山梨県への往路

山梨県往路01

10月30日(金)、東海道本線湖西線北陸本線北陸新幹線小海線中央本線の各路線を乗り継いで山梨県へ行きました。大阪市北区の大阪駅から特急サンダーバード号に乗り、石川県金沢市の金沢駅へ向かいました。





山梨県往路02

山梨県往路03

金沢駅北陸新幹線のE7系はくたか号(上の写真)に乗り換えて長野県長野市の長野駅へ向かい、E2系あさま号(下の写真)に乗り換えて長野県佐久市の佐久平駅へ向かいました。





佐久平駅1

佐久平駅は、東日本旅客鉄道(JR東日本)北陸新幹線小海線の接続駅です。北陸新幹線のホームが地平にあり、その上を小海線の高架ホームが跨いでいる珍しい構造となっています。写真は南側にある蓼科(たてしな)口です。



佐久平駅2

佐久平駅の新幹線ホームは相対式2面2線の構造となっています。通過線が無いので、ホームドアが設置されています。1997年の開業時から発車メロディー(JR-SH1-3)が導入されています。



佐久平駅3

佐久平駅の小海線乗り場は、南北自由通路にある自動券売機脇の連絡通路の先にあります。新幹線の改札内と直接繋がっていないため、乗り換える際は必ず改札口を通ることになります。



佐久平駅4

小海線ホームは単式1面1線の高架構造で、先述の通り新幹線を跨ぐ形となっています。ホーム幅が狭いので、連絡通路に待合用のベンチが設置されています。



山梨県往路04

佐久平駅から小海線(八ヶ岳高原線)に乗り、長野県小諸市の小諸駅へ向かいました。写真は、小海線で活躍しているハイブリット車両「キハE200形」(後述)のイメージキャラクター「ぶりっと」です。





小諸駅1

佐久平駅を出てから15分程で小諸駅に到着しました。東日本旅客鉄道小海線しなの鉄道しなの鉄道線の接続駅で、しなの鉄道が駅の業務を管轄しています。



小諸駅2

小諸駅は単式ホーム1面と島式ホーム2面の複合型3面5線構造となっています。左側の単式ホーム(1番線)と中央の島式ホーム(2・3番線)がしなの鉄道線のりば、右側の島式ホーム(4・5番線)が小海線のりばとなっています。情報によると、しなの鉄道線のりばには発車メロディー(JR-SH2-3)が導入されている筈ですが、訪れた時は普通の発車ベルが流れていました。



あの夏で待ってる

小諸市は人気アニメ「あの夏で待ってる」の舞台になっているので、駅待合室や観光案内所等にパネルやポスターが設置されています。次の列車の発車時刻まで間があったので、小諸駅周辺を散策してみました。





山梨県往路06

小諸駅付近にある小諸城の大手門です。仙石秀久が築いた1612年の姿に再現されたもので、重要文化財に指定されています。



山梨県往路05

小諸城址「懐古園」の入口に当たる三の門も、重要文化財に指定されています。先述のアニメ「あの夏で待ってる」に懐古園も出てくるようで、駅待合室に置かれていたものと同じパネルがありました。





山梨県往路07

小諸駅から再び小海線(八ヶ岳高原線)に乗り、山梨県北杜(ほくと)市の小淵沢駅へ向かいました。




山梨県往路08

小海線は小諸駅を出てから暫く、浅間山を背に佐久盆地を走っていきます。



山梨県往路09

長野県佐久穂町の羽黒下駅で、小海線ハイブリット車両「キハE200形」と行き違いをしました。



山梨県往路10

長野県南牧村の佐久広瀬駅に停車中の写真です。紅葉が見頃を迎えており、とても綺麗でした。



山梨県往路11

長野駅南牧村の野辺山駅は標高1,345mにあり、日本の普通鉄道の駅で最も高い位置にあります。また、当駅と山梨県北杜市の清里駅との間には、JRグループの最高標高地点(1,375m)があります。





小淵沢駅

小諸駅を出てから2時間20分の行程を経て、小淵沢駅に到着しました。東日本旅客鉄道中央本線小海線との接続駅で、約半数の特急スーパーあずさ号と上り1本を除く全ての特急あずさ号が停車します。



山梨県往路12

小淵沢駅で中央本線の普通列車に乗り換え、最終目的地である山梨県甲府市の甲府駅へ向かいました。





宿泊するホテルにチェックインした後、友人達と合流して一緒に食事をしました。久しぶりに会う友人も居たので、とても楽しかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あっ、小諸だ!佐久平だ!ぶりっとちゃんだ!

なんかこうして見ると不思議な感じ、毎年8月の第一土曜日なら私達居ますからね。

小海線の美里駅に反応してしまう同人オタでしたwww

No title

>しんげんもち氏

ぶりっとちゃんに乗りながら美里駅や乙女駅という胸熱な駅名を拝めたので、とても楽しかったです(^▽^)

あと、小諸市の夏待ち展示パネルの多さに驚きました(^_^;)

以前から行ってみたかった小諸市ですが、趣のある街並みが好印象で聖地巡礼を含めて再訪したい場所の1つに挙げられます☆ 小諸城址の懐古園もゆっくり廻ってみたいですね(´▽`)
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR