JR南武線と多摩モノレール線と小田急小田原線

10月21日(月)の研修会に行く途中、JR横浜線JR中央線の写真を撮りながら立川駅(東京都立川市)に向かいました。立川駅でJR南武線を撮影しました。




立川駅

立川駅看板

立川駅は、JRの中央線青梅線(五日市線を含む)南武線多摩モノレール線(立川北駅・立川南駅)が接続する交通の要衝です。比較的都心に近いことから駅周辺にはマンションや商業施設が建ちならび、乗車人口は非常に多いです。また、各路線間の乗換客も多くいるので、通勤時間帯の混雑は凄まじいです。当駅は、最速達列車である特急スーパーあずさ14号・19号の2本を除く全列車が停車します。

JR立川駅の構造は、島式ホーム4面8線の地上駅です。1・2番線は青梅線(五日市線を含む)ホーム、3・4番線は中央線上り(新宿・東京方面)ホーム、5・6番線は中央線下り(八王子・甲府方面)ホーム、7・8番線が南武線ホームとなっています。但し、青梅特快青梅行などの中央線から青梅線に直通する電車は5・6番線から発車し、立川駅の西側にある青梅短絡線を経由して青梅線に入ります


南武線快速立川

立川駅8番線に停車中の快速川崎行です。南武線快速の停車駅は、登戸までの各駅と、武蔵溝ノ口・武蔵新城・武蔵中原・武蔵小杉・鹿島田・川崎です。

立川駅のホームの殆どが駅ビルの下にあるので、停車中の列車撮影にはむきません。


南武線立川

立川駅7番線に進入する当駅折り返し川崎行です。信号機などがホーム端の正面にあるので、綺麗に撮ることが難しいです。本格的な南武線の撮影は、次の機会にすることにします。



立川駅の改札を出た私達は、連絡通路を通って立川北駅に向かい多摩モノレール線に乗りました。因みに、立川南駅でも乗り換えることが出来ます

JR立川駅の北口側にある駅が立川北駅南口側にある駅が立川南駅です。両駅間の距離は300m程しかありません。この2駅は、運賃計算上同一駅とされているため、どちらから乗っても目的地までの料金が同じになります。但し、立川北~立川南間のみ乗車した場合は一駅区間とされるため、初乗り運賃の100円が必要になります。



立川北駅

立川北駅は、相対式ホーム2面2線の高架駅です。立川南駅と同様、多摩モノレール線内での乗車人口の多い駅の一つです。多摩モノレール線では全駅にホームドア(可動式ホーム柵)が設置されています。


多摩モノレール線立川北~立川南

多摩モノレール線に乗って、終点の多摩センター駅(東京都多摩市)に向かいました。

この辺りは、人気アニメ「とある魔術の禁書目録(インデックス)」「とある科学の超電磁砲(レールガン)」に登場する場面が多く存在します。時間があれば、「聖地巡礼」もしたいですねw




多摩センター駅

多摩センター駅は、相対式ホーム2面2線の高架駅です。多摩モノレール線が、京王相模原線小田急多摩線の高架区間を跨いでいるため、地上から比較的高い位置にホームがあります。駅舎の側面は、蒸気機関車の動輪をイメージしたデザインになっています。

京王多摩センター駅小田急多摩センター駅との乗換駅ですが、200m程離れているので相互間の乗り換えには若干時間がかかります。また、連絡通路には屋根が設置されていないので、雨の場合は傘が必要になります。


多摩モノレール線多摩センター

多摩センター駅1番線に入線する1000系です。ハロウィンのヘッドマークが掲げられていました。



この後、昼食を摂ってから小田急多摩線に乗って研修会場の最寄である新百合ヶ丘駅(神奈川県川崎市麻生区)に向かいました。






新百合ヶ丘急行小田原行

研修後、新百合ヶ丘駅から急行小田原行に乗って町田駅(東京都町田市)に向かいました。


登戸特急はこね箱根湯本行

町田駅からは特急はこね箱根湯本行に乗って小田原駅(神奈川県小田原市)に向かい、JR東海道線に乗り換えて熱海駅(静岡県熱海市)に行きました。

旅館に一泊して、翌日はリゾート21に乗って伊豆急下田駅に行きました。



伊豆急編は、後日書きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR