情緒溢れる日光駅

日光東照宮を参拝し、循環バスに乗って日光駅へ向かいました。




日光駅1

栃木県日光市にある日光駅は、東日本旅客鉄道(JR東日本)日光線の終着駅です。駅舎は1912年(大正元年)に建てられた木造洋風建築で、関東の駅百選に選定されています。



日光駅2

日光駅3

日光駅舎は2階建て構造となっており、1階は改札口や待合室となっています。2009年の開業120周年事業の一環で、駅舎内装をレトロ調にリニューアルしたようです。当駅にはみどりの窓口の他、自動券売機や自動改札機も導入されているので、SuicaなどのICカードの利用も可能です。



日光駅4

駅舎の2階は旧一等車専用待合室「ホワイトルーム」で、シャンデリアが設置された高級感溢れる空間となっています。現在は駅ギャラリーとして一般公開されており、無料で入ることが出来ます。



日光駅5

日光駅6

日光駅は、単式ホーム1面と島式ホーム1面の合計2面3線構造でしたが、島式ホームの外側の線路が撤去されたので、現在は2面2線構造となっています。互いのホームは跨線橋で結ばれています。当駅には修学旅行列車が発着しているようで、駅舎側の1番線ホームには団体専用臨時改札口もあります。



日光駅7

先述の開業120周年事業で、駅名標もレトロ調に変更されています。因みに、レトロ調の駅名標は日光駅だけでなく、日光線内の全駅で採用されています。



日光駅8

1番線ホームの改札口脇には貴賓室(VIPルーム)も設置されていますが、残念ながら中を見ることは出来ませんでした。かつて日光駅には東京方面からの優等列車が発着しており、皇族の方々も当駅を利用されていたようです。



日光線1

日光線2

日光駅1番線に停車中の日光線用205系600番台電車です。開業120周年事業の一環で、車両側面にレトロ調エンブレムが施されている他、行き先表示機の字体も変更されています。外国人観光客が多く利用することもあり、車内の案内表示には英文の他、中文やハングルも併記されています。




日光線に乗って栃木県宇都宮市の宇都宮駅へ向かい、友人の結婚披露宴に出席しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR