宮城県からの復路③

前回の続きです。




信越線1

三才駅を散策した後、115系長野色の普通列車に乗って牟礼駅に行きました。写真は、牟礼駅で撮影したものです。




信越線2

道中、雪化粧した景色を楽しみながら向かいました。写真は、信越本線(現在はしなの鉄道北しなの線)の脇を流れている鳥居川です。




牟礼駅1

三才駅から約15分、長野県飯綱町の牟礼駅に到着しました。青緑色の屋根が特徴の木造駅舎ですが、この日は雪が積もっていたので見れませんでした。当駅は市街地から若干離れているので、駅周辺は閑散としています。



牟礼駅2

牟礼駅は相対式ホーム2面2線構造で、ホーム番号は付けられておりません。駅舎は妙高高原方面ホーム(右)側にあります。長野方面ホーム(左)のすぐ脇には、鳥居川が流れています。



牟礼駅3

町内にある飯縄山(飯綱山)に天狗がいたとの言い伝えがあり、牟礼駅の妙高高原方面ホームには天狗像が設置されています。以前、長野方面ホームにも天狗像が設置されていたようですが、大雪によって倒壊した後、撤去されたようです。



信越線3

牟礼駅を散策した後、183系普通列車「妙高号」に乗って新井駅に向かいました。




信越線4

新潟県妙高市の関山駅で、115系横須賀色(通称山スカ色)の普通列車と行き違いをしました。




新井駅1

牟礼駅から約45分、新潟県妙高市の新井駅に到着しました。妙高市の代表駅で利用客数は比較的多く、当駅始発・終着の列車も設定されています。



新井駅2

訪れた日には、駅名標が3月14日(土)に開業した「えちごトキめき鉄道」の物に交換されていました。シールで隠されている所には、会社名が書かれているものと思われます。



新井駅3

新井駅は単式ホーム1面と島式ホーム1面の2面3線構造で、駅舎は1番線(右)側にあります。基本的に1番線が直江津方面のりば、2番線が妙高高原方面のりば、3番線が当駅始発・終着列車のりばとなっています。


新井駅を散策した後、写真の183系「快速くびき野号」に乗って直江津駅に向かいました。




次回に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR