がないため、1編成しか走れません。



若桜駅舎

若桜駅牌

若桜鉄道若桜線の終点、若桜駅です。駅舎をはじめ、様々な古い施設が国の登録有形文化財に指定されています。そのため、駅前にその旨の碑が建てられています。



若桜駅の唄

駅の横に、若桜線開業を記念して野口雨情さんが作詞された「若桜小唄」の碑が建てられていました。



若桜駅入構券

若桜駅構内

若桜駅の入硬券(300円)を購入すると、若桜駅構内(但し、ロープの内側に限る)に入ることが出来ます。首からぶら下げる入構許可証(出場時に返却)が渡され、硬券レトロ設備ガイドが貰えます。



若桜駅給水塔

登録有形文化財の給水塔です。蒸気機関車に給水するための設備で、上部の鉄製タンクに水が貯められていました。



若桜駅の蒸気機関車

若桜駅のディーゼル機関車

給水塔の前には蒸気機関車「C12形」が、その後ろにはディーゼル機関車「DD16形」が停まっていました。



若桜駅の転車台1

若桜駅の転車台2

登録有形文化財の転車台です。蒸気機関車の様な運転台が片方にしかない車両の向きを変えるもので、蒸気機関車が廃止されるまで多くの車両基地に設置されていました。



若桜駅の客車

構内には、若桜鉄道の気動車や国鉄時代の客車「12形」が停まっていました。



若桜鉄道には、珍しい設備や列車等が保存されているので、機会があればもう一度行ってみたいと思います。
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR