鳥取県旅行「若桜鉄道編」

今回は、4月16日(水)・17日(木)に行った鳥取県旅行記の補足「若桜鉄道編」を書いていきます。



若桜鉄道

若桜鉄道は、鳥取県八頭町の郡家駅から鳥取県若桜町の若桜駅とを結ぶ、若桜線を第三セクター方式で運営しているの鉄道会社です。



郡家駅舎

郡家駅舎内

JR西日本因美線若桜鉄道若桜線の接続駅である郡家駅です。JR西日本管轄の駅で、みどりの窓口が設置されています。この駅では若桜鉄道の切符は発売されていないので、改札口にある乗車駅証明書(整理券)を取って車内で精算する形になります。また、若桜鉄道一日乗車券を購入したい場合は、乗務している車掌さんに言えば購入できます。



郡家駅構内

駅舎からホームを見た写真です。駅舎側(手前)から1番のりば・2番のりば・3番のりばとなります。いずれも構内踏切を渡って行く形になります。



郡家駅ホーム

郡家駅の構造は、島式ホームと単式ホームの2面3線です。基本的に、1番のりば(右)に若桜線が、2番のりば(左)に因美線が入線します。3番のりば(左奥)は、因美線の行き違い時のみ使われるため、使用頻度は少ないです。



若桜鉄道に乗って若桜駅に向かいました。



若桜鉄道の線路

若桜線は全区間非電化の単線です。また、途中駅に行き違い設備がないため、1編成しか走れません。



若桜駅舎

若桜駅牌

若桜鉄道若桜線の終点、若桜駅です。駅舎をはじめ、様々な古い施設が国の登録有形文化財に指定されています。そのため、駅前にその旨の碑が建てられています。



若桜駅の唄

駅の横に、若桜線開業を記念して野口雨情さんが作詞された「若桜小唄」の碑が建てられていました。



若桜駅入構券

若桜駅構内

若桜駅の入硬券(300円)を購入すると、若桜駅構内(但し、ロープの内側に限る)に入ることが出来ます。首からぶら下げる入構許可証(出場時に返却)が渡され、硬券レトロ設備ガイドが貰えます。



若桜駅給水塔

登録有形文化財の給水塔です。蒸気機関車に給水するための設備で、上部の鉄製タンクに水が貯められていました。



若桜駅の蒸気機関車

若桜駅のディーゼル機関車

給水塔の前には蒸気機関車「C12形」が、その後ろにはディーゼル機関車「DD16形」が停まっていました。



若桜駅の転車台1

若桜駅の転車台2

登録有形文化財の転車台です。蒸気機関車の様な運転台が片方にしかない車両の向きを変えるもので、蒸気機関車が廃止されるまで多くの車両基地に設置されていました。



若桜駅の客車

構内には、若桜鉄道の気動車や国鉄時代の客車「12形」が停まっていました。



若桜鉄道には、珍しい設備や列車等が保存されているので、機会があればもう一度行ってみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR