京都市に行きました(鉄道編)

11月19日(水)、某氏と京都市に行きました。今回は鉄道編を書いていこうと思います。記事内容は、前回の続きになります。



嵐電1

嵐山駅から京福電気鉄道嵐山本線「モボ301形」に乗って、帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅に向かいました。



嵐電2

嵐山本線は、京都市下京区の四条大宮駅と京都市右京区の嵐山駅とを結んでいる路線です。全区間複線で、一部区間は併用軌道(路面電車)となっています。写真は、有栖川駅に停車中の所です。



嵐電3

嵐山駅を出てから5分程で、京都市右京区の帷子ノ辻駅に着きました。ここは、嵐山本線北野線の分岐駅で、単式と島式ホームの2面4線構造となっています。改札口は単式1番ホームに面した場所にあり、島式ホームとは構内踏切と地下通路で結ばれています。ホームを覆う形でビルが建てられていますが、ホームとは結ばれておらず、改札口等の駅設備もありません。



北野線1

帷子ノ辻駅から京福電気鉄道北野線「モボ631形」に乗って、北野白梅町(きたのはくばいちょう)駅に向かいました。



嵐電4

北野線は、京都市右京区の帷子ノ辻駅と京都市北区の北野白梅町駅とを結んでいる路線です。常盤駅~鳴滝駅の1駅区間のみ複線で、その他は単線となっています。写真は、鳴滝駅~宇多野駅間で、線路両脇にが植えられています。



北野白梅町駅

帷子ノ辻駅を出てから10分程で、京都市北区の北野白梅町駅に着きました。櫛形ホーム3面2線の構造で、ホーム全体がドーム状の屋根に覆われています。



北野線2

北野白梅町駅舎を撮影した後、折り返しの帷子の辻行に乗りました。京都市右京区の常盤駅で途中下車し、北野線を走っているレトロ塗装の「モボ21形」を撮影しました。



嵐電5

帷子ノ辻駅に戻った後、嵐山本線に乗って太秦天神川(うずまさてんじんがわ)駅に向かいました。写真は太秦天神川駅付近で、三条通の併用軌道を走っている所です。



太秦天神川駅

帷子ノ辻駅を出てから5分程で、京都市右京区の太秦天神川駅に着きました。当駅には、京福電気鉄道嵐山本線京都市営地下鉄東西線が接続しています。前者は三条通上にある相対式ホーム2面2線、後者は地下3階にある島式ホーム1面2線の構造となっています。駅に隣接する形で、右京区役所が建てられています。



東西線1

太秦天神川駅から京都市営地下鉄東西線「50系」に乗って、六地蔵(ろくじぞう)駅に向かいました。



東西線2

東西線は、京都市右京区の太秦天神川駅と京都府宇治市の六地蔵駅とを結んでいる地下鉄路線です。車庫を含む全区間が地下線です。全駅にフルスクリーンタイプのホームドアが設置されています。京都市山科区の御陵(みささぎ)駅では、京阪電気鉄道京津線と接続しており、京津線の車両が太秦天神川駅まで直通しています。ただし、東西線の車両京津線に乗り入れることはありません。



六地蔵駅

太秦天神川駅を出てから30分程で、京都府宇治市の六地蔵駅に着きました。当駅には、京都市営地下鉄東西線西日本旅客鉄道(JR西日本)奈良線京阪電気鉄道宇治線が接続しています。因みに、駅前を流れている山科川京都市と宇治市の市境になります。そのため、地下鉄とJRの駅が宇治市、京阪の駅が京都市伏見区となり、両駅の所在地が異なっています。


この後、折り返し太秦天神川行に乗って山科駅に向かいました。



京阪山科駅

六地蔵駅を出てから15分程で、京都市山科区の山科駅に着きました。当駅には、西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道線(琵琶湖線)湖西線京都市営地下鉄東西線京阪電気鉄道京津線が接続しています。JRと地下鉄の駅は「山科駅」、京阪の駅は「京阪山科駅」と駅名は異なりますが、隣接する形で建てられており、すぐに乗り換えることができます。写真は、京阪山科駅の南出口です。



京阪1

京阪山科駅から京阪電気鉄道京津線「800系」に乗って、浜大津駅に向かいました。因みに、京津線のラインカラーは黄色ですが、京阪大津線としての案内では水色となっています。そのためか、走っている車両には水色黄色の帯が用いられています。



京阪3

京津線は、京都市山科区の御陵駅と滋賀県大津市の浜大津駅とを結んでいる路線です。先述の通り、京津線の列車は御陵駅から京都市営地下鉄東西線に直通して太秦天神川駅まで乗り入れています。京都市山科区の四宮駅と滋賀県大津市の上栄町駅の間は、逢坂山を越えるための勾配区間が続きます。大谷駅~上栄町駅間には61‰という急勾配も存在します。



京阪2

滋賀県大津市の上栄町駅~浜大津駅間は、併用軌道となっています。



京阪3

京阪山科駅を出てから15分程で、滋賀県大津市の浜大津駅に着きました。ここから石山坂本線に乗り換えて、近江神宮前駅に向かいました。



京阪4

滋賀県大津市の近江神宮前駅で、石山坂本線を走っている様々な列車を撮影しました。


撮影後、京阪電気鉄道京津線京都市営地下鉄烏丸線を乗り継いで京都駅に向かいました。そして、京都駅から比較的空いていたJR京都線快速に乗って帰りました。


この日は、嵐電(京福電気鉄道)京都市営地下鉄東西線等、中々乗ることの出来ない路線に乗れたので良かったです。




次回は、近江神宮前駅で撮影した人気アニメけいおん!放送開始5周年記念ラッピング列車の記事を書こうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR