東海道支線の旅

天気が良かった日に青春18きっぷを使い、東海道支線(美濃赤坂線)に乗ってきました。東海道支線は大垣駅美濃赤坂駅を結ぶ、東海旅客鉄道(JR東海)の路線です。路線の長さは5.0kmですが、そのうち3.1kmは東海道本線と重複しているため、実際は1.9kmの路線となっています。




東海道支線の旅1

東海道支線の起点である、岐阜県大垣市の大垣駅です。当駅は、東海旅客鉄道の東海道本線と東海道支線樽見鉄道の樽見線養老鉄道の養老線が接続する交通の要衝です。また、当駅西側に東海旅客鉄道の大垣車両区が有り、当駅始発・終着の列車が多数設定されています。




東海道支線の旅2

東海道支線(美濃赤坂方面)の発着は、全て3番線となっています。3番線は、4番線の西側にある切欠きホームとなっているため、初めての人には少々分かりにくい場所と言えます。




東海道支線の旅3

東海道支線の旅4

東海道支線で活躍している、ワンマン運転対応の313系3000番台電車です。車内は固定式のセミクロスシート構造で、座席の転換(向きを変えること)ができない造りとなっています。




東海道支線の旅5

東海道支線の旅6

東海道支線の終点である、岐阜県大垣市の美濃赤坂駅です。当駅は、東海旅客鉄道の東海道支線西濃鉄道の市橋線(貨物線)が接続しています。旅客ホームは西端にあり、ホームの北側先端に駅舎が設置されています。古い木造駅舎が残っていますが、券売機等の設備はなく、無人となっています。



東海道支線の旅7

東海道支線の旅8

先述の通り、美濃赤坂駅は貨物線も乗り入れているため、駅構内が比較的大きいです。駅周辺を散策してみたかったですが、折り返し列車の発車時間が迫っていたので断念しました。




東海道支線の旅9

大垣駅へ戻り、往路と同じルートで帰りました。




短い旅でしたが、普段あまり目にすることのない車両に乗れたので、良かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR