行雲流水と永平寺の流れ

行雲流水

「行雲流水」(こううんりゅうすい)

空を行く雲と流れる水。深く物事に執着しないで自然の成り行きに任せて行動するたとえ。また、一定の形をもたず、自然に移り変わってよどみがないことのたとえ。諸国を修行してまわる禅僧のたとえにも用いられることがある。

故に、永平寺の修行僧のことを「雲水」(うんすい)ともいう。


永平寺の修行僧の生活は、曜日ではなく基本的に日にちで動いています。そのため、「今日って何曜日?」ということが多々あります。

9月末の御征忌の際に修行僧の一日の流れを書きましたが、更に今回は日にち毎の詳細を記述します。





永平寺の一日の流れ(如常日)

3:30 振鈴(しんれい:起床を知らせる鈴)・洗面
3:40 暁天坐禅(きょうてんざぜん:早朝の坐禅)
4:30 抽解鐘(ちゅうかいしょう:坐禅終りを知らせる鐘)
4:50 朝課(ちょうか:朝のお経)
※朝課は長い場合、二時間以上になることもある。
朝課了って 室内看経(しつないかんぎん:師匠までの歴代祖師に挨拶するお経)
室内看経了って 小食飯台(しょうじきはんだい:朝ごはん)
小食飯台了って 回廊掃除(かいろうそうじ)
※小食が僧堂飯台でない場合は、小食前に回廊掃除をする。
8:50 全山作務(ぜんざんさむ:山内の外掃除)
※雨の日は各寮受け持ち区域清掃になる。また、早晨坐禅(そうしんざぜん:午前中の坐禅)になる場合もある。
11:00 日中諷経(にっちゅうふぎん:昼のお経)
日中諷経了って 中食飯台(ちゅうじきはんだい:昼ごはん)
13:50 全山作務
※雨の日は各寮受け持ち区域清掃になる。また、哺時坐禅(ほじざぜん:午後の坐禅)になる場合もある。
全山作務了って 淋汗(りんかん:四九日以外の入浴)
※忙しい寮舎の者は21:00以降に浴司(よくす:風呂)に入る。
16:30 晩課諷経(ばんかふぎん:夕方のお経)
晩課諷経了って 薬石飯台(やくせきはんだい:夕ごはん)
19:10 夜坐(やざ:夜の坐禅)
19:50 経行(きんひん:歩く坐禅)
20:00 夜坐
20:50 抽解鐘
※夜坐の代わりに内講(ないこう:講義)になることもある。
21:00 開枕(かいちん:就寝)
22:30 点検(火の元確認や修行僧の監視など)



永平寺の一日の流れ(三八日)

3:30 振鈴・洗面
3:40 暁天坐禅
4:30 抽解鐘
4:50 朝課
※朝課は長い場合、二時間以上になることもある。
※掃除が忙しい寮舎は、朝課後から晩課まで行持に出ないで掃除をする。
朝課了って 室内看経
室内看経了って 小食飯台
小食飯台了って 回廊掃除
※小食が僧堂飯台でない場合は、小食前に回廊掃除をする。
午前中 各寮受け持ち区域清掃
11:00 日中諷経
日中諷経了って 中食飯台
中食飯台了って 淋汗
※忙しい寮舎の者は21:00以降に浴司(風呂)に入る。
15:00 三八清掃(さんぱちせいそう:大掃除)
16:30 念誦巡堂(ねんじゅじゅんどう:僧堂内を巡る)
※晩課が長い場合、16:00開始になり、14:30から三八清掃をする。
※晩課が世代諷経の日(永平寺の歴代祖師の命日)の場合、念誦免巡堂(ねんじゅめんじゅんどう:僧堂での巡堂を省略)になる。
晩課諷経(念誦巡堂)了って 薬石飯台
20:00 夜坐
20:50 抽解鐘
※夜坐の代わりに内講(講義)になることもある。
21:00 開枕
22:30 点検



永平寺の一日の流れ(四九日)

4:30 振鈴・洗面
4:40 暁天坐禅(行香は行わない)
5:00 抽解鐘
5:20 朝課
※朝課は長い場合、二時間以上になることもある。
朝課了って 室内看経
室内看経了って 小食飯台
小食飯台了って 回廊掃除
※小食が僧堂飯台(そうどうはんだい)でない場合は、小食前に回廊掃除をする。
※午前は浄髪(じょうはつ:髪の毛を剃る)をする。
11:00 日中諷経
日中諷経了って 中食飯台
中食飯台了って 開浴(かいよく:入浴)
※午後は入浴の他、爪切りや裁縫などができる。
16:30 晩課諷経
晩課諷経了って 薬石飯台
21:00 開枕
22:30 点検





以上が基本的な流れですが、勿論例外もあります。因みに、各寮舎の非番の者がこれらの行持に随喜(ずいき:平たく言えば参加するという意)することになります。尚、各寮舎の当番及びその他の公務に当たっている者は、これらの行持に関係なく各々の仕事を担当し、場合によっては、振鈴時刻の二時間前に起床して掃除や雑務を行うことになります。多忙を極める寮舎は、振鈴時刻前から開枕後まで、休む間もなく働くことになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これって自由時間無いに等しいよな…
興味深い内容で面白いが他の記事との格差がすげえなw

No title

マジレスすると生産業の夜間勤務交代制が遙かにぬるま湯に見えるレベル。
自由時間と娯楽の無さならカイジの地下世界レベルだね。こんなの絶対無理だよ・・・

No title

>はるいち氏

暗黙の了解で21:00(開枕)~22:30(点検)までの間、自由時間(自分のための時間)になります。ただ、一年目の場合、永平寺の基本作法や仕事についての勉強をしないといけないから、この時間を利用して勉強することになります。また、反省会が長引くと21:00を超えるので、自由時間が無くなることもあります。まぁ、古参になるまでは、基本的に自由時間は無いと考えたほうがいいですね(汗)



>アキラ氏

冗談抜きで、永平寺一年目の生活は刑務所よりキツイと思われます(汗)。食事に肉・魚は出てこないし、極寒でもヒートテックなんか着れないし、睡眠時間も基本3~4時間程度しかないし… 疲労困憊で坐禅や朝課で寝てしまったら、古参に呼び出されるわで散々です… 一年目には人権なんて無いんだな~と思い知らされましたよw 
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR