宮城県からの復路②

前回の続きです。



3月12日(木)、長野駅から信越本線北陸本線経由で大阪駅へ向かいました。折角なので、幾つかの駅に立ち寄りながら帰ることにしました。




長野駅2

この日は強い寒気の影響で未明から吹雪いており、屋根や歩道の手摺には雪が積もっていました。



長野駅3

長野駅から普通列車に乗って三才駅に向かいました。長野近郊で主流となっている115系が来ると思っていたのですが、国鉄時代の特急形車両である183系が既にホームで待機していたので、少し得した気分になりました(*´∀`)




三才駅1

長野駅から約10分、長野県長野市の三才駅に到着しました。当駅を含む信越本線の長野駅~妙高高原駅間は、2015年3月14日(土)の北陸新幹線開業により、東日本旅客鉄道(JR東日本)から第三セクターのしなの鉄道へ移管されました。訪れた時は、そのことを知らせるチラシが配られていました。



三才駅2

当駅には、「三才」という駅名に肖って3歳を迎えた子供を連れてくる人が多いようです。そのため、駅前には記念撮影用の駅名板が設置されています。



三才駅記念入場券

東日本旅客鉄道(JR東日本)が管理していた2015年3月13日(金)まで、台紙付きの硬券入場券セット(大人・小人1枚ずつ)が発売されていました。台紙には、当駅のスタンプが押せるスペースも確保されています。



三才駅3

三才駅はカーブした相対式ホーム2面2線構造で、駅舎は1番線ホーム(右)側にあります。単線区間にある駅なので、行き違いをすることが多いです。



三才駅4

三才駅前広場には、桑原巨守さんの「明るい眸(まなざし)像」が立っています。



三才駅5

先程乗った183系普通列車の折り返し便を撮影した後、後続の普通列車に乗って牟礼駅に向かいました。




次回に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のりさんこんばんは。

水郡線からかなり大きくルートが変わり、信越方面に来ましたね~。それにしても北陸新幹線開業で、従来からのルートはプチプチに分断されて名前が変わり、・・・実は私はまだちゃんと各会社名理解できておりません・・・(^^ゞ。

この三才駅までの利用で、各駅停車に国鉄色183系とは幸運でしたね。

私は183系、1年半前に東海道線「ムーンライトながら」で乗車したのが最後ですが、鉄の塊特有の安定した走りと、各車両に洗面所がある便利さ、そしてあの車体色・・・やっぱ乗っても撮ってもいいもんですね~。

No title

>にっしーさん

こんばんは。コメントありがとうございます(^O^)

今回の改正でJRの路線が一気に4社の三セクに変わり、18きっぷで乗れる区間が減ってしまいましたね… 名前も長いので覚えにくいですし(^_^;)

長野支社は、183系で運用されている普通列車(妙高号等)があって重宝していただけに残念です(つд⊂) なので、今回の旅で撮影と乗車が出来たので良かったです(´▽`)
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR