錦川清流線

新大阪みずほ

8月28日(金)・29日(土)、法要のため山口県に行きました。去年同様、青春18きっぷを使って鈍行列車乗り継ぎ旅をしたかったんですが、生憎金券ショップに売っていなかったので、山陽新幹線で向うことにしました。



広島普通

山陽新幹線に乗って広島駅へ向かい、山陽本線の普通列車に乗り換えて岩国駅へ行きました。



岩国駅

山口県岩国市の岩国駅です。西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線岩徳線が接続しています。また、岩徳線川西駅で接続している、錦川鉄道錦川清流線も当駅まで乗り入れています。


今回、青春18きっぷの旅が出来なかったので、代わりに錦川清流線に乗ってみることにしました。



錦川鉄道一日乗車券

岩国錦川清流線

岩国駅前(西口側)のいわくにバス切符売り場で錦川清流線1日フリー乗車券(1,300円)を購入し、岩国駅0番のりばに到着した錦川清流線に乗りました。

岩国駅~川西駅間はJR西日本岩徳線なので、上記のフリー乗車券では利用できません。別途JRの運賃(片道190円)が必要になります。



錦川清流線分岐

岩国駅を出発してから暫くは岩徳線を進んでいき、森ヶ原信号場岩徳線(左側)と別れて錦川清流線(右側)に入ります。



錦川清流線0

山陽自動車道山陽新幹線の高架を潜り、長閑な田園地帯を駆け抜けていきます。



錦川清流線1

錦川清流線2

錦川清流線3

錦川清流線の由来となっている錦川と併走しながら、山間部を駆けていきます。綺麗な車窓を望めるポイントが幾つかあり、徐行運転で通過してくれる列車もあります。




錦川清流線4

錦川清流線の車窓ポイントとして有名なかじかの滝です。車内の自動放送で案内される他、徐行運転で通過してくれるサービスもあります。沿線には写真のかじかの滝の他、清流の滝もあって同様のサービスを実施しています。



錦町駅1

錦町駅2

岩国駅から約1時間10分、終点の錦町駅に到着しました。当駅の所在地も山口県岩国市なので、錦川清流線の全区間が岩国市内を走っていることになります。



錦町駅3

終点部から錦町駅構内を撮影したものです。計画では、さらに延伸して島根県津和野町の日原駅に至る予定(岩日線)でしたが、国鉄再建法の影響で工事が中断され、結局繋がることなく現在に至っています。ただ、途中の六日市駅(島根県吉賀町)までの路盤は殆ど完成していたため、一部区間を岩日北線記念公園として再整備して遊覧車「とことこトレイン」を運行しています。


折角なので、とことこトレインにも乗ってみました。



次回へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR