新城島散策

前回の続きです。


二日目は八重山諸島の一つ、新城島(あらぐすくじま)に行きました。新城島は、上地島(かみぢじま)下地島(しもぢじま)の二つからなる島の総称で、地元の人々は「パナリ」(離れたという意味)と呼んでいます。二つの島の間の海は浅く、干潮時には繋がって歩いて渡ることができます。新城島への定期船はありませんが、特例で島の住民が利用する時のみ、臨時に島に寄ることがあります。

今回私たちは、新城島の住民の船で連れて行ってもらいました。船は10人乗りと小さく、また風がやや強かったので、揺れがすごかったです。石垣島を出るときは曇っていましたが、新城島に近づくにつれて徐々に晴れてきました。



上地島と海

船に揺られること約50分、上地島と下地島の中間地点に着きました。写真は船から上地島をみた様子です。波も穏やかになってきたのでよかったです。シュノーケルグッズを借りて、皆でシュノーケリングをしました。海の透明度が素晴らしかったです。珊瑚が間近で見れたり、小さな魚と泳いだりととても楽しかったです。



エメラルドの海

生まれて初めてエメラルドグリーンの海を生で見ました。海底まで見れるぐらい透き通っていました。



釣り

シュノーケリングをした後は、船の上で魚釣りをしました。このあたりは魚が多く結構釣れるようです。



収穫

今回釣ったのは、のこぎり鯛という魚で、その名の通り鰭が鋸のように鋭く尖っています。釣るのは簡単でしたが、鰭の刃が痛いので針から魚を取るのが結構難しかったです。数十分でたくさん釣れました。釣りを終えて、上地島の桟橋に船を付けて上陸しました。



上地島の様子

上地島の住人は現在6人のようです。桟橋付近に集落があります。



のこぎり鯛焼き

早速、先程釣った魚を食べました。炭火で焼き、塩コショウで味をつけていただきました。

昼食後は、庭でグランドゴルフをしました。ゲートボールやパターゴルフに似たようなスポーツです。地味かと思いきや、芝の傾きなどを考えたり、強さをコントロールしないといけなかったりと結構難しかったです。



上地島ジャングル

グランドゴルフをした後は、島を案内してもらいました。上地島は、桟橋付近にある集落以外はほとんどが森林地帯で、迷ったら中々抜け出すことができないジャングルだそうです。もちろん、集落付近以外は携帯電話の電波も届きません。



オカヤドカリ

道の途中に、天然記念物のオカヤドカリがいました。夜になるとゾロゾロと出てくるようです。



午後5時ごろに島散策を終え、船に乗って石垣島へ帰ることにしました。帰り際、天気が少し崩れて風も出てきたため、波が強くなりかけていました。行きよりもスピードを出して帰ったため、船の揺れが激しく、お尻を何度も打って痛かったです。その分、帰りは40分くらいで着きました。



三日目は石垣島を一周しました。




次回に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR