山口県からの復路その2

前回の続きです。




山口線1

山口県山口市の新山口駅から臨時快速列車「SLやまぐち号」に乗り、当列車の終点である津和野駅へ向かいました。



山口線2

最後尾の展望デッキは、SLやまぐち号の乗客なら誰でも利用することができます。SL独特の疾走感や汽笛を聞きながら山口線の長閑な田園風景を楽しめたので、とても貴重な体験ができました(´▽`)



山口線3

展望デッキからの眺めは格別ですが、トンネルに入ると逃げ場を失った煙に襲われるので大変でした(^_^;)




地福駅2

山口県山口市の地福駅で、対向列車との行き違いのため10分程停車しました。この時間を利用して、SLやまぐち号の撮影をする人が多かったです。



地福駅1

地福駅は木造駅舎の無人駅で、自動券売機などの設備もありません。周辺の長閑な田園風景とマッチしていて、良い印象を受けました(^O^) 当駅と津和野駅間は、2013年7月の豪雨災害によって暫く運休していましたが、2014年8月に復旧して運転が再開されました




山口線4

山口県と島根県の県境にあるトンネルを出て暫くすると、津和野の街並みと太皷谷稲成神社が見えてきました。




津和野駅1

津和野駅2

新山口駅を出てから約2時間10分、島根県津和野町の津和野駅に到着しました。大きな地上駅舎があり、みどりの窓口も設置されています。駅周辺は、山陰の小京都と言われる街並みが広がっています。



津和野駅4

津和野駅は島式ホーム1面2線の構造です。駅舎側にはホームのない側線(1番線)があり、SLやまぐち号の客車の留置等に使われます。



津和野駅3

津和野駅前には、蒸気機関車D51(通称:デゴイチ)が静態保存されています。



次の列車まで約1時間あったので、津和野駅構内にある転車台(車両の方向を変える機械)を見に行きました。




次回に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のりさんこんばんは。

ご友人の結婚式での山口行きを拝見した際、おそらくやまぐち号関連の書き込みがUPされるのでは?と思っておりました。

無事に全線復旧したのが去年の初秋。豪雨での路盤流出により、多くの名撮影ポイントが姿を変えてしまいましたが、乗って楽しむ分には変わりなく人気も高いですね。

2年後には新しい客車に替わるとの発表がありましたが、デゴイチも復活するし、まだまだこれから山口線SLは当分楽しめますね。

No title

>にっしーさん

こんばんは。コメントありがとうございます(^O^)

今後、土・日に山口県へ行ける可能性が極めて低いので、都合をつけて乗ってきました(´▽`) 実は、SLに乗るのも走っている姿を生で見るのも人生初だったので、恥ずかしながら非常に興奮していました(^_^;) 車両ごとに車内の仕様が変わっているので、もう一度乗ってみたいと思いますね(*゚▽゚*) 

にっしーさんの仰る通り、2017年にD51が復活するようなので、それを見に行くのも良いかもしれませんね☆ 
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR