「あみたん娘」で有名な高岡駅

前回の続きです。




特急北越高岡

筒石駅を散策した後、直江津駅へ戻って写真の特急北越号に乗り換え、高岡駅へ向かいました。



春日山幕の内弁当

特急北越号の車中で昼食を摂りました。写真は、車内販売で購入した「春日山幕の内弁当」です。




高岡駅看板

高岡駅瑞龍寺口

直江津駅から約1時間30分、富山県高岡市の代表駅「高岡駅」に到着しました。下の写真は、近年建て替えられた高岡駅の瑞龍寺口(旧南口)です。市街地側の古城公園口(旧北口)とは、南北自由通路「万葉ロードで結ばれています。

当駅の利用客数は比較的多く、寝台特急トワイライトエクスプレス号を含む全ての列車が停車します。JR西日本北陸本線、城端線(じょうはなせん)、氷見線(ひみせん)の3路線が接続している他、万葉線(高岡軌道線)にも乗り換えることができます。



因みに、高岡市には「あみたん娘(むすめ)」という観光大使がいます。高岡市商業観光課のTR@P(Takaoka Real Attraction Project)実行委員会が、高岡市に所縁のあるアニメーターの松原秀典さんに依頼して誕生したそうです。先述の南北自由通路「万葉ロード」には、あみたん娘のキャラクターが描かれた懸垂幕が掲げられていました。




あみたん
高岡駅あみたん

カノン
高岡駅カノン

セシル
高岡駅セシル

こちらが、南北自由通路「万葉ロード」に掲げられている、あみたんカノンセシルの懸垂幕です。これらのキャラクターには、以下のような設定があります。


あみたん
力を失ったとされる高岡大仏の化身で、高岡に活気が戻ることによって本来の姿阿弥貴(あみたか)に戻れると言われている。力が発揮できない自分の代わりに高岡の街を明るく元気にしてもらうため、2人の小学生かのんせしるに力を与えた。変身前(あみたん)の身長は40cm、変身後(阿弥貴)の身長は180cm

カノン
明るく活発で好奇心旺盛、思い立ったら即行動するタイプの女の子。あみたんの力によって、華麗な大人の姿に変身した。変身前(かのん)の身長は138cm、変身後(カノン)の身長は162cm

セシル
面倒見がよく、落ち着いて考えてから行動するタイプの女の子。カノン同様、あみたんの力によって、華麗な大人の姿に変身した。変身前(せしる)の身長は136cm、変身後(セシル)の身長は158cm






帰りの列車が来るまでの間、ホームで列車の撮影をしました。




高岡あみたん列車

高岡駅の城端線ホーム脇には、あみたん娘がラッピングされたキハ47形「あみたん列車が停まっていました。



高岡城端線

城端線ホーム(2番のりば)に停車中のキハ47形(朱色)です。



特急はくたか高岡

高岡駅5番のりばに入る特急はくたか号(9両編成)です。前3両が北越急行所属の681系2000番台「スノーラビットエクスプレス、後6両がJR西日本所属の681系「ホワイトウイングです。



高岡特急北越(上沼垂色)1

高岡特急北越(上沼垂色)2

485系上沼垂色特急北越号(6両編成)です。上が5番のりばに入るところの写真、下が5番のりばに停車中の写真です。



高岡氷見線1

高岡氷見線2

高岡駅氷見線ホーム(7番のりば)には、忍者ハットリくんがラッピングされたキハ40形「ハットリくん列車が停まっていました。1両目と2両目のラッピングが異なっており、数種類あるものと思われます。




指定していた列車に乗った瞬間、睡魔に襲われたので惰眠を貪りながら帰ることになりましたw



この日に訪れた駅はどれも印象的でしたが、乗り継ぐ列車の関係でじっくり巡れなかったように思います。機会があれば時間をかけて訪問したいですね。



以上でおわりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>あみたんの力によって、華麗な大人の姿に変身した

あみたん余計な事を・・・・・

No title

>アキラ氏

以前から「カノン」と「セシル」の存在を知っていたけど、まさか小学生が変身していたとは思わんかったわw 小学生姿の「せしる」と「かのん」も良い感じですよ!


>あみたん余計な事を・・・・・

小学生の姿でも地域活性化に貢献できると思われますが、子供だと活動に制限がかかったり、身体能力的に限界があったりというような問題も出てくるでしょう。あみたんは、それらのことを考慮して変身させたのではないかと考えられますね。

No title

のりさんこんばんは。こうやって眺めると、高岡駅に出入りする車両は多種多様ですね。まだこのほかに貨物列車もある訳ですし・・

それに「あたみん」「カノン」「セシル」の各キャラクター、どれも出来栄えいいですね。これは初めて知りました。こういったキャラが地域税収を増やすのに貢献してるのは何とも有難いお話ですね。

No title

>にっしーさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

直江津駅から乗ってきた北越号を降りた時、丁度貨物列車が停まっていたので撮ろうと思ったんですが、すぐに発車したので断念しました… 

今回、高岡駅に立ち寄ったのは、正しく「あみたん娘」を撮るためだったので、地域活性化に貢献していると言っていいでしょうw あみたんの高岡大仏や出口の名前にもなっている瑞龍寺などの観光地もあるので、是非もう一度訪れたいと思います。

にっしーさんのページに貼られていた写真の撮影地にも、一度足を運んでみたいですし☆
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR