長野県遠征記事その4

長野県遠征記事その3の続きです。



10月6日(月)、台風18号接近に伴う大雨の中、長野からJR飯山線を経由して大阪に帰りました。



長野駅善光寺口

長野駅の善光寺口は改修工事中だったので、仮囲いで覆われていました。併せて駅前広場も再整備されるようで、大規模な工事となっていました。


先述の通り、大型の台風18号接近の影響で篠ノ井線等は運転を見合わせていましたが、これから乗る飯山線は平常通り運行していたので安心しました。



妙高号長野駅

こちらは、乗車予定列車の前に発車する信越本線183系妙高号です。来年3月のダイヤ改正で引退が決定している列車の一つです。折角なので、豊野駅まで乗ることにしました。





豊野駅4

豊野駅1

長野県長野市の豊野駅です。橋上駅舎を有する2面3線の構造で、信越本線飯山線が接続しています。飯山線の起点駅ですが、当駅始発・終着の列車は設定されておらず、全列車が信越本線を通じて長野駅まで乗り入れています。



豊野駅3

豊野駅2

上の写真は豊野駅北口と南口を結ぶ自由通路、下の写真は改札口です。改札脇にはみどりの窓口の他、待合室もありました。長野駅から3駅と近いこともあり、当駅の利用者数は比較的多いです。



豊野駅飯山線

豊野駅散策後、飯山線キハ110系戸狩野沢温泉行に乗り、飯山駅に向かいました。





飯山駅舎

飯山駅舎内

長野県飯山市の飯山駅です。駅舎は「寺のまち飯山」をアピールするため、寺社風になっているようです。駅舎内には、みどりの窓口や売店がありました。



飯山駅名標1

飯山駅名標2

飯山駅のイラスト入り駅名標です。千曲川側(上の写真)と山側(下の写真)で絵柄が異なっています。



飯山駅ホーム

飯山駅の鐘

飯山駅は島式ホーム1面2線の構造で、駅舎とは構内踏切で結ばれています。ホームの長野駅寄には、飯山駅名物である「七福の鐘」という鐘楼があります。



飯山駅新駅舎

飯山駅の南側(長野駅側)では、来年3月に開業する北陸新幹線の飯山駅が建設されています。併せて飯山線のホームも建設されており、11月から使用されるようです。新駅舎への移転後、現在の駅舎とホームは撤去される予定です。



飯山駅門

飯山駅前広場の脇には、観光案内所と写真の仁王門が建てられています。



飯山駅仁王像1

飯山駅仁王像2

仁王門の中には、黒塗りの立派な仁王像が2体鎮座しています。



次の列車が来るまでの時間で北陸新幹線の新駅舎を見に行きたかったのですが、台風による強い雨が容赦なく降っていたので断念し、駅舎内のベンチで大人しく待つことにしました(´・ω・`)



次回へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR