近鉄特急アーバンライナーplus

先日、愛知県名古屋市へ行く際に利用した、近鉄特急アーバンライナーのデラックスシートを簡単に紹介します。



アーバンライナーplus大和八木駅

大和八木駅に停車中の21000系「アーバンライナーplusです。

アーバンライナーは、大阪難波と近鉄名古屋を2時間ちょっとで結ぶ特急列車で、6両または8両編成で運転されています。レギュラーカーデラックスカーの2種類ありますが、両者の料金差はそれ程大きくないので、デラックスシートを利用する人も結構多いです。停車駅の少ない速達タイプ(甲特急)と、主要駅に停まるタイプ(乙特急)の2種類あり、それぞれの需要に対応しています。

因みに、各停車駅毎に使用される車内メロディーが異なるので、停車駅が多い乙特急の方が楽しめると思いますw



アーバンライナーplusデラックスシート1

アーバンライナーplusデラックスシート2

1号車のデラックスシートです。1列+2列配置になっており、レギュラーシートに比べ座席幅が広くなっています。アーバンライナーには、新開発のゆりかご型シートが導入されています。これは、電動リクライニングで背もたれを倒すと同時に腰部が沈む状態になる座席で、デラックスシート・レギュラーシートのどちらにも採用されています。また、足掛けや読書灯などの設備もあって充実しています。



アーバンライナーplus液晶画面1

アーバンライナーplus液晶画面2

客室仕切り部には液晶モニターが設置されており、次駅案内(写真上)や、ニュース、割引切符の案内、運転台カメラからの前面展望(写真下)などが映されていました。



前面展望伊勢中川付近

1号車の運転席後ろのデッキはガラス張りになっているので、このように前面展望が楽しめます。ただし、21000系(アーバンライナーplus)の場合、十分なスペースが無いので落ち着いて楽しむことが出来ないと思います…

写真は、伊勢中川駅付近の分岐です。アーバンライナーは、左側の短絡線を経由して近鉄名古屋駅へ向かいます。直進する線路は志摩線で、伊勢駅・賢島駅へ向かっています。



アーバンライナーには、21020系「アーバンライナーnext」もあるので、機会があればそちらにも乗りたいですねw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR