房総横断をして、グリーン車に乗りました。

5月26日(日)、房総半島を横断する、小湊鉄道いすみ鉄道を乗り継いで帰りました。



小湊鉄道車両

小湊鉄道は、首都圏からあまり離れていない割りにローカルな趣きを残している貴重な鉄道と言えます。車両も、年季が入ったキハ200形を使用しています。



上総中野駅

千葉県大多喜町の上総中野駅です。当駅は、小湊鉄道線いすみ線の接続駅となっています。この駅をはじめ、多くの駅が昔のままの姿で残されているので、ドラマの撮影地にされていることが多いです。



上総中野駅構内

右が小湊鉄道の小湊鉄道線、左がいすみ鉄道のいすみ線です。上総中野駅では、両者の乗り換えがしやすいようにダイヤが組まれているので、待ち時間が少なくて助かります。いすみ線に乗り換えて、大原駅へ向かいました。



いすみ鉄道ムーミン

いすみ鉄道には「ムーミン列車」が走っています。車両の側面や車内のあちこちにムーミンのキャラクターが描かれていました。



いすみ鉄道線路

沿線は、のどかな田園風景が広がっています。



急行外房

千葉県大多喜町の大多喜駅で、キハ52系の急行「そと房号」とすれ違いました。西日本旅客鉄道(JR西日本)大糸線から譲渡されたものです。この車両を現役で使っていることは、とても貴重だと思います。



大原駅看板

上総中野駅から約1時間、千葉県いすみ市の大原駅に着きました。当駅は、東日本旅客鉄道(JR東日本)外房線と接続しています。本当は特急わかしお号に乗りたかったのですが、1時間程待たなくてはいけなかったので普通電車東京駅へ向かうことにしました。



上総一ノ宮E217

千葉県一宮町の上総一ノ宮駅で、E217系の快速電車と接続していたので、乗り換えることにしました。首都圏と郊外を結ぶ普通・快速電車の多くはグリーン車が連結されており、このE217系もその中の一つです。折角なので、グリーン車に乗って東京駅へ向かいました。



グリーン車E217

E217系のグリーン車は、中程に2両連結されている2階建て車両です。全席自由席なので自分の好きな席に座ることができますが、混雑していると座れない場合もあります。座れなくてデッキに立っているだけてもグリーン券が必要になるので、ラッシュ時に途中駅から乗ることはお勧め出来ません…

グリーン券の確認は車掌ではなく、乗務しているグリーンアテンダント(車内販売も兼務)が行います。



グリーン車E217車内

こちらがグリーン車の2階席です。在来線車両の2&2配置なので、シート幅はあまり広くありません。ただ、リクライニング機能が付いているので、普通車両に乗っていることを考えれば遥かに快適です。そのため人気が高く、満席になることが多いようです。

普通列車のグリーン料金は、平日土・休日、また事前購入と車内精算では料金が異なります。詳細は以下のようになります。

【平日】
50㌔未満……750円(車内精算1,000円)
50㌔以上……950円(車内精算1,200円)

【土・休日】
50㌔未満……550円(車内精算800円)
50㌔以上……750円(車内精算1,000円)



東京駅総武看板

特急列車とは違った快適さを堪能しているうちに、東京駅に到着しました。この日は都内のホテルに泊まりました。

翌日、もうすぐ引退する埼京線の205系を撮影しに行きました。



埼京線205系

大崎駅で撮影した埼京線205系です。山手線と併走している区間を見て廻りましたが、持ってるデジカメでは上手く撮影することができず、無難に撮れる大崎駅ホームで撮ることにしました。


数日間の疲れが取れなかったので、この日は長居せずに帰ることにしました。東京に行ったにも関わらず、ほとんど何も出来ませんでした… また、東京に行く機会があれば、横浜線の205系(こちらも引退間近)も撮ろうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

休日の方が安い料金設定って面白いね。普通高そーなモンなのに。

No title

>アキラ氏

観光地へ向かうリゾート特急とは違い、首都圏近郊の普通列車(グリーン車を含む)の利用者数は平日に比べて休日の方が少なくなります。グリーン車を空席で走らせても仕方ないので、休日の利用者を呼び込むため、割安に設定しているものと考えられます。
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR