山口県からの復路その3

前回の続きです。



島根県津和野町の津和野駅に到着後、津和野駅構内にある転車台を見に行きました。




津和野転車台

津和野駅(右奥)から徒歩5分程の所にある転車台(車両の方向を変える機械)です。ターンテーブルとも呼ばれています。近代化によって姿を消している転車台が2015年現在でも活躍しているので、全国的に見ても大変貴重だと言えます。



津和野排煙装置

こちらは、転車台の脇にある排煙施設です。



津和野SL1

津和野駅で客車を切り離した蒸気機関車C57が、両脇に作業員を乗せながら転車台に向かってきました。



津和野SL2

作業員の誘導の下、蒸気機関車が転車台にピッタリと乗りました。



津和野SL3

津和野SL4

津和野SL5

ゆっくりと方向転換をした後、汽笛を鳴らして転車台脇にある排煙施設に向かいます。



津和野SL6

排煙施設に到着した蒸気機関車C57です。


もう少し見ていたかったですが、次の列車の発車時刻が迫ってきたので津和野駅に戻ることにしました。




益田スーパーおき

津和野駅から後続の特急スーパーおき4号(左側)に乗り、松江駅へ向かいました。乗車した列車は、島根県観光キャラクター「しまねっこ」等のキャラクターが描かれている列車「いわみキャラクタートレイン」でした。写真は、島根県益田市の益田駅で撮影したものです。




山陰線日本海

山口線の終点である益田駅を出ると、列車は山陰本線に乗り入れて東に向かって走っていきます。日本海の傍を走る区間が比較的多いため、綺麗な車窓を楽しめます。



山陰線宍道湖

島根県出雲市の出雲市駅を出ると、宍道湖の脇を走っていきます。




松江駅

津和野駅を出てから約2時間45分、島根県松江市の松江駅に到着しました。コンコースの売店で夕食の駅弁を購入し、ホームに戻りました。



松江やくも

後続の特急やくも26号グリーン車に乗り、岡山駅へ向かいました。



松江駅弁

松江駅で購入した駅弁「島根牛みそ玉丼」です。ピリ辛に味付けされた牛肉や蒟蒻と半熟卵の相性抜群のお弁当でした。


駅弁を食べた後、爆睡してしまいました(^_^;)




USJさくら1

USJさくら2

岡山駅から山陽新幹線さくら号に乗り換えて、新大阪駅へ向かいました。乗車した列車には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のハリーポッターの絵がラッピングされていました。




今回、山口線が完乗出来た他、初めてSLにも乗れたので良かったです。



以上で終わります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のりさんこんにちは。

山口線レポート面白かったですね~。この旧:津和野機関区に残るターンテーブル、見物客でにぎやかなポイントですが、SLの姿が見え始めてきてから、回転するまでが実に時間が長い!・・・でも待ちくたびれた分」、感動は大きいですけど(笑)

あと、石炭のにおい、なかなかそそられます。

帰りの駅弁もおいしそうですね。

私はこの土日、会社ですが、なんか山口にも久々行きたくなります。

No title

>にっしーさん

こんばんは、コメントありがとうございます(^ω^)

転車台に到着するまで何度も切り返すので、客車を切り離してから目の前に来るまで30分くらい掛かっていましたねw ただ、間近で汽笛を鳴らして動いている姿を見ていると、時間が経つのを忘れるくらい夢中になっていました(´▽`)

またSLやまぐち号に乗ってみたいですね☆

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR