赤いラピートに乗って関西空港へ!

6月19日(木)、某氏と南海電鉄赤いラピートに乗って関西国際空港に行きました。



南海難波駅ホーム

9:00に某氏と難波駅(大阪市浪速区)で合流した後、予約した9:30発「特急ラピートβ27号」の入線を撮るため、ホーム端(今宮戎寄り)へ向かいました。



赤ラピート難波駅入線

9:15頃、私たちが乗車する赤いラピートが入線してきました。



赤ラピート正面難波駅

赤ラピート側面難波駅

9番のりばに停車中の特急ラピートβ27号関西空港行です。人気のある車両のため、私たちのように記念写真を撮っている人が多かったです。

5月10日の記事でも触れましたが、この列車は関西空港アクセス特急「ラピート」機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)がタイアップした車両で、6月30日(月)まで運行されていました。作中に出てくる「ネオ・ジオン」という組織をモチーフにしているため、南海電鉄では「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」と案内されています。車体の色は、モビルスーツと同じ赤色となっており、車体正面や側面、窓などにロゴマークが付けられています。



赤ラピートスーパーシート1

赤ラピートスーパーシート2

特急ラピート号の難波寄り2両(5・6号車)は、スーパーシートとなっています。赤いラピートでは、5号車のスーパーシートに「フル・フロンタル」「アンジェロ・ザウパー」「ミネバ・ラオ・ザビ」の各専用席が設置されており、スーパーシート利用者限定で記念写真を撮ることができます



赤ラピート関西空港駅

赤ラピート側面関西空港駅

難波駅を出て約40分、目的地の関西空港駅(大阪府田尻町)に到着しました。快適なスーパーシートを利用すると、40分が一瞬に感じられます。折角なので、この駅でも赤いラピートの撮影をしました。

因みに、特急ラピート号は当駅到着後、一旦終点側の引込線に入ります。引込線内で車内整備をし、時間になったら再び入線する形になっています。



関西空港駅南海駅名標

関西空港駅JR駅名標

関西空港駅には、南海空港線JR関西空港線が乗り入れており、前者が1・2番ホーム、後者が3・4番ホームを使用しています。上の写真が南海電鉄の駅名標、下の写真がJR西日本の駅名標で、どちらも路線案内図が付けられています。



関西空港駅南海線ホーム

関西空港駅の南海空港線ホーム(1・2番のりば)を終点側から撮った写真です。左側がJR関西空港線ホーム(3・4番のりば)となっています。両ホームとも長さが10両編成分ありますが、乗り入れてくる列車が最長8両編成(JRは9両編成)なので、ホーム端まで使用することは無いようです。ホーム幅がとても広く、綺麗でした。



関西空港駅南海線階段

ホームからコンコース階へ向かう階段とエスカレーターです。階段の左側にもエスカレーターを設置できるスペースがありました。



関西空港駅コンコース

関西空港駅のコンコースです。左手前がJR西日本の改札口、左奥が南海電鉄の改札口、右側がJR南海の切符売場(みどりの窓口も設置)、中央奥が第1ターミナルとなります。



関西空港駅正面

第1ターミナルから関西空港駅を撮った写真です。「関西空港駅」と書かれた文字盤の両隣に、JRと南海のマークが付けられています。


この後、関空展望ホール「スカイビュー」第1ターミナル第2ターミナルの散策をしました。



次回に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR