長野県遠征記事その2

前回の続きです。



10月5日(日)、法要の片付けをした後、友人に長野県松本市の松本駅まで送ってもらいました。帰路に就く友人達と別れた後、私は長野県長野市の長野駅に向かいました。





リゾートビューふるさと1

リゾートビューふるさと2

松本駅から長野駅まで利用した、HB-E300系臨時快速リゾートビューふるさと号です。全車両指定席のため乗車前に指定席券(520円)を買っておく必要がありますが、列車種別が快速なので特急料金はかかりません(≧∇≦) 

因みに、この列車はハイブリットシステムを搭載しています。ディーゼルエンジンと蓄電池を上手に使い分けることにより、非電化区間も走行できる環境に優しい車両となっています。



リゾートビューふるさと車内1

リゾートビューふるさと車内2

リゾートビューふるさと号の車内です。列車名の如く、車窓を満喫できるように窓が大きめに造られており、座席部分の床も一段高くされています。リクライニング機能が付いており、座席間隔も十分確保されているので快適でした(´∀`)



リゾートビューふるさと車内3

客室内通路の天井にはモニターが設置されており、運転席からの映像が流されていました。



リゾートビューふるさと車内4

車両の先頭部分は展望スペースとなっており、簡易的な腰掛けも設置されています。



リゾートビューふるさとカード
リゾートビューふるさとスタンプ

展望スペースには乗車記念スタンプが設置してあり、一緒に置いてあるカードに押して持ち帰ることもできます。





姨捨駅付近夜景

乗車したJR篠ノ井線のハイライトと言える、長野県千曲市の姨捨駅周辺です。日没後だったので、善光寺平(長野盆地)の綺麗な夜景が楽しめました。この区間を通過する際、リゾートビューふるさと号では室内照明を消して徐行運転をするサービスがあります(・∀・)



姨捨駅景色

こちらは、今年6月に姨捨駅のホームから撮影した善光寺平の写真です。この風景は、日本三大車窓の一つとされています。





長野イラスト駅名標

快適なリゾートビューふるさと号に乗ること約1時間、目的地の長野駅に到着しました。写真は、国宝に指定されている善光寺の本堂が描かれた長野駅名標です。



115系しなの鉄道

115系長野色6連

長野駅に停車していた列車を撮影しました。上の写真はしなの鉄道の115系(しなの鉄道色)、下の写真はJR東日本の115系(長野色)です。いずれも国鉄時代から活躍している車両です。



長野駅コンコース1

長野駅コンコース2

長野駅のコンコースです。善光寺口側はリニューアル工事中で、仮設の狭い階段になっていました。台風18号接近による大雨が影響しているのか、長野駅の利用者が少なく感じられました。



ホテルにチェックインした後、再び長野駅に行って入場券を購入し、長野(北陸)新幹線ホームに行ってみました。



次回に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR