恒星について

7月9日(木)、某氏たちと梅田で飲みました。人気アニメ「響け!ユーフォニアム」について話ながら、部活の思い出等を語り合いました。居酒屋の後、カラオケに行って昔のアニソンを中心に熱唱しました。今回も盛り上がった会合だったと言えます。




さて、前回の記事では七夕の天の川として有名な天の川銀河(銀河系)から宇宙の大規模構造について述べました。今回は、織姫のベガ彦星のアルタイル等の恒星について記述していきたいと思います。


恒星とは、太陽のように可視光や熱等のエネルギーを自ら放出しているガス天体の総称です。19世紀頃まで、太陽のような恒星は燃え続けているものだと考えられていましたが、太陽の質量を考えてみても5000~6000年程で燃え尽きてしまうという計算になる他、酸素のない宇宙空間で燃え続けることが不可能であること等、様々な矛盾が生じていました。今では、燃焼ではなく核融合によって膨大な光や熱を放出しているのではないかと考えられるようになりました。核反応だと酸素は必要ないので、宇宙空間でも可能だと考えられています。




HR図

こちらはヘルツシュプルング・ラッセル図(HR図)というもので、簡単に言うと恒星の分布図になります。デンマークの天文学者アイナー・ヘルツシュプルング教授と、アメリカの天文学者ヘンリー・ノリス・ラッセル教授によって作られたもので、両教授の名前が付けられています。下記は、各種類の代表的な恒星です。

青色超巨星……いて座のピストル星
白色超巨星……はくちょう座のデネブ
黄色超巨星……こぐま座のポラリス(北極星)
赤色超巨星……オリオン座のベテルギウス
青色巨星……おとめ座のスピカ
白色巨星……りゅう座のトゥバン
黄色巨星……ぎょしゃ座のカペラ
赤色巨星……おうし座のアルデバラン
主系列星……太陽
白色矮星……おおいぬ座のシリウスB(シリウスの伴星)
赤色矮星……ケンタウルス座のプロキシマ・ケンタウリ


太陽太陽系唯一の恒星で、地球から約150,000,000kmの距離にあります。直径は約1,392,000kmあり、地球の約109倍の大きさです。HR図の主系列星に分類されます。

ベガこと座にある恒星の一つで、地球から約25光年の距離にあります。直径は約3,920,000kmあり、太陽の約2.8倍の大きさです。HR図の主系列星に分類されます。

アルタイルわし座にある恒星の一つで、地球から約16光年の距離にあります。直径は約2,550,000kmあり、太陽の約1.8倍の大きさです。HR図の主系列星に分類されます。




天の川銀河には、太陽のような恒星が約400,000,000,000個(約4000億個)もあるそうです(^_^;) そして、天の川銀河のような銀河が宇宙に少なくとも約100,000,000,000個(約1000億個)あるそうです… 凄い数の恒星があるんですね(´▽`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR