修行の日々を思い出しつつ

福井県の永平寺に行って来ました。



永平寺門前

永平寺門前の町並みです。この道路を真っ直ぐ行った突き当たりに永平寺があります。

永平寺で修行する僧の多くは、この門前の店に泊まり(宿泊施設も兼ねている為)、次の日の朝にご飯を食べてから上山します。




永平寺看板

今回永平寺に来たのは、御征忌(ごしょうき)と言って、道元禅師の命日を一週間かけて供養する大きな法要を手伝う為に行って来ました。この行事は毎年行われています。


早速、受付で入山の手続きをして部屋で荷物整理と着替えを済まし、夕方の法要に出ました。御寺院さんと修行僧(百人以上)によって唱えられるお経が大きな本堂に響き渡り、また鐘の音や大きな木魚の音も加わって壮大な法要が営まれました。

永平寺に滞在中は修行僧と同じ三時半に起床し、朝の坐禅(暁天坐禅)から参加しました。普段よりも睡眠時間が少なめでしたが、あまり眠くはなかったです。体がまだ修行中の生活を忘れていなかったからだと思います。静寂に包まれながら坐禅をしていると、身も心も洗われるような感じがしました。
その後、二時間から三時間くらいの法要が朝・昼・晩と続く毎日でした。



いろいろ忙しく疲れましたが、友人が沢山いて楽しかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

永平寺の日記、普通に興味深いですねー
まるでのり氏がちゃんとした僧に見えてビビる。

コメントありがとう

これからも更新していきますので、よろしくです。
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR