猛禽類との触れ合い

前回の続きです。



1月3日(土)の昼頃、大阪府箕面市の箕面駅に着いた私達は、今回の目的地であるフクロウカフェに向かいました。




フクロウカフェ1

箕面駅から徒歩数分の所にあるフクロウカフェ「Crew(クルー)」です。当店は、みのお本通り商店街に面したビルの2階にあります。営業時間は12:00~17:00と19:00~24:00(但し、日曜日は夜間休業)で、定休日は月曜日です。



フクロウカフェ2

このフクロウカフェは、カウンター席とテーブル席が設けられています。カウンター席の正面はガラス張りになっており、数羽のフクロウを眺めながらカフェを楽しむことができます。



フクロウカフェ3

カウンター席の奥には、紳士服姿のフクロウのマネキンが設置されていました。折角なので、一緒に記念撮影しました。


このフクロウカフェの醍醐味は、何と言ってもフクロウに触ることができることでしょう。レジ横のスペースに居るフクロウは、店員さんの指示を順守すれば好きなだけ触ることができます。触る前には必ず備え付けのアルコールで除菌する、写真撮影の際はフラッシュを焚かないようにする等、入店時に店員さんから説明があります。


訪れた時は、下記のフクロウ4羽に触ることができました。



メンフクロウ
フクロウカフェ6


メガネフクロウ
フクロウカフェ7


アフリカオオコノハズク
フクロウカフェ4


コキンメフクロウ
フクロウカフェ5

4羽とも今まで経験したことのない独特の触感でした。予想以上にフワフワしていたので気持ちよかったです(´▽`)



フクロウカフェ8

こちらは、一段高いところに居たベンガルワシミミズクです。フクロウを触りにきた人間を監視しているような威圧感がありました(^_^;)



フクロウカフェ9

この店では、フランスの郷土料理「ガレット」が提供されています。写真はガレット シュリンプ(1,000円)で、生地にエビ・トマト・アボカド等をのせて胡麻ソースで味付けされています。蕎麦粉を使ったもちもちの生地と食材の相性が抜群の一品でした(*゚▽゚*)




フクロウカフェを満喫した私達は、次に箕面温泉へ行きました。





箕面スパガーデン1

箕面駅から徒歩数分の所にある大江戸温泉物語「箕面温泉スパーガーデン」です。写真の展望エレベーター(温泉利用者は無料)に乗って向かいます。



箕面スパガーデン2

この施設は高台にあるので、大阪の街が一望できます。写真左側の建物が、利用した展望エレベーターです。


土曜・休日の入浴料は税込2,213円と割高ですが、温泉の他にも無料休憩コーナーや岩盤浴などの設備が充実しているので、時間の許す限り居ることができます。



箕面スパガーデン3

大江戸温泉物語「箕面温泉スパーガーデン」では、人気アニメNARUTOの映画「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」 とのコラボイベントが開催されています。入口や通路等にポスターが貼られており、施設内には等身大フィギュアも展示されていました。写真は、ヒロインの春野サクラ(CV:中村千絵さん)です。



箕面スパガーデン4

入浴後、食事処でチョコバナナレアチーズケーキクレープ(572円)を注文したら、写真のクリアファイルが付いてきました。人気アイドルグループAKB48の高橋みなみさんが、1日箕面温泉PR大使になられていたようです。


食事を終え、往路と同じ阪急電車に乗って帰りました。




箕面温泉の奥には、箕面滝で有名な箕面公園もあるようなので、機会があったら行ってみたいですね(・∀・)


企画をしてしてくれた某氏、並びに宿泊ホームパーティーをしてくれた某氏夫妻には大変感謝しておりますm(_ _)m ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うむ、結婚するなら高橋みなみより断然アフリカオオコノハズクに決まりだね!

個人的に可愛さにかけては比べモンにならない所が恐ろしい。

猫カフェでもヘェ〜とおもってましたけどフクロウカフェ…初めて知りました。箕面市、侮れない!

No title

>しんげんもち氏

どのフクロウも可愛かったので、行く価値アリですね(*゚▽゚*) 因みに、このお店ではフクロウの販売もしているようです。

箕面市は、予想以上に観光名所が多いので驚きました(*´∀`) 大阪市からも近いので、機会があれば立ち寄ってみても良いかもしれませんね(^O^)
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR