鳥取県旅行その1

4月16日(水)・17日(木)は鳥取県の米子市に、18日(金)は和歌山県の和歌山市に行ってきました。

今日は、鳥取県の記事を書いていきます。



昨年5月の時と同様、某氏からJR西日本株主優待券を譲ってもらったので、安く行けて非常に助かりました。いつもありがとうございます(^◇^) 折角なので、乗ったことのない「特急スーパーはくと」のグリーン車に乗ってみました。



スーパーはくと郡家

特急スーパーはくと号です。京阪神地区と鳥取・倉吉地区を智頭急行智頭線経由で結ぶ特急列車です。基本的に5両編成での運転ですが、多客期には6両編成で運転されます。



スーパーはくとグリーン1

スーパーはくとグリーン2

特急スーパーはくと号のグリーン車です。4号車の京都方半分だけなので、座席は18席しかありません。2列+1列配置なので、ゆったりしています。


この列車は倉吉駅(鳥取県倉吉市)まで行きますが、若桜鉄道(わかさてつどう)に乗りたかったので、途中の郡家駅(鳥取県八頭町)で降りることにしました。



郡家駅

大阪駅から2時間25分、郡家駅に到着しました。この駅で若桜鉄道に乗り換えました。

因みに、郡家駅はJR西日本管轄の駅なので、若桜鉄道の切符が購入できません。若桜鉄道の切符は、若桜鉄道に乗務している車掌から購入する形になります。



若桜鉄道

若桜鉄道は、郡家駅と若桜駅(鳥取県若桜町)を結ぶ第三セクター方式の鉄道です。基本的に1両編成で運転されています。



若桜駅舎

若桜鉄道の終点、若桜駅です。この木造駅舎をはじめ、古い施設が一括して国の登録有形文化財に指定されています。また、駅構内にはSL機関車等が保存されており、入構券(300円)を購入すれば間近で見ることができます。

※若桜駅の詳細は、後日書こうと思います。


折り返しの若桜鉄道に乗って郡家駅に戻りました。



スーパーいなば

郡家駅から、特急いなば号に乗って鳥取駅(鳥取県鳥取市)に向かいました。



つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR