山陽本線乗り継ぎ旅①

8月28日(木)、JRの特別企画乗車券「青春18きっぷ」を使い、山陽本線の普通列車を乗り継ぎながら山口県周南市の「徳山駅」へ向かいました。





大阪駅名標

毎度お馴染み、大阪市北区の「大阪駅」が出発地です。5番のりばに到着した9:30発の新快速播州赤穂行に乗車し、一気に兵庫県相生市の「相生駅」に向かいました。





新快速相生駅

相生駅に停車中の新快速播州赤穂行です。今回乗った列車は、官兵衛のラッピングが施されていました。この新快速は相生駅からJR赤穂線に入るため、この駅で下車して乗り換えることにしました。乗り継ぎの時間が少しあったので駅を散策しました。



相生駅階段の絵

コンコースから駅出口に向かう階段には、地元の高校生による相生市歓迎の絵が飾られていました。インパクトがありますね(´▽`)



相生駅舎

相生駅舎と駅前ロータリーです。この駅には、JR西日本山陽本線赤穂線山陽新幹線が乗り入れています。新幹線と在来線との乗り換え等で混雑する駅ですが、山陽本線を走る「特急スーパーはくと」は当駅を通過します(但し、期間限定で臨時停車する列車があります)。



相生駅ホーム

相生駅の在来線ホームは、単式と島式の2面3線構造です。右側から1番のりば(下り本線)、2番のりば(上下副本線)、3番のりば(上り本線)となっています。線路の構造上、赤穂線の列車は左側の3番のりばに入線できないため、1番のりばと2番のりばを使用します。



普通相生駅

駅散策も程々にして、写真の普通上郡行に乗って兵庫県上郡町の「上郡駅」に向かいました。





上郡駅舎1

上郡駅舎2

上郡駅舎と駅前ロータリーです。この駅には、JR西日本山陽本線智頭急行智頭線が乗り入れています。アーバンネットワーク(JR西日本の大阪近郊在来線群)の西端の駅で、京阪神地区を走る新快速快速の終着駅となっています。京都~鳥取・倉吉間を結ぶ「特急スーパーはくと」や、岡山~鳥取間を結ぶ「特急スーパーいなば」の全列車が停車します。



上郡駅ホーム1

上郡駅のホームは、単式と島式の2面4線構造です。左側から1番のりば(上り本線)、2番のりば(上下副本線)、3番のりば(下り本線)となっています。私の乗った普通列車は2番のりばに停車していたので、当駅折り返しの列車は2番のりばを使うものと思われます。



上郡駅ホーム2

2・3番ホームの西側(岡山寄)には智頭急行線の改札口があり、智頭急行線の普通列車は切り欠き部に停車します。専用の跨線橋もあるので、JRの改札口を経由することなくホームに入れるようになっています。



普通上郡駅

後続の普通岡山行に乗り、岡山県岡山市の「岡山駅」に向かいました。





岡山駅名標

岡山駅での乗り換え時間は10分程度だったので、駅の散策はせずに乗り換えることにしました。



次回に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR