弁天町の交通科学博物館

交通博物館入口

3月6日(木)、大阪市港区のJR弁天町駅に隣接する「交通科学博物館」に行きました。入場料は大人400円と結構安いので、気軽に行くことが出来ます。ただ残念なことに、4月6日に閉館することが先日発表されました。ここで展示されている資料等は、京都の梅小路エリアにできる新しい鉄道博物館に移されるようです。展示車両の移転は、今後検討するとのことです。





交通博物館リニア

入口付近に展示されているリニアモーターカー「ML500」の実物大模型です。



交通博物館0系

初代新幹線「0系」も展示されています。運転席に入ることも出来ます。



交通博物館ヘッドマーク

以前走っていた寝台特急のヘッドマークが掲げられていました。



交通博物館信号機

信号機の展示エリアです。案内板のスイッチを押すと、信号機の表示が変化するので面白いです。



交通博物館鉄道模型

奥には、大きなジオラマが展示されていました。JR西日本の車両を中心に走っていました。



交通博物館飛行機

交通博物館バイク

交通博物館船

交通科学博物館には、船や飛行機等の鉄道以外の物も展示されています。





交通博物館屋外展示1

交通博物館屋外展示2

交通博物館屋外展示3

屋外にある「プラットホームプラザ」です。キハ81形ディーゼルカーD51蒸気機関車等が展示されています。機関車の奥にある客車は食堂車として解放されており、中で数種類の駅弁が売られています。





交通博物館第2展示1

交通博物館第2展示2

連絡通路で一方通行の道路を跨ぐと、第2展示場にも行けます。こちらには、DD13形DD50形のディーゼル機関車等が展示されています。




神戸あっちっち弁当

帰り際に、屋外展示場の客車(売店)で「神戸のあっちっちステーキ弁当」を買って、南休憩場で食べました。弁当箱下部から出ている紐を引っ張ると内臓の発熱パックが反応し、アツアツの弁当が食べられるユニークな仕組みになっています。美味しい駅弁の一つと言えるでしょう!




高校生の時に一度来たことがありましたが、どんな展示物があったのか全然覚えていなかったので、今回記録できて良かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR