時代の流れ

2月15日(金)、JR旅客6社が「周遊きっぷ」の発売を、3月31日(日)の利用開始分で終了すると発表しました。


 「周遊きっぷ」は、特定のエリアを周遊できる乗車券として1998年に登場し、全国67のゾーンが設定された。ゾーン内の特急・急行列車の普通車自由席が乗り降り自由(但し新幹線は不可)で、出発駅からゾーンの入口駅までの片道距離が201km以上であれば、乗車券が2割引き(学割なら3割引き)になる。また、北海道・四国・九州内のゾーンに限り、往復のどちらか片道だけ飛行機を利用(但し指定された飛行場のみ)することができる
 発売当初は、通年使用できるフリー切符として注目されていたが、年々利用客が減少していく。2012年4月からは全国13ゾーンまで縮小され、今年3月末をもって廃止されることになった。


北海道や九州・四国方面への旅行で利用しようと考えていた矢先だったので、流石に驚きました…


ただ、首都圏から北海道への旅行者向けに、JR東日本とJR北海道が「北海道全線フリーきっぷ」並びに「みなみ北海道フリーきっぷ」(札幌・函館を含む道南エリア)を、4月1日(月)分から発売するそうです。周遊きっぷ同様、フリーエリア内の特急・急行列車の普通車自由席が乗り降り自由で、首都圏からの往復乗車券も付いてきます。値段は、前者が29,800円で、後者が23,000円です。首都圏からの利用の場合、今までの「周遊きっぷ」より安く旅行することが出来ます。また、別途特急券を購入すると、東北新幹線や寝台特急「あけぼの」に乗ることも可能です。


関西圏やその他のエリアから利用する人は、新幹線等で一旦東京に入ってから、この切符を購入すれば良いわけですね。

私の場合、今後乗りたい列車が「あけぼの」だったり、東北新幹線の「グランクラス」だったりするので、結局この切符でも構わなかったりします(^^;) 今後の北海道旅行は、これらの切符を利用して計画を立てていこうと思います。



あと、もう一つ残念なお知らせがあります…



オレンジカード発売終了

学生の頃からずっとオレンジカードを集めていたんで、非常に悲しいですね… 近年、全国各地で普及しているICカード(SuicaやICOCAなど)の影響で、ますます使用する人が少なくなっているので致し方ないんですが… 

3月31日まで、出来る限り購入しようと考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR