リニア・鉄道館に行きました。

4月14日(日)、朝7時頃目が覚めたので、すき家の朝食メニュー「卵かけご飯」を食べました。ホテルに戻り、今やってる「プリキュア」をぼんやり観て、近鉄の豪華特急「しまかぜ」を撮りに行きました。



近鉄しまかぜ

近鉄名古屋駅から4駅目の「近鉄八田駅」で目的の「しまかぜ」を撮影した後、再び名古屋に戻って皆と合流し、昼食を摂りました。



味噌カツ定食

名古屋駅前の地下街にある定食屋で「味噌カツ定食」を食べました。

昼食後、お土産を買って解散しました。解散後、私は名古屋港付近にある「リニア・鉄道館」に行きました。



あおなみ線

名古屋駅から「あおなみ線」に乗って、終点の「金城ふ頭駅」に向かいました。昼間の運転間隔は概ね15分、所要時間は約25分です。全駅に可動式ホーム柵(ホームドア)が設置されています。



リニア・鉄道館入口

「リニア・鉄道館」の入り口です。右奥が最寄の「金城ふ頭駅」です。入場料は1000円、ICカード「トイカ」で支払うことも出来ます。入場ゲート付近にコインロッカー(100円が戻ってくるタイプ)があり、荷物を預けることが出来ます。



リニア・鉄道館1

入場ゲートを通り、すぐの部屋に展示されている「リニアモーターカー」です。一定の間隔で、頭上のスクリーンに走行試験中の映像が流れるようになっています。



リニア・鉄道館2

さらに奥に進むと、新幹線や在来線の車両が私たちを迎えてくれます。最近引退した300系や、初代の0系、ドクターイエローなど、人気のある車両が展示されています。一部の車両を除き、車内に入ることが出来ます。但し、車内の椅子に座ることや、器物に触れることは出来ません。



食堂車中

二階建て車両を連結している新幹線ということで一世を風靡した「100系」の食堂車です。幼少期の記憶が蘇ってきます。



線路幅

こちらは、線路幅の違いを解かり易く説明したボードです。新幹線は1435mmの「標準軌」、在来線は1067mmの「狭軌」です。



大きなジオラマ

リニア・鉄道館の二階には、大きなジオラマが展示されており、大人から子供まで楽しめます。名古屋駅や長島スパーランドなどが再現されています。



屋外117系

屋外には、3月15日に引退した「117系」が展示されていました。基本的に館内では飲食禁止ですが、この車中は飲食することが出来ます。


一通り見て廻った後、あおなみ線と新幹線に乗って家に帰りました。半端なく疲れましたが、二日間思う存分楽しめたので良かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR