播但線乗りつぶし

西日本旅客鉄道(以下、JR西日本と表記)播但線に乗ったことが無かったので、青春18きっぷを使って全区間乗車をしてきました。



姫路駅

大阪駅から新快速に乗ること約1時間、兵庫県姫路市の姫路駅に着きました。当駅は、JR西日本山陽新幹線山陽本線播但線姫新線が接続している交通の要衝です。また、姫路駅東口向かいの山陽百貨店2階に山陽姫路駅があり、山陽電気鉄道本線にも乗り換えることが出来ます。



播但線1

姫路駅1番のりばに停車している播但線103系寺前行きに乗りました。播但線の路線カラーであるワインレッド塗装となっています。



播但線2

姫路駅から約45分、兵庫県神河町の寺前駅に到着しました。播但線の電化区間が当駅までとなっているので、103系電車はこの先へ進めません。そのため、播但線を乗り通す場合、当駅で必ず乗り換えることになります(気動車で運行している特急はまかぜ号を除く)。



播但線3

寺前駅からキハ40形の普通和田山行きに乗りました。直線区間の多い電化区間と違い、非電化区間はガーブの多い山間部を走って行きます。



播但線4

兵庫県朝来市の新井駅では、対向列車の行き違いをしました。余談ですが、当駅の読みは「あらい」ではなく、「にい」です。



和田山駅1

寺前駅から約50分、兵庫県朝来市の和田山駅に到着しました。当駅は播但線の終点で、山陰本線と接続しています。特急列車を含む全ての列車が停車します。



和田山駅2

和田山駅構内には、昔使われていたレンガ造りの車庫と給水塔が残されています。



山陰線1

予定通り播但線の全区間乗車を終えたので、和田山駅から山陰本線で帰ることにしました。



山陰線2

京都府福知山市の上川口駅では、対向列車の行き違いをしました。乗り慣れた223系ではなく、写真の113系に乗りたかったですね(^_^;)



福知山駅1

和田山駅から約45分、京都府福知山市の福知山駅に到着しました。当駅はJR西日本山陰本線福知山線の他、京都丹後鉄道(旧名称:北近畿タンゴ鉄道)の宮福線が接続している交通の要衝です。特急列車を含む全ての列車が停車します。



福知山駅2

福知山駅南口公園には、C11形蒸気機関車が転車台に乗った状態で展示されています。



福知山駅3

福知山駅のJRホームは島式2面4線の高架構造となっています。写真は、4線全てに特急車両が止まっているところです。



山陰線3

福知山駅から普通園部行き(右)に乗りました。写真は、京都府南丹市の日吉駅で対向列車と行き違いをしているところです。



山陰線4

福知山駅から約1時間15分、京都府南丹市の園部駅に到着しました。山陰本線は、当駅から京都駅まで「嵯峨野線」という愛称が付けられており、アーバンネットワークエリアに入ります。快速京都行き(左)に乗り、京都駅へ向かいました。



この後、京阪電気鉄道石山坂本線で運行している、人気アニメ「響け!ユーフォニアム」のラッピング電車を撮りに行きました。また、別記事にて紹介します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR