大改修中の日光東照宮

4月1日(金)、友人と世界遺産に登録されている日光の社寺を参拝しました。その一つである日光東照宮は、最寄りの東武日光駅から2km以上離れているので、駅前から出ている循環バスを利用するのが一般的です。しかし、私達は敢えて徒歩で向かうことにしました。




日光01

駅前から緩やかな登り道(国道119号線)を歩いていくと、大谷川(だいやがわ)に架かる朱塗りの橋が見えてきます。日光二荒山神社の神橋(しんきょう)というもので、日本三奇橋の一つと言われています。二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)も世界遺産に登録されている日光の社寺の一つですが、時間が厳しかったので参拝できませんでした…



日光02

神橋の傍にある神橋交差点から、東照宮参道へ至る石段です。石段の他にもスロープがあり、有料駐車場もあるので、自家用車や大型バスで行くことも可能です。



日光03

東照宮まで真っ直ぐに伸びる参道です。訪れた時は人も疎らでしたが、パンフレットによると特別行事の時などは非常に混雑するようです。



日光04

日光05

参道の途中には、日光山輪王寺があります。輪王寺の三仏堂は平成の大改修中で、素屋根が組まれていました。この期間限定で天空回廊があるようですが、友人と相談した結果スルーすることにしました。



日光06

参道の中間辺りに設置されているモニュメントです。この地点は東京スカイツリーと同じ標高634mに当たるようで、友人と驚いてました。電車だと気付きませんでしたが、東武日光駅まで相当登ってきたようです。



日光07

日光08

さらに参道を進んでいくと、東照宮と書かれて石碑石鳥居が見えてきます。江戸時代に建てられた石鳥居の中で日本最大と言われています。また、東照大権現と書かれた額は畳一枚分の大きさみたいです。奥には表門があり、その先へ入るには拝観券が必要となります。因みに、表門には仁王像が安置されているので、仁王門とも呼ばれています。



日光09

石鳥居と表門の間にある広場には、五重塔が建っています。内部の拝観も出来るみたいです。



日光10

日光11

表門を入って左手にある神厩舎(御神馬をつなぐ厩)には、「見ざる言わざる聞かざる」の三猿の彫刻があります。日光東照宮の押さえておきたいポイントの一つと言えます。



日光12

表門の先の広場にも鳥居があり、さらに奥には陽明門、唐門と続いています。陽明門は日本を代表する美しい門と言われており、一日中見ていても飽きないという意味を込めて「日暮れの門」と呼ばれています。ただ、平成の大改修期間中のため、美しいと言われている陽明門は全く見れませんでした… 因みに、この陽明門は南に向かって建てられているため、この位置からだと真上に北極星が見えるようです。また、江戸城の真北に位置しているとも言われています。



日光13

陽明門を潜ると、眼前には唐門が現れます。陽明門同様、ここも国宝に指定されているだけあって、細かい彫刻が印象的でした。さらに奥には拝殿があり、中に将軍着座の間法親王着座の間などがあります。拝殿内は土足厳禁となっているため、入口に下駄箱が設置されています。



日光14

日光15

拝殿脇にある坂下門には、眠り猫の彫刻があります。こちらも先述の三猿同様、押さえておきたいポイントと言えます。



日光16

眠り猫の裏側にはの彫刻があり、こちらも有名みたいです。



日光17

坂下門を潜ると、奥宮に続く石段があります。結構急な階段なので、上りは辛く、下りは怖かったです。



日光18

石段を登り切ったところに、徳川家康公の御宝塔(墓所)があります。



日光19

こちらは陽明門の脇にある本地堂です。薬師瑠璃光如来像が安置されていることから薬師堂とも呼ばれています。ここには、大きな鳴竜の天井絵が描かれています。竜の頭の下で手を叩くと、天井にこだまして鈴を鳴らしたように聞こえることから、鳴竜と呼ばれるようになったようです。ここも土足厳禁なので、入口に下駄箱が設置されています。



日光20

最後に日光東照宮宝物館に寄って宝物や東照宮の映画を観た後、中にある飲食店で遅めの昼食を摂りました。昼食後、循環バスに乗ってJRの日光駅へ向かいました。循環バスは、外国人観光客を中心に非常に混雑していました。



平成の大改修中だったこともあり、見れない建物がありましたが、見応えある建築物が多かったので時間が足りませんでした。今回巡れなかった場所も多数あるので、今度は一日かけて巡りたいですね。



次回へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR