神戸散策(和田岬線・明石海峡大橋編)

11月14日(水)、なおなお氏と神戸市内を散策しました。当初、武嶋氏も誘って神戸元町の中華街を廻ろうかと考えていたのですが、生憎都合が悪かったということで二人になってしまい、急遽神戸市内の乗り放題プランに変更しました。



兵庫駅看板

8:30、神戸駅の隣にある兵庫駅に集合した私たちは、JR山陽本線の支線である「和田岬線」に乗ることにしました。

この路線は、和田岬にある工場への通勤客の足となっているため、早朝~朝にかけては和田岬行きが、夕方~夜にかけては兵庫行きが大変混雑します。また、通勤時間帯のみの運行で日中はまったく運行されていない特殊な路線でもあります。和田岬駅では、神戸市営地下鉄「海岸線」が接続しています。近年、神戸市が主体となって和田岬付近の開発を進めており、和田岬線が街を分断しているということで廃線を要求しています。しかし、利用客からは反発の声も多く、またJR西日本の黒字路線でもあるので計画が進んでいません。



兵庫駅和田岬線改札

兵庫駅の和田岬線専用改札です。和田岬駅には改札機がないので、ここで切符は回収されます。そのため、和田岬線自体は切符を持たずに乗ることになるので違和感があります。反対に和田岬駅からの場合は、切符を持たずに乗車して、ここの改札機の横にある券売機で目的地までの切符を買うことになります。



赤い羽根募金(初音ミク)

兵庫駅の改札付近にある掲示板に、初音ミク赤い羽根共同募金のポスターがありましたw 可愛いですね。



和田岬駅

和田岬駅です。先述の通り、駅舎どころか改札機もありません。近くには自動販売機とコンビニがあります。とりあえず、コンビニで簡単に朝御飯を食べました。



和田岬線103系

和田岬駅の近くにある「御崎本町踏切」で撮影した、和田岬線の103系(ブルー)です。6両編成で運転されています。



次に私たちは、撮影した電車の折り返し便(朝の最終)で兵庫駅に戻り、山陽本線に乗り換えて神戸駅に向かいました。



神戸駅

東海道本線の終点でもあり、山陽本線の起点でもある兵庫県神戸市の神戸駅です。ここには、山陽本線起点の印である「0キロポスト」があります。(撮影し忘れました…)



神戸駅前のSL

神戸駅の近くには、蒸気機関車の「D51」が保存されていたので、記念に撮っておきました。



なおなお氏にあらかじめ購入しておいてもらった「神戸街めぐり1dayクーポン拡大版」(1400円)を使い、私たちは神戸高速鉄道の高速神戸駅から山陽電車に乗って舞子公園駅に向かいました。



舞子公園駅

山陽電車の直通特急に乗って約30分、舞子公園駅に着きました。この駅は、JR山陽本線(JR神戸線)の舞子駅に隣接しています。ここは、明石海峡大橋の真下にあることで有名ですね。



明石海峡大橋

本州と淡路島とを結ぶ「明石海峡大橋」です。遠くからは何度か見たことがありますが、間近で見るとその大きさに圧倒されます。瀬戸大橋といい、日本の技術には驚かされます。



次に、私たちは山陽電車に乗って須磨浦山展望台に向かいました。



須磨浦公園駅

山陽電車の須磨浦公園駅です。ここから、ロープウェイに乗って展望台に向かいました。



長くなるので、この辺りで一旦終ります。次回は「神戸散策(須磨浦展望台・神戸空港編)」を書きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR