登戸駅で小田急電鉄を撮影

前回の記事の続きです。



10月18日(金)の早朝、川崎市麻生区の新百合ヶ丘駅小田急電鉄の列車を撮影した後、各駅停車に乗って川崎市多摩区の登戸駅へ向かいました。登戸駅も急行停車駅なので急行に乗って向かっても良かったのですが、いかんせん急行の混雑が凄まじかったので空いている各駅停車で行くことにしました。



登戸駅看板

登戸駅は、東日本旅客鉄道(JR東日本)南武線と接続しており、乗り換える人を中心に乗降客数が多いです。そのため、急行多摩急行準急などの速達列車が停車します。ただ、快速急行特急列車は通過します。

この駅は小田急電鉄としては珍しく、接近放送の冒頭でメロディーが流れます。採用されている曲は、上りホームがドラえもん「夢をかなえてドラえもん」、下りホームがパーマン「きてよパーマン」です。川崎市多摩区に藤子・F・不二雄ミュージアムが開館したことを記念して、2011年9月3日から流れるようになったそうです。



小田急多摩川橋梁

上の写真は、登戸駅から新宿方面を望んだものです。下り線(小田原方面)は、多摩川橋梁の上で急行線緩行線とが合流して1本になっています。

登戸駅は2面3線構造の高架駅です。2番ホームは町田・小田原方面、3番ホームは下北沢・新宿方面急行線、4番ホームは下北沢・新宿方面緩行線となっています。最終的には島式ホーム2面4線にできるようになっているため、1番ホーム(将来的に下り緩行線になる予定)が欠番となっています。ただ、登戸~向ヶ丘遊園間の土地買収が出来ていないため完成の目途は立っておらず、暫定的にこの区間は3線(下り1線・上り2線)になっています。



登戸1

3番ホームに入線する、東京メトロ千代田線直通の急行我孫子行(10両編成)です。ホームが若干曲がっているため、最後まで写りません。



以下は全て新宿方面を望んで撮った写真です。



登戸2

急行線から2番ホームに入線する、特急あさぎり御殿場行(6両編成)です。新松田駅手前から連絡線を経て、東海旅客鉄道御殿場線に直通します。この車両は地下鉄にも乗り入れるように設計されているので、特急メトロはこねなどでも活躍しています。



登戸3

急行線から2番ホームに入線する、急行小田原行(10両編成)です。



登戸4

急行線から2番ホームに入線する、特急はこね箱根湯本行(10両編成)です。



登戸5

急行線から2番ホームに入線する、急行片瀬江ノ島行(10両編成)です。



登戸6

緩行線から2番ホームに入線する、各駅停車唐木田行(8両編成)です。



登戸7

緩行線から2番ホームに入線する、回送(11両編成)です。成城学園前の車庫から来たものだと思われます。



登戸8

ゆっくり走ってきたので、ズームを引いて撮りました。この車両の展望席(1番前の席)は非常に人気があるため、数日前から埋まっていることも少なくありません。



以上が登戸駅で撮った写真です。また、帰りに撮った写真も幾つかあるので、機会があれば載せようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR