日本三大車窓の一つ「姨捨駅」

前回の続きです。



6月8日(日)、5時過ぎに起床してJR篠ノ井線初発の普通列車に乗り、「姨捨駅(おばすてえき)」に向かいました。




姨捨駅ホームからの景色
姨捨駅景色

長野県千曲市(ちくまし)の姨捨駅は、山の中腹に位置しているためホームから善光寺平(長野盆地)が望めます。この景色は日本三大車窓として有名です。天気が良ければ、遠くの山々まで見渡せます。



姨捨駅スイッチバック

姨捨駅のもう一つの見所は、全国でも珍しいスイッチバックです。姨捨駅周辺の線路は急勾配になっているため、平坦な折り返し線(写真手前2線)が引き出されて停車場が設置されている構造となっています。姨捨駅に停車しない特急列車等は、この折り返し線には入らずに本線(写真左端の線)を通過していきます。



姨捨駅舎1

姨捨駅舎2

姨捨駅舎3

姨捨駅舎は近年建て替えられたようで、とても綺麗でした。記念入場券も発売されているようですが、訪れた時間が駅業務の時間外だったので買えませんでした。



姨捨駅ホーム

姨捨駅は相対式ホーム2面2線の構造です。左側のホームが松本方面のりば、右側のホームが長野方面のりばとなっています。



姨捨撮影ポイントへの道

姨捨駅近くにある有名な撮影ポイントに行ってみました。写真の踏切(警報機・遮断機無し)を渡り、坂道を登ったところにある展望台が撮影ポイントのようです。



姨捨撮影ポイント

稲荷山駅から続く急勾配を上ってくるE257系快速列車松本行です。この撮り方だと、8両編成までしか入りませんね… 貨物列車のような長い列車を撮るには、もう少し引いて撮った方が良いかもしれません。



姨捨駅を通過する貨物列車

こちらは、松本方面ホームから撮ったものです。善光寺平をバックに通過線を駆け下りる貨物列車が撮れました。



出来れば天気が良い時にもう一度訪れてみたいですねw



この後、普通列車に乗って長野駅に行き、普通列車妙高号に乗って脇野田駅(新潟県上越市)へ向かいました。


次回へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR