滋賀県ローカル鉄道の旅その3

前回(滋賀県ローカル鉄道の旅その2)の続きです。




近江鉄道6

近江八幡駅前のイオンで昼食を摂り、写真の近江鉄道800系に乗って高宮駅に向かいました。




近江鉄道7

近江鉄道本線(湖東・近江路線)は、滋賀県東近江市の五個荘駅付近から滋賀県彦根市の高宮駅手前まで、東海旅客鉄道(JR東海)東海道新幹線と併走します。乗車している近江鉄道800系の最高速度が70km/hに対して、併走する東海道新幹線の車両は270km/hで駆け抜けていくので、一瞬で追い越されてしまいます(・・;) 写真は、滋賀県愛荘町の愛知川駅と滋賀県豊郷町の豊郷駅の間に架かる宇曽川橋梁です。




高宮駅1

近江八幡駅を出てから約50分、滋賀県彦根市の高宮駅に到着しました。当駅は、近江鉄道彦根・多賀大社線(本線・多賀線)湖東近江路線(本線)が接続しており、当駅始発・終着の列車が多数設定されています。



高宮駅2

高宮駅は、駅舎のある単式ホーム1面と島式ホーム1面の計2面3線構造となっています。単式ホームと島式ホームは、構内踏切で結ばれています。



高宮駅3

基本的に、島式ホームの2番のりば(右側)に当駅折り返しの湖東近江路線の電車、3番のりば(左側)に彦根・多賀大社線の電車が入線するため、同一ホームで乗り換えることができます。また、両線の乗り継ぎを考慮したダイヤが組まれています。



近江鉄道8

近江鉄道9

高宮駅から100形「海風号」に乗って、多賀大社前駅に行きました。この車両は西武鉄道から譲渡された新101系で、滋賀県彦根市の彦根駅に隣接する彦根工場にて改造されたものです。液晶ディスプレイの運賃表示器やドアチャイム等が導入されています。




多賀大社前駅1

多賀大社前駅2

高宮駅を出てから約5分、滋賀県多賀町の多賀大社前駅に到着しました。駅名の通り、多賀大社の最寄駅です。頭端式ホーム3面2線の構造で、2線とも両側をホームに挟まれた形になっています。


乗車した列車が折り返すまで40分程あったので、多賀大社に行きました。




多賀大社1

多賀大社2

多賀大社前駅から徒歩約10分の所にある多賀大社です。地元では、「お多賀さん」という名で親しまれています。ここには、伊邪那岐命(イザナギ)と伊邪那美命(イザナミ)の2柱が祀られています。



糸切餅

多賀大社を参拝した後、多賀名物の糸切餅(600円)を購入して駅に戻りました。折り返しの多賀線(彦根・多賀大社線)に乗り、彦根駅に向かいました。




彦根駅1

多賀大社前駅を出てから約15分、滋賀県彦根市の彦根駅に到着しました。当駅は、西日本旅客鉄道(JR西日本)琵琶湖線(東海道本線)近江鉄道本線(彦根・多賀大社線)が接続しています。近江鉄道の彦根車両基地がある関係で、当駅始発・終着の列車が多数設定されています。乗降客数は、近江鉄道線内で3番目(JRの乗降客数を合算すれば2番目)と比較的多いです。

彦根市は、毎年松原水泳場で開催されている鳥人間コンテスト選手権大会や、2007年に開催された国宝・彦根城築城400年祭のイメージキャラクター「ひこにゃん」等で有名ですね。



彦根駅2

彦根駅西口前広場には、彦根藩初代藩主井伊直政公の騎馬像が建てられています。また、井伊氏の拠点となった彦根城は、西口から徒歩約15分の所にあります。



彦根駅3

彦根駅4

彦根駅の東口側には、近江鉄道の車両基地彦根工場近江鉄道本社近江鉄道ミュージアム等があります。近江鉄道ミュージアム(200円)には、以前使われていた数多くの電気機関車等が保存・展示されています。


彦根駅周辺を散策した後、近江鉄道本線の起点である米原駅に向かいました。




米原駅1

彦根駅を出てから約10分、滋賀県米原市の米原駅に到着しました。当駅は、東海旅客鉄道(JR東海)東海道新幹線東海道本線(名古屋方面)西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道本線(大阪方面)と北陸本線近江鉄道本線(彦根・多賀大社線)が接続している交通の要衝です。写真は、近江鉄道の改札口がある東口です。


これで、今回の旅の目的である信楽高原鐵道並びに近江鉄道乗りつぶし(全区間乗車)」が完了しました(*゚▽゚*)


米原駅から琵琶湖線新快速に乗って帰りました。この日は早朝から電車に乗っていたので非常に疲れました(^_^;)




以上で、滋賀県ローカル鉄道の旅の記事を終わります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR