小田急のロマンスカーに乗りました。

2月1日(金)、東京の研修が無事終わりました。この日の夜、熱海のホテルで研修の慰労と懇親を兼ねた飲み会が開催されました。本来はバスで移動だったんですが、断って小田急のロマンスカーで向かうことにしました。こんな時じゃないと多分乗る機会ないからね☆


山手線に乗って新宿駅に向かいました。



新宿駅

小田急の起点である「新宿駅」です。アルタ前から撮影しました。世界で一番乗降客数が多い駅なので、コンコースや各ホームは終日混み合っています。



ロマンスカー

小田急ホームに停車中の「ロマンスカー」特急はこね号です。両側の先頭車両は展望席になっています。運転席は二階部分にあるので、一番前の席からの景色は格別です。とても人気があるので、前展望席は数日前に買わないと取れません。案の定、この日の前展望席は全て満席だったので、後展望席にしました。



新百合ヶ丘駅

後展望席からの眺めです。写真は、川崎市麻生区の「新百合ヶ丘駅」で、小田急多摩線(真ん中のホーム)の分岐駅です。乗降客数が比較的多いので、快速急行や特急列車の一部が停車します。


ドラえもんペイント列車

神奈川県相模原市南区の「相模大野駅」付近で、ドラえもんのペイント列車とすれ違いました。機会があれば、側面部も撮影しようと思います。


東海道新幹線と接続する「小田原駅」(神奈川県小田原市)を出たロマンスカーは、さらに箱根登山鉄道に乗り入れて「箱根湯本駅」(神奈川県箱根町)に向かいます。


三線軌条

写真奥は、「入生田駅」(神奈川県小田原市)です。この駅には箱根登山鉄道の車両検査区があるため、入生田~箱根湯本間は三線軌条区間となっています。因みに、小田急車両は狭軌で、箱根登山鉄道車両は標準軌です。



箱根登山鉄道

箱根湯本駅から、写真の登山鉄道車両に乗り換えて、急勾配を上りながら「強羅駅」(神奈川県箱根町)に向かいました。


スイッチバック

箱根登山鉄道に三ヶ所ある「スイッチバック」です。写真左の線路を登ってきて、写真奥のスイッチバック駅(乗務員交代専用駅で一般客は降車不可)で方向転換し、写真手前の線路を登って行きます。



強羅駅舎

こちらが強羅駅舎です。この駅から箱根登山ケーブルカーが出ています。本当はケーブルカーにも乗りたかったんですが、そうすると夜の懇親会に間に合わなくなるので、ここで折り返しました。


強羅駅看板

小田原駅看板

写真上が強羅駅の看板、写真下が小田原駅の看板です。両駅の標高差は500mを超えます!


小田原駅から東海道本線「普通」に乗り換えて、静岡県熱海市の「熱海駅」に向かいました。



この続きは後日書きます…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR