関西空港散策(後編)

前回の続きです。



某氏と関西空港第1ターミナルを散策した後、第2ターミナルに行きました。



エアロプラザ連絡通路

関西空港第2ターミナルへは連絡バスが走っており、関西空港駅西側にある「エアロプラザ」1階のバス停から出ています。写真は、関西空港駅コンコースからエアロプラザへ向かう連絡通路です。通路両脇には、ゴムベルト式のムービングウォーク(動く歩道)が設置されています。



関空エアロプラザ

エアロプラザには「ホテル日航関西空港」(旧ホテル関西空港)が入っており、ビルの殆どを占めています。フロントは1階にあり、4階~11階がホテルの客室となっています。3階、並びに連絡通路と直結している2階がレストラン街となっています。高級感溢れる造りが印象的でした。



第2ターミナル行バス

エアロプラザ1階のバス停から出ている第2ターミナル行バス(南海バス)です。発車時刻は設定されておらず、概ね4~5分間隔で運転されているようです。また、展望ホール行バスと同様、こちらも無料で利用できます。



関空第2ターミナル内

エアロプラザから連絡バスで10分くらいの所に関西空港第2ターミナルがあります。第1ターミナルとは異なり、こちらはシンプルな平屋建ての構造です。床や壁、照明などは全て白色で統一されています。第2ターミナルで利用できる飛行機は、格安航空会社(LCC)のPeach Aviation(ピーチ)のみです。

第2ターミナル付近にも展望台があるようなので行ってみました。



第2ターミナル展望台

第2ターミナルから北へ100mくらいの所にある展望台です。屋根が無いため、雨天時の撮影は不向きだと思います。また、この展望台から見える長さ4000mのB滑走路(第2滑走路)の使用頻度はそれ程多くないため、離着陸する飛行機を撮影する機会も少ないです。



関空第1ターミナル遠望

第2ターミナル北側

展望台の北側には、大きな埋め立て地が広がっています。第2ターミナルのある島は2期島と呼ばれており、この広大な土地に関西空港第3ターミナルを建設する計画があるようです。さらにその北側には、長さ3500mのC滑走路(第3滑走路)を増設する計画もあり、横風が吹いた時に使用するようです。いずれの計画も莫大な建設費がかかるため、すぐには着工できないと思われます。



関空第2ターミナル外観

展望台から見た第2ターミナルです。第1ターミナル約1500億円で建設されたのに対し、こちらは約85億円に抑えられているようです。



ピーチ飛行機搭乗中

写真は、展望台から見たPeach AviationエアバスA320‐200で、搭乗中のものです。第2ターミナルには搭乗橋がないため、乗客は徒歩で飛行機に向かうことになります。



ピーチ飛行機着陸1

ピーチ飛行機着陸2

暫く展望台に居ると、飛行機が着陸してきたので撮りました。展望台からB滑走路(第2滑走路)までは結構離れているので、私のデジカメのズームだと上の写真が限界です。



第1ターミナル行バス

連絡バス車内

着陸した飛行機を撮影した後、無料連絡バス(南海バス)に乗って第1ターミナルに戻りました。先程着陸した飛行機からの乗客は私たちの乗ったバスに間に合わなかったので、ほぼ貸切状態で出発しました。

第1ターミナルのコンビニで菓子パンを買い、関西空港駅に向かいました。



赤いラピート関空

ラピートスーパーシート

関西空港駅に停車中の特急ラピートβ58号難波行です。往路と同様、復路も赤いラピートスーパーシートに乗りました。先程買った菓子パンを食べ、寛ぎながら帰りました。

難波駅で赤いラピートと記念写真を撮り、某氏と日本橋のジョーシンに寄ってから帰りました。



この日、長時間屋外で写真撮影をしていたので、顔や手などが日に焼けてヒリヒリしていました。



次回は、展望ホール「スカイビュー」で撮影した飛行機の写真を紹介しようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR