関西本線の旅その4

前回(関西本線の旅その3)の続きです。




四日市駅快速みえ

三重県四日市市の四日市駅から快速みえに乗り、名古屋駅に向かいました。この列車は、名古屋駅と三重県鳥羽市の鳥羽駅関西本線伊勢鉄道伊勢線紀勢本線参宮線経由で結んでおり、概ね1時間間隔で運行されています。2両編成で、1号車の前寄り半室が普通車指定席、その他が普通車自由席となっています。



関西本線5

関西本線6

関西本線の亀山駅と名古屋駅の間は、電化された複線または単線の構造です。上の写真は揖斐川・長良川橋梁、下の写真は愛知県弥富市の白鳥信号場です。




名古屋駅

名古屋駅看板

四日市駅を出てから約45分、名古屋市中村区の名古屋駅に到着しました。当駅は、東海旅客鉄道(JR東海)東海道新幹線東海道本線中央本線関西本線名古屋臨海高速鉄道あおなみ線名古屋市交通局(名古屋市営地下鉄)東山線桜通線が接続する、中部地方最大のターミナルです。また、名古屋鉄道(名鉄)名鉄名古屋駅近畿日本鉄道(近鉄)近鉄名古屋駅も隣接しており、終日混雑しています。


これにて、関西本線の乗りつぶし(全区間乗車)が完了しました(*゚▽゚*)




名古屋駅こだま

復路は、岐阜県・滋賀県・京都府経由にしました。時間と疲労の関係で、途中の米原駅までは東海道新幹線こだま号を利用しました(^_^;)



みそかつ弁当

名古屋駅(新幹線ホーム)の売店で名古屋みそかつ弁当(870円)を購入し、こだま号の車内で遅めの昼食を摂りました。食べ終わる頃には、岐阜県羽島市の岐阜羽島駅に到着していました(゚∀゚)



雪の伊吹山

関ヶ原トンネルを出て滋賀県に入ると、雲行きが怪しくなり始めました(゚Д゚) 残念ながら、綺麗な伊吹山を望むことは出来ませんでした…




米原駅看板

米原駅こだま

名古屋駅を出てから約30分、滋賀県米原市の米原駅に到着しました。当駅は、東海道新幹線東海道本線北陸本線近江鉄道本線(彦根・多賀大社線)が接続している交通の要衝です。東海道本線は、当駅を境に東海旅客鉄道(JR東海)西日本旅客鉄道(JR西日本)に分かれています。また、東海道本線の当駅から京都駅間と、北陸本線の当駅から長浜駅間には、琵琶湖線という愛称が付けられています。



米原駅普通

琵琶湖線の普通(高槻駅から快速)電車に乗り換え、篠原駅で途中下車しました。滋賀県彦根市の稲枝駅を出た辺りから、雨足が強くなり始めました(゜´Д`゜)




篠原駅1

篠原駅2

米原駅を出てから約30分、滋賀県近江八幡市の篠原駅に到着しました。平屋建ての駅舎が使われていますが、まもなく橋上駅舎化される予定です。この日は悪天候でしたが、工事現場には多くの大型トラックが出入りしていました。



篠原駅3

篠原駅は、相対式ホーム2面2線の構造です。駅舎のある左側のホームが1番のりば(米原方面)、右側のホームが2番のりば(京都方面)となっています。



篠原駅普通

篠原駅の駅舎を撮影した後、普通(高槻駅から快速)電車に乗って帰りました。




この日は、晴れたり雨だったりと天気が安定せず難儀しましたが、関西本線乗りつぶし(全区間乗車)が出来たり、末広橋梁を見に行けたり出来たので良かったです(´▽`)



以上で、関西本線の旅の記事を終わります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR