小田急の「ドラえもん列車」

小田急電鉄では、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 一周年を記念して、代表作のキャラクターのラッピングを施した3000形1編成(10両)を、3月22日(金)までの期間限定で運行されていました。この電車はF-Train Ⅱと言われており、この「F」は藤子・F・不二雄さんのとFuture(未来)のを表しています。

初代F-Trainは、2011年8月から運行されていましたが、当時のラッピングが東京都条例に触れてしまい、9月末で運転を取り止めることになりました。(小田急電鉄が、東京都に屋外広告物の申請をしていなかったことが原因と思われます。)

ただ、根強い人気があり、復活を願う声が多数寄せられたため、東京都条例に触れないラッピングに直されて、2012年7月20日よりF-Train Ⅱとして運転が再開されました。



ドラえもん列車新宿駅

新宿駅に到着する「F-Train Ⅱ」です。正面(新宿寄り)には、ドラえもんやパーマン、コロ助などが描かれています。

この電車は折り返し急行小田原行となりました。



ドラえもん列車内1

ドラえもん列車内2

車内の広告やつり革なども、藤子・F・不二雄さんの作品で一杯でした。



ドラえもん列車小田原

小田原駅に到着した「F-Train Ⅱ」です。小田原寄りの正面はドラえもんのみ描かれています。

新宿へ折り返すまで数分あったので、車体側面も撮影しました。以下、1号車から順に10号車までです。



ドラえもん列車1

ドラえもん列車2

ドラえもん列車3

ドラえもん列車4

ドラえもん列車5

ドラえもん列車6

ドラえもん列車7

ドラえもん列車8

ドラえもん列車9

ドラえもん列車10

ドラえもんの主要キャラクターの他にも、様々な作品のキャラクターも描かれていて、懐かしく感じました。昔の記憶が甦ってきますw



ドラえもん小田原

小田原駅の小田急改札の正面には、「ドラえもん 100展」のドラえもんフィギュアが展示されていました。小田原駅の他に、新宿駅や箱根エリアの駅に合計100体のフィギュアが展示されているようです。因みに、展示期間は3月31日までだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR