南海電車撮影その2

前回の続きです。



今宮戎駅と天下茶屋駅で南海電車を撮影した後、岸里玉出駅(大阪市西成区)に行きました。



岸里玉出駅岸里口

南海本線の高架下にある岸里玉出駅の岸里口です。ここの他に、本線ホームの堺駅側には玉出口があります。この駅は南海本線南海高野線汐見橋線(高野線の一部)の接続駅です。ただ、南海本線ホーム南海高野線ホームが少し離れている上、両線とも普通列車以外の優等列車が停まらないので、乗り換えるには若干不便です。当駅より、全列車が停まる隣の天下茶屋駅の方が乗り換え易いので、南海電鉄もそちらを推奨しているようです。



岸里玉出駅連絡通路

岸里口と南海高野線ホームを結ぶ連絡通路です。本線高野線の乗り換え利用者より、高野線汐見橋線の乗り換えや、本線汐見橋線の乗り換え利用者の方が多いです。



岸里玉出駅高野線ホーム

岸里玉出駅の南海高野線ホームは、相対式2面2線の高架構造となっています。奥が1番線(高野線下り)、手前が2番線(高野線上り)です。



岸里玉出駅本線ホーム

岸里玉出駅の南海本線ホームは、島式1面2線の高架構造となっています。左側が3番線(本線下り)、右側が4番線(本線上り)です。また、4番線の外側にはホームの無い5番線(本線上り通過線)があり、上りの優等列車はこの線路を走行します。



岸里玉出駅汐見橋線ホーム

岸里玉出駅の南海高野線(汐見橋線)ホーム(6番線)は、単式1面1線の高架構造となっています。



岸里玉出駅特急サザン

岸里玉出駅急行

先述の通り、本線上り(なんば方面)の優等列車は外側の通過線を走るため、ホームから綺麗に撮影することができます。上の写真は南海本線7100系+10000系の特急サザンなんば行、下の写真は南海本線1000系の空港急行なんば行です。



この後、高野線(汐見橋線)に乗って、汐見橋駅(大阪市浪速区)に向かいました。



次回へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR