六甲ライナー

7月22日(水)、スルッとKANSAI 3dayチケットを使い、神戸新交通六甲アイランド線(以下、愛称である「六甲ライナー」と表記)と、神戸市営地下鉄の乗りつぶし(全区間乗車)をしました。この日は終日雨だったので、列車撮影は殆ど出来ませんでした。




魚崎駅2

魚崎駅1

まず、阪神本線六甲ライナーが接続している神戸市東灘区の魚崎駅へ向かいました。上の写真が阪神電車の魚崎駅、下の写真が六甲ライナーの魚崎駅で、両駅の間は連絡通路で結ばれています。



魚崎駅3

六甲ライナーが発着するホームには、フルスクリーン式のホームドアが設置されています。魚崎駅のホームは相対式構造、それ以外の駅のホームは島式構造となっています。



六甲ライナー

六甲ライナー車内

六甲ライナーは全自動運転の1000型(4両編成)で運行されています。運転席がないため、最前列の座席から前面展望を楽しむことが出来ます。この電車に乗ってマリンパーク駅へ向かいました。



六甲大橋

人工島の六甲アイランドへ渡る六甲大橋です。2段構造の鉄道道路併用橋で、上段が六甲ライナーと道路の北行(住吉方面)、下段が道路の南行(六甲アイランド方面)と歩道になっています。



マリンパーク駅1

マリンパーク駅2

六甲ライナーの終点、神戸市東灘区のマリンパーク駅です。駅周辺には高層マンションの他、高校や大学等もあります。雨が降っていたので長居せず、折り返しの電車に乗って住吉駅へ向かいました。



住吉駅1

住吉駅2

六甲ライナーの起点、神戸市東灘区の住吉駅です。西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道本線(JR神戸線)が接続しています。


再び魚崎駅に戻り、阪神電車に乗って神戸市中央区の三宮駅へ向かいました。



次回に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR