けいおん!修学旅行編と新幹線のレピーター

7月19日に「けいおん!修学旅行編」の聖地巡礼をした時、「京都駅」の看板と「レピーター」が一緒に写る写真が撮れていませんでした。参考に記事の一部をコピーして下に貼っておきます。



京都駅看板

桜が丘女子高等学校の3年生が東海道新幹線の700系(車内設備はN700系)に乗り、京都駅に到着した場面です。この看板は京都駅(新幹線)の上下ホームに五ヶ所ずつ設置されています。写真は、軽音部が乗っていた下り新幹線(新大阪方面)の12号車付近に設置されているものですが、アニメに写っている出発信号を示す「レピーター」(新幹線の場合、ATCによる出発許可で反応)はありません。




京都駅表示板15号車

そして、今回撮ってきた写真は15号車付近に設置してある看板です。アニメシーンと同じ様にレピーターと一緒に写る看板はここ以外にありません。ただ、微妙にずれていますが…

因みに、「京都駅」看板の右側にある物がレピーターです。



新幹線レピーター側面

新幹線レピーター無灯時

上の写真は側面を、下の写真は正面を近くで撮影したものです。2つありますが、出発許可を示すレピーター(出発反応標識)は下側の信号機になります。上にあるのは、乗客が全て乗車したことを最後尾に乗務している車掌(扉の開閉操作をしている)に知らせるものです。



新幹線レピーター点灯時

ATCの出発許可が出ると、このようにレピーターが反応します。東海道新幹線(東京駅~新大阪駅間)の場合、JR在来線や大手私鉄の物と違って「○(マル)」が表示されます。

ホームにいる駅員は、このレピーターの「○」表示を確認したら「出発よし」と言い、時間をみて発車ベルをある程度(10秒~20秒くらい)鳴らします。



新幹線レピーター客扱終了合図

発車ベルを鳴らした後、乗客が全て乗車したことを確認して「安全よし」と言い、乗客終了合図を出します。そうすると、上の写真のように「ト」が表示され、「ブーーー」とブザーが鳴ります。最後尾に乗務している車掌は、これを見て扉を閉めます。



普段何気なく利用している駅にも、このように色々な物が沢山あるので面白いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR