北海道旅行記その2

前回の続きです。



五稜郭タワー(107m)からの眺望を堪能した後、宿泊するホテルに向かいました。




ラビスタ函館

函館港の傍にある、Hoter & Spa Resort LA VISTA(ラビスタ函館ベイ)です。最上階には大浴場と露天風呂があり、函館山や函館ベイエリアが見渡せます。


日没まで時間があったので、レンタカーで函館港周辺を散策しました。




函館湾

函館湾緑の島から西埠頭・函館どつく(はこだてどっく)方面を望んだ写真です。埠頭には数隻の船が停泊していました。



高龍寺山門

山上大神宮

函館どつく周辺には寺院や神社が点在していました。上の写真は高龍寺、下の写真は山上大神宮です。



常盤小学校石碑

函館港俯瞰

山上大神宮の近くには公園があり、「ここぞ常盤小学校」と書かれた石碑が建てられていました。どうやら廃校となった常盤小学校の跡地のようです。ここは高台に位置しているため、函館湾が一望できます。


一通り函館市内を散策した後、再びホテルに戻って最上階の大浴場に行きました。療養泉に分類される茶褐色の温泉に、身も心も癒されました。露天風呂も気持ちよかったですが、北風が強く吹き付けていたため、あまり長く入れませんでした(;´∀`)



函館山遠望

景色の良い温泉を堪能した後、タクシーに乗って函館山展望台に向かいました。




函館山石碑

函館山13の山々の総称で、牛が寝そべっているように見えることから「臥牛山(がぎゅうざん)」とも呼ばれています。展望台(標高344m)のある一番高い山の正式名称は御殿山です。函館山からの夜景は、神戸の六甲山長崎の稲佐山と共に日本三大夜景とされています。



函館市街地夜景1

函館市街地夜景2

函館市街地夜景3

函館山展望台から見た函館市街地の夜景です。このようにシャッタースピードを変えるだけで、同じ景色でも違って見えますね(・∀・) 「100万ドルの夜景」と言われるこの景色は、国内だけでなく海外の人からも人気があるようです。


多くの人で賑わっている展望台を出発し、予約していた居酒屋に向かいました。




夕食1

五稜郭の近くにある居酒屋「魚まさ」では、新鮮な魚料理が振舞われます。



夕食2

夕食3

生牡蠣(上の写真)や刺身の盛り合わせ(下の写真)も、非常に美味しかったです。他にも、ラーメンサラダやイカ刺し等、美味しいメニューがたくさんありました。



函館市電

居酒屋からホテルへは、函館市電(函館市企業局交通部)で帰ることにしました。この路面電車は、札幌市電(札幌市交通局)と共に、北海道遺産に選定されています。


ホテルに帰り、食べきれずに持ち帰ったラッキーピエロのハンバーガー(チャイニーズチキンバーガー)を食べ、明日の流れの打ち合わせをしてから寝ました。



その3に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のりさんこんばんは。

北海道訪問どんどん記事が増えて行きますね~。そして、やはりと言うべきか函館山の夜景が出てきましたが、これがまあバスだと、山頂へ向かって登ってる車窓に函館の町並みが見えるたびに、「きゃ~!」と興奮する声が上がってなかなか面白いもんです。

ラッキーピエロは私は行った事はありませんが、先日もTVで放映されてて、なかなかすごいボリュームでした。来年の初夏には北海道ブルトレ撮影を計画してるだけに、ぜひ食してみたいです。

No title

>にっしーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

やはり函館の夜景は外せないポイントですね!今回はタクシーを貸し切っての登頂となりましたが、2013年5月に訪れた時は路線バスを利用しました。車内照明を暗くして夜景を見易くしてくれるサービスがあったのを覚えています(´∀`)

ラッキーピエロの味付けは基本的に濃い甘口になっているので、人によって好き嫌いが分かれると思いますね(^_^;) まぁ、甘党の私には最高ですが(*゚▽゚*)

北海道の記事楽しみにしてます(^O^)
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR