北海道旅行後編

年末旅行、いよいよ後編です。


札幌市電の雪ミク電車に乗るため、札幌駅から地下鉄南北線に乗って隣の大通駅に行き、徒歩連絡の西4丁目停留場に向かいました。



西4丁目駅

札幌市中央区の西4丁目停留場です。ミクジュースと並べて記念撮影しようと考えていましたが、この日は吹雪いていたため断念しました… 気温が氷点下だったので、正直屋外に居るのが嫌になりました(苦笑)



雪ミク電車

こちらが「雪ミク電車(2013年版)」です。すすきの停留場で撮影しました。



雪ミク1

雪ミク2

車両側面にも雪ミクが多数描かれていました。



ミクポスター

市電車内

車内は特別な塗装がされていませんが、つり革広告等は全て初音ミク一色でした。


とりあえず、西4丁目停留場とすすきの停留場間を往復しました。実はこの後、路上で雪ミク電車を撮影したんですが、手が悴んで結局上手く撮れませんでした…


屋外に居る気は無かったので、この日の午前中は札幌市営地下鉄に乗っていましたw



札幌駅2

13:00前に札幌駅に戻ってきた私は、札幌車掌所でオレンジカードを買おうと思い向かいました。しかし、すでにここでの発売は終了したとのことだったので、諦めて札幌駅に戻って昼食を摂ることにしました。



トワイライトエクスプレス札幌

13:50頃に札幌駅4番線に入って来た寝台特急「トワイライトエクスプレス」大阪行きです。この日ずっと雪が降っていたものの、定刻通り14:05に札幌駅を出発しました。



トワイライトエクスプレス通路

トワイライトエクスプレスB寝台

トワイライトエクスプレスB寝台2

こちらが、今回利用した寝台特急「トワイライトエクスプレス」B寝台です。同じB寝台でも前日利用した急行「はまなす」と比べて、床の絨毯や木目調の壁、またベットの質など様々な点が異なっています。また、透明の扉が付けられているので、4人個室のようにも出来ます。同じ寝台料金6,300円を支払っていても、やはり充実感が違いますね☆



内浦湾

東室蘭駅を出て内浦湾の傍を走行しました。生憎の天気だったのが残念です。



トワイライトエクスプレスサロンカー

寝台特急「トワイライトエクスプレス」は、4号車に「サロンカー」が連結されており、自由に行くことが出来ます。B寝台が飽きたら、ここのソファーで寛ぐのも良いでしょう。



トワイライトエクスプレス食堂車

また、3号車には「食堂車」も連結されています。夕食は予約が必要ですが、21:00以降は開放されて予約なしで夜食が食べられます。また、次の日の朝食は食堂車のスタッフが車内を廻り予約を取りにきます。



トワイライトエクスプレス夜食

今回いただいた夜食は、ソーセージとスモークサーモンです。食堂車で食べる料理は、特別美味しく感じますね☆


ほろ酔いになってきたので、寝室に戻り寝ることにしました。



トワイライトエクスプレス朝食

予約していた7:30に食堂車に行き、朝食を摂りました。食後には珈琲or紅茶が付いてきます。



トワイライトエクスプレス敦賀

福井県の敦賀駅では、牽引機の交換作業のため15分程停車します。長時間の乗車を考慮してか、アナウンスでは「この機会に駅構内を散歩してみては…」と促していましたw また、この時間を利用して記念写真を撮る人も少なくなかったです。



敦賀市内

敦賀~新疋田間は標高差88mあるため、上り線は山肌に沿って円を描くように走行します。このため、このように敦賀市内を眺めることができます。



湖西線琵琶湖

湖西線の近江今津駅辺りから琵琶湖の近くを走行するため、景色はとても良いです。天気も回復してきたので良かったです。



トワイライトエクスプレス大阪

札幌を出てから22時間47分、終着の大阪駅に到着しました。長いようで短かった寝台特急「トワイライトエクスプレス」の旅も終ってしまいました。


今回は、今まで乗ったことの無かった様々な列車に乗れて良かったです。寝台特急「トワイライトエクスプレス」や、はやぶさの「グランクラス」は、是非もう一度乗ってみたいと思いましたね☆


寝台特急「トワイライトエクスプレス」は、本当に最高の列車だと思います。是非一度、乗ってみては如何でしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR