国の登録有形文化財の駅舎

浜寺公園駅1

浜寺公園駅2

堺市西区にある南海電気鉄道南海本線浜寺公園駅です。1907年に建てられた洋風駅舎で、国の登録有形文化財に登録されています。また、第1回近畿の駅百選にも選定されています。現存利用されている私鉄駅舎の中で最古のものとされていましたが、当駅付近の連続立体交差化事業(線路の高架化)の一環で先月末に仮駅舎へ移行し、この駅舎での営業は終わりました。今後、この駅舎は新駅正面へ移設保存されるようです。




諏訪ノ森駅

堺市西区にある南海電気鉄道南海本線諏訪ノ森駅の西側駅舎です。先述の浜寺公園駅同様、この駅舎も国の登録有形文化財に登録されています。また、第4回近畿の駅百選にも選定されています。この辺も連続立体交差化事業の区間になっているため、将来高架化されることになっています。この駅舎も、新駅正面に移設保存されることが決定しているようです。



交差道路の混雑緩和が期待される立体交差化事業には賛成ですが、昔ながらの風景が変わっていくのを見ていると複雑ですね(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR