天海春香の街「二宮町」を巡る!

5月28日(月)、山形県からの帰りに神奈川県二宮町に寄りました。ここは、人気アニメ「THE IDOL M@STER」の主人公、天海春香(CV:中村繪里子さん)が住んでいるという設定になっている街です。俗に言う聖地巡礼というものですね(笑)

東京駅から東海道線「普通」を利用して、二宮町の玄関口「二宮駅」に着くまで70~75分位かかります。天海春香「家から事務所まで2時間位かかる」と言っていましたが、電車の乗り換えや待ち時間、駅からの徒歩の時間を含めたら、彼女の言うとおり2時間位はかかるでしょう。

比較対象となるアニメの画像は貼りませんので、気になる方はアニメ「THE IDOL M@STER」第1話「これからが彼女たちのはじまり」、並びに第24話「夢」をご覧ください。



《二宮駅の簡単な説明》

二宮駅は神奈川県二宮町にある東海道本線の駅です。橋上駅舎を持つ島式ホーム1面2線の構造で、並走している東海道貨物線にはホームが設置されていません。東京・横浜の通勤圏内に位置し、駅周辺には比較的規模の大きい住宅地が点在します。

快速アクティー通勤快速、湘南新宿ライン直通の特別快速通過しますが、座席指定制の湘南ライナーおはようライナー新宿ホームライナー小田原の一部列車は停車します。

当駅で使用されている発車メロディーは、五感工房製のJR-SH 2(下り1番線)とJR-SH 5(上り2番線)です。



アニメ「第1話」に出てくる場面


二宮駅遠望

二宮駅の遠望です。第1話の最初の場面に出てくる景色です。駅から徒歩10分位の所にある「吾妻山公園」の展望台から撮影しました。手前に写っている木は「桜」なので、四月頃に来るとアニメのシーンと同じような写真が撮れると思います。



二宮駅南口

アニメに出てきた二宮駅の南口です。日中時間帯は閑散としています。



二宮駅改札

二宮駅改札床

天海春香がテレビカメラに向かって「おはようございます!」と言いながら通った自動改札機(写真上)と、転んで尻もちをついた自動改札機前の床(写真下)です。



二宮駅2番線表示板

こちらは、2番線側に設置されている「日立製作所」の東京圏輸送管理システム「ATOS:アトス(Autonomous decentralized Transport Operation control System の略)」の電光掲示板です。その名の通り、JR東日本の東京圏内ほとんどの線区で導入されています。

因みに、アニメに出てくる6:01発「普通」東京行は、今年3月17日のダイヤ改正で6:00発に変更となりました…



二宮駅ホーム1

二宮駅ホーム2

天海春香が立っていたホームの2番線側です。ただ、アニメでは電車が奥から進入しているので、上の写真のアングルだと右側通行になってしまいます。逆に、下の写真のアングルだとアニメシーンの奥の方にあったITV(車掌さんが乗降確認をするテレビモニター)が写るうえ、アニメ通り奥から電車が進入してきてもおかしくありません。もしかしたら下の写真をもとに、逆さまに描いたのかもしれませんね。




アニメ「第24話」に出てくる場面


国道1号線(二宮駅南口交差点)

二宮駅近くを走る国道1号線に架かる歩道橋です。看板がそのままなので解りやすいです(笑) 天海春香の街が「二宮町」と断定できた場面でもあります。



二宮駅前エスカレーター

こちらは、天ケ瀬冬馬天海春香が会話しているシーンで使われていた場所です。アニメではトラックが入っていましたが、実際はとても狭いのでトラックを入れることは不可能だと思います。因みに、ここは「吾妻山公園」入口近くの坂道沿いにあります。



以上が、今回「二宮町」で撮ってきた写真です。まだ撮れていない場面も多くありましたが、時間が無くなってしまったので帰ることにしました。今度は、時期や時間を合わせて撮りに行きたいと思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【天海春香の街「二宮町」を巡る!】

5月28日(月)、山形県から帰る時、神奈川県二宮町に寄りました。ここは、人気アニメ「IDOL M@STER」の主人公、天海春香が住んでいるという設定になっている街です。俗に言う聖地巡礼とい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR