スルット関西の旅⑤

前回の続きです。


大阪モノレール彩都線を全区間乗車し、折り返し列車に乗って万博記念公園駅へ戻りました。



万博記念公園駅6

万博記念公園駅から門真市行きに乗り、大阪モノレール本線の終点「門真市駅」へ向かいました。




門真市駅1

門真市駅4

万博記念公園駅を出てから約15分、大阪府門真市の門真市駅に到着しました。京阪電気鉄道京阪本線との接続駅で、利用客数は比較的多いです。両社の駅は連絡通路で結ばれています。



門真市駅2

大阪モノレールの門真市駅は、島式ホーム1面2線の高架構造となっています。右側の1番線が降車専用ホーム、左側の2番線が乗車専用ホームとなっています。前回の記事で紹介した彩都西駅と同様、1番線で乗客を降ろしてから一旦引込線に入り、進行方向を変えて2番線に入線します。



門真市駅3

門真市駅からの延伸を見越して、中央の引込線のレールとは別に上下線のレールが用意されています。東大阪市の近畿日本鉄道奈良線と交差する地点までの延伸が計画されており、事業負担額などについて自治体と最終調整に入っているようです。



門真市駅5

京阪電気鉄道の門真市駅は、中央にある2本の通過線を挟む形の相対式ホーム2面2線構造となっています。京阪本線天満橋駅(大阪市中央区)と萱島駅(大阪府門真市)間は複々線となっているので、この区間にある速達列車の通過駅は概ね当駅と同じ構造となっています。




萱島駅

枚方市駅3

門真市駅から普通萱島行き(上の写真)に乗って萱島駅へ向かい、準急出町柳行き(下の写真)に乗り換えて枚方市駅へ向かいました。




枚方市駅1

門真市駅から普通準急を乗り継いで約20分、大阪府枚方市の枚方市(ひらかたし)駅に到着しました。京阪電気鉄道交野(かたの)線との接続駅で利用客数が多く、臨時運行の快速特急を除く全ての列車が停車します。



枚方市駅2

枚方市駅は島式ホーム3面6線の高架構造となっています。基本的に、左側の1・2番線ホームが京阪本線上り(三条・出町柳方面)乗り場、中央の3・4番線ホームが京阪本線下り(淀屋橋・中之島方面)乗り場、右側の5・6番線ホームが交野線乗り場となっています。2・3番線は待避線となっており、京阪本線の殆どの列車は当駅で緩急接続しています。



枚方市駅4

枚方市駅5番線に停車している交野線私市行きに乗り、交野線の終点「私市駅」へ向かいました。車両は、人気テレビ番組「きかんしゃトーマス」のラッピングが施された10000系です。




私市駅1

私市駅2

枚方市駅を出てから約15分、難読駅の1つに挙げられる大阪府交野市の私市(きさいち)駅に到着しました。頭端式ホーム2面2線の構造で、終点部側に駅舎が建てられています。基本的に当駅を発着する列車は、右側の2番線を使用しているようです。



私市駅3

私市駅2番線に停車中のきかんしゃトーマスラッピング列車を撮影した後、折り返し枚方市行きに乗って枚方市駅へ戻りました。




門真市駅6

枚方市駅から特急淀屋橋行きに乗り換えて帰りました。



この日は不安定な天気で大変でしたが、能勢電鉄大阪モノレールなどの未乗車区間がたくさん乗れたので良かったです。


以上で終わります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR