響け!ユーフォニアムの聖地巡礼

京阪宇治駅1

前回の記事で述べた通り、今回は10月19日(月)に行った人気アニメ「響け!ユーフォニアム」聖地巡礼の写真を紹介しようと思います。ただ、掲載予定の写真を整理していたら40枚以上になってしまったので、個人的に印象に残った写真だけを選出して紹介したいと思います。



京阪宇治駅2

京阪宇治駅3

宇治駅(京阪)に到着する京阪電気鉄道宇治線13000系電車(上の写真)とその車内(下の写真)です。黄前久美子(CV:黒沢ともよさん)や加藤葉月(CV:朝井彩加さん)が通学で利用しているので、アニメに数多く登場しています。



宇治橋1

宇治橋2

一級河川の宇治川に架かっている日本三古橋の1つ宇治橋も、アニメで数多く登場しています。比較的交通量が多い橋なので、撮影するのに難儀しました。



響け!聖地巡礼3

黄前久美子が住んでいるマンションのカットで登場した押しボタン式信号機です。宇治橋から徒歩数分の所にあります。ただ、マンションはここに建っておらず、別の場所にあるようです。



響け!聖地巡礼1

響け!聖地巡礼2

黄前久美子が下校途中に立ち寄っていた宇治川沿いのベンチです。黄前久美子の幼馴染である塚本秀一(CV:石谷春貴さん)や斎藤葵(CV:日笠陽子さん)も、ここに立ち寄っています。



響け!聖地巡礼4

こちらも下校途中に立ち寄っていた場所で、先述のベンチがあった場所の対岸に当たります。



宇治神社1

宇治神社3

宇治神社2

宇治川付近にある宇治神社です。吹奏楽部顧問の滝昇先生(CV:櫻井孝宏さん)が一番最初に登場した場面で使われています。



宇治上神社1

宇治上神社2

先述の宇治神社付近にある宇治上神社です。黄前久美子高坂麗奈(CV:安済知佳さん)の2人が初めて一緒に外出した場面で登場します。



大吉山1

大吉山2

黄前久美子高坂麗奈の2人が登った大吉山の登山道です。アニメでは日没後に登っているので、雰囲気が大分異なっています。坂道自体は緩やかですが、展望台まで結構距離があるので良い運動になります。



大吉山3

宇治市街地俯瞰

大吉山の展望台です。宇治市街地を俯瞰できる絶景地なので、アニメのように日没後なら綺麗な夜景が楽しめると思います。因みに、ここは今回訪れた中で一番印象に残っている場所です(´∀`)



この日訪れた黄檗駅六地蔵駅の写真も載せたかったですが、長くなるので割愛します(^_^;)
スポンサーサイト

響け!ユーフォニアムの等身大パネル

10月19日(月)、人気アニメ「響け!ユーフォニアム」の聖地巡礼をするため、京都府宇治市に行きました。この日は快晴だったので、巡っていて気持ち良かったです。聖地巡礼の写真を紹介する前に、今記事では京阪電気鉄道の駅に設置してある等身大パネルの紹介をしたいと思います。




響け!ユーフォニアム等身大パネル

京都市伏見区の六地蔵駅に展示してある、黄前久美子(おうまえ くみこ)高坂麗奈(こうさか れいな)加藤葉月(かとう はづき)川島緑輝(かわしま さふぁいあ)の主要キャラクター4名を描いた等身大パネルです。六地蔵駅が彼女達の通う北宇治高等学校(この学校名称は架空のもので、実在しない)の最寄駅という設定になっており、アニメにも度々登場しています。

この他、キャラクターの自宅最寄駅に各々の等身大パネルが設置されています。




黄前久美子等身大パネル

京都府宇治市の宇治駅に展示してある黄前久美子(CV:黒沢ともよさん)の等身大パネルです。この作品の主人公で、担当楽器はユーフォニアムです。姉の影響で小学生の頃からユーフォニアムを吹いていることもあり、演奏技術は比較的高いです。




高坂麗奈等身大パネル

京都府宇治市の宇治駅に展示してある高坂麗奈(CV:安済知佳さん)の等身大パネルです。担当楽器はトランペットで、吹奏楽部の楽器係も兼務しています。幼少期からトランペットを練習しているため、極めて高い演奏技術を持っています。




加藤葉月等身大パネル

京都府宇治市の黄檗駅に展示してある加藤葉月(CV:朝井彩加さん)の等身大パネルです。入部当初はトランペットを希望していましたが、副部長の勧めでチューバを担当することになります。楽器演奏は初心者なので、一生懸命基礎練習に励んでいます。




川島緑輝等身大パネル

京都市伏見区の伏見稲荷駅に展示してある川島緑輝(CV:豊田萌絵さん)の等身大パネルです。担当楽器はコントラバスで、吹奏楽部唯一の弦楽器演奏者でもあります。名門中学校出身で、吹奏楽コンクール全国大会出場経験があります。




京阪電気鉄道では上記の等身大パネルの他、宇治線の列車にヘッドマークを掲出していたり、石山坂本線にラッピング列車を走らせていたりしているので、機会があれば見に行きたいと考えています。

宇治川と奈良線

天気が良かった10月19日(月)、京都府宇治市に行きました。宇治と言えば平等院鳳凰堂という方も多いと思いますが、この日は行かずに以前から計画していたアニメの聖地巡礼をすることにしました。今回は途中で撮影したJR奈良線の写真を紹介したいと思います。




宇治川と奈良線1

宇治川と奈良線2

一級河川の宇治川を渡る西日本旅客鉄道(JR西日本)奈良線の列車です。上の写真が103系普通、下の写真が221系みやこ路快速です。綺麗な青空を背景に各々の車体が良く映えています。この路線を走る殆ど列車が、4両または6両編成と比較的短いので、川幅以下に収まって綺麗に撮ることが出来ます。


快晴の日に列車の撮影をすると気持ちが良いですね(´∀`)

13歳になったえもん

えもん169

本日10月21日は、えもんの誕生日です。13歳になりました(´∀`) 耳が遠くなったこと以外、特に問題なく元気に過ごしています。



えもん170

相変わらずテンションが高く、近づくと飛びかかってきます(^_^;)

ゼシカを描きました。

前回の記事でも触れましたが、最近PS2ソフトのドラゴンクエストⅧ「空と海と大地と呪われし姫君」にハマっており、暇さえあればプレイしている状態になっています(^_^;) その甲斐もあって無事に攻略できたので、ノーマルエンディングを見ることができました(´∀`) これからはパーティー全員のレベルを上げ、裏面に挑もうと思います!


今回は、この作品において特に思い入れのあるゼシカ・アルバートの絵を描いてみました。想像以上に難しく、結構時間がかかりました。


ネタバレが含まれていますので、ドラゴンクエストⅧをこれからプレイされる方は注意してください。



続きを読む

再びドラクエⅧを攻略する

ドラゴンクエスト8

ここ最近、再び人気ゲーム「ドラゴンクエストⅧ」にハマっております(^_^;) 3DSでも同ソフトが出ているようですが、私は昔に発売されたPS2ソフトでプレイしています。

前回攻略したのが数年前だったので、ゲーム開始直後は操作に慣れておらず難儀しましたが、今ではすっかり強くなって世界の勇者になりつつあります(´▽`) 空いてる時間の殆どをゲームに費やしているので、もうすぐ攻略できそうです。



以前であれば晴れていたら列車の撮影などに行っていましたが、今はゲーム中心なのでインドア生活になりつつあります(・・;) このままだと身体を悪くしそうなので、これからは適度に外に出ようと思います!

伊吹山と新幹線

先日、滋賀県と岐阜県の県境にある標高1,377mの伊吹山を背景に東海道新幹線を撮影しました。8月にも同様に伊吹山を背景に撮りましたが、今回は撮影場所やアングルを変えて撮ってみました。




700系こだま

伊吹山と新幹線1



N700系のぞみ

伊吹山と新幹線2


伊吹山上空に雲があったものの山自体に掛かっておらず、綺麗な姿を見ることが出来ました。また、撮影時に日も照ってくれたので良かったです。


真横からではなく斜め前から撮ると、長さが約400mある16両編成の東海道新幹線も収まります。車両がほぼ統一されて見慣れている東海道新幹線も、背景を変えるだけで何か違って見えますね(´▽`)

ペリーヌ・クロステルマン

ここ最近、昼夜の温度差が大きくなってきたので、油断していると体調を崩しそうになります(^_^;) これから公私共に忙しくなってくると思うので、体調管理には注意しないといけませんね!


今回は、今月2回目の手描き絵公開となります。




ペリーヌ・クロステルマン中尉

人気アニメ「ストライクウィッチーズ」の登場人物の1人、ペリーヌ・クロステルマン中尉(CV:沢城みゆきさん)です。ネウロイ(人類の敵である怪異の呼称)の侵攻によって全てを失った彼女は、自由ガリア空軍に志願します。その後、坂本美緒少佐(CV:千葉紗子さん→世戸さおりさん)のスカウトによって連合軍第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」の一員になり、雷による攻撃魔法「トネール」を使いながら最前線で活躍するようになります。

ペリーヌ・クロステルマンを初めて描いてみましたが、眼鏡と金色の長髪、紺色の軍服と言った特徴を捉えたことによって何とか似せれたと思います。あとは、彼女の性格を考慮した仕草や表情で描くと、より一層似せることが可能になるでしょう。まだまだ課題はあるので、時間があればまた描いてみたいと思います。

近江八幡の古い町並み

10月2日(金)、滋賀県近江八幡市の散策をしました。




新町通り

八幡堀

近江八幡市の八幡山麓には、昔ながらの町並みが残されています。近江商人が暮らし活躍していた新町通り(上の写真)や八幡堀(下の写真)は、伝統的建造物群保存地区になっています。



日牟禮八幡宮

伝統的建造物群保存地区にある日牟禮八幡宮です。近江商人の信仰を集めていたとされています。時間の関係上、ゆっくり境内を見られませんでした。



ロープウェー

日牟禮八幡宮の近くには、八幡山の山頂へ向かう八幡山ロープウェーのりば(公園前駅)があります。ロープウェー稼働時間は9時から17時までで、15分間隔で運行されています。機会があれば、山頂からの景色も見たいですね。



クラブハリエ

日牟禮八幡宮の参道にあるクラブハリエ日牟禮館に寄って帰りました。




近江八幡伝統的建造物群保存地区は予想以上に広く、ゆっくり見て回るには時間が足りませんでした。趣のある町並みが好印象だったので、もう一度訪問してみたいと思いました。

大和西大寺駅

8月31日(月)、スルットKANSAI 3Dayチケットの残り分消化のため、奈良県奈良市の大和西大寺駅に行きました。1日目(7月22日)と2日目(8月30日)でチケット代の5,200円分は使っていたので、この日は近畿日本鉄道(以下、近鉄と表記)の路線を適当に乗ることにしました。




大和西大寺駅01

大和西大寺駅は、近鉄奈良線京都線・橿原線が接続する交通の要衝で、特急しまかぜを含む全ての列車が停車します。西大寺検車区(車庫)が隣接している関係で、当駅始発・終着の列車も多数設定されています。



大和西大寺駅02

大和西大寺駅03

大和西大寺駅は、島式ホーム3面5線構造となっており、4・5番線は1本の線路を共有しています。方向別にホームが設置されているので、奈良線近鉄奈良方面列車と橿原線橿原神宮前方面列車、奈良線大阪難波方面列車と京都線京都方面列車が、それぞれ同じホームで乗り換えることが出来ます。



大和西大寺駅04

大和西大寺駅から西側を望んだ写真です。直進方向へ伸びる線路が奈良線布施・大阪難波・神戸三宮方面、右側へ曲がる線路が京都線丹波橋・京都・国際会館方面です。



大和西大寺駅05

大和西大寺駅から東側を望んだ写真です。直進方向へ伸びる線路が奈良線近鉄奈良方面、右側へ曲がる線路の手前側が橿原線天理・大和八木・橿原神宮前方面、右側へ曲がる線路の奥側が西大寺検車区への引込線です。



大和西大寺駅06

大和西大寺駅07

近鉄を代表する通勤用車両8000系(上)と特急用車両12400系(下)です。どちらも西大寺検車区への回送で到着しました。



大和西大寺駅08

大和西大寺駅09

伊勢志摩方面へ向かう特急用車両の23000系「伊勢志摩ライナー」(上)と50000系「しまかぜ」(下)です。どちらも人気のある車両です。



大和西大寺駅10

京都市交通局(京都地下鉄)10系(左)と阪神電気鉄道1000系(右)です。前者は京都市伏見区の竹田駅から、後者は大阪市中央区の大阪難波駅から近鉄に乗り入れています。他社線の列車が並ぶ珍しい光景も、当駅では日常的に見ることが出来ます。



大和西大寺駅は、様々な列車が引っ切り無しに発着しているので、鉄道ファンにとっては退屈しない駅と言えます。大阪から比較的近いので、また行ってみたいと思います。

えもん(2015年10月)

えもん168

永平寺からの帰りに実家に寄り、えもんに会いました。元気そうにしていましたが、右耳に違和感があるらしく、結構な頻度で頭を振っていました。近いうちに、また病院に行くとのことです。



えもん169

もうすぐ13歳になる高齢の犬なので、昼寝をしている時間が増えました。

HMX-13 セリオ

先月は鉄道関連記事ばかりだったので、10月は出来る限りアニメ関連記事も書いていこうと思います。




HMX-13 セリオ

Leaf(アクアプラス)が1997年に発売した人気ゲーム「To Heart」の登場人物の1人、HMX-13 セリオ(CV:根谷美智子さん)です。絵自体は既に学生時代に描いており、今回はその絵に色塗りをした形になります。お気に入りキャラクターの1人なので、結構気合入れて描いたのを覚えています(´▽`)

HMX-13 セリオは、来栖川重工(来栖川エレクトロニクス)製のメイドロボット試作機で、衛星通信システム「サテライトサービス」を搭載しています。彼女は主人公の通う高校ではなく、来栖川グループの令嬢である来栖川綾香(CV:岩男潤子さん)と同じ西園寺女学院に通っているため、ゲーム・アニメ共に登場シーンは比較的少ないです。




他にも主要キャラクターは一通り描きましたが、いずれも色を塗っていないので、ある程度の時間ができれば頑張って塗っていこうと思います。
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR