金星の太陽面通過

6月6日(水)、「金星の太陽面通過」(金星の日面通過、金星の日面経過とも言われる)が起こりました。この現象は、太陽金星地球が一直線に並んだときに見られる珍しいものです。2012年6月6日の後は、105年後の2117年12月11日まで起こらないので、今生きている人はおそらく見ることは出来ないでしょう。




日食グラス

ようやく、この日食グラスが役に立ちました(´∀`) 前回の金環日食の時は、雲が被ったのでグラス越しだとほとんど見えませんでしたが、今日は文句なしの晴天だったので良かったです。



金星の太陽面通過(9時)

金星の太陽面通過(10時)

上は「金星の太陽面通過」9:00頃の写真、下は10:00頃の写真で、どちらも日食グラス越しに最大ズームにて撮影したものです。左寄りにある黒い丸が「金星」です。若干ではありますが、中央の方に動いてるのがわかります。金星の他にも、黒いシミのようなものが見えますが、これは太陽の黒点です。



金星の太陽面通過(13時半)

こちらは、13:30頃の太陽の写真です。金星が太陽を通過し終わるところです。



今年は、様々な天体ショーが見られて良かったです。宇宙のことにも興味がある私としては、とても嬉しい年ですね。今年の11月14日に、オーストラリアのケアンズで「皆既日食」が見られるとのことですが、流石にオーストラリアまで行くお金と時間は無いですね…
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【金星の太陽面通過を観察する。】

6月6日(水)、21世紀最後の「金星の太陽面通過」が起こりました。他に、「金星の日面通過」、「金星の日面経過」と表記されるのを見かけられると思いますが、どれも間違いではありませ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

理科教えてる俺のブログ内容よりも遥かにそれっぽい件について。

No title

幼少期から天文学に興味があったので、ニュートンの絵本などをよく読んでいました。ただ、物理や化学が苦手なので、天体に関する計算式などはあまり解からないですね…
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR